純米燗オヤジの戯言 佐用の酒屋 地酒のDON

「完全発酵の純米酒を燗で呑む文化を普及させたい」そんな純米燗伝道師を自負する酒屋のオヤジ奮闘記。

膝の水が抜ける??・・・ランニング&サウナ!!

2018年05月20日 | ランニング
私が早朝ランニングをはじめて

もう12~3年になるのかなぁ・・・


5~6年前から本気でフルマラソンのレースに挑戦する気になって

月に200kmをオーバーするほどの走り込みをしていた時期もあったのですが・・・


1昨年に左足の「鵞足炎(内側の膝の強烈な痛み)」となり

接骨院の先生に教えていただいたストレッチなどで

快方に向かうも完治にはいたっていないのです



そんな状態ですが

週に3日間ほど軽いジョギングは続けてきました



そうしていると20代からの長~~いお付き合いの

両ひざの「半月板損傷」の症状がひどくなり・・・

ランニングし始めて体が温まるまでは

あまりの膝の痛みで

歩くより遅いペース(1km10分前後)でしか走れない


おまけに翌日になると膝に水が溜まるし・・・


膝の水が自然に抜けるのを待っていたら

3日~7日かかる・・・


水が抜けるのを待って

またランニングをする・・・

また翌日には水が溜まる・・の繰り返しでした



ただし、以前から気が付いていたのですが・・・

膝に水が溜まってパンパンになり

膝を曲げることが困難な状態のなかでも

サウナで汗をかくと

膝の水も一緒に抜けて

膝の曲げ伸ばしが嘘のように楽になるのです

(膝の周りは、普通の汗とは異なり、ヌルヌルの状態になるように思います)


この膝の水が抜けるという現象・・・

実際に汗と一緒に体外に出ているのか?

あるいは、汗で放出した水分を補うために

血中やリンパに取り込まれるのか?

定かではありません



ただ・・・・


膝に水が溜まっても

ランニングで体を温めて

汗をかけば、膝の水も抜けるはず・・・

というような短絡的な発想をするのが私です(笑)


そんな仮説に基づき

今月に入ってからは

雨の日以外は、毎日ランニングを続けるようにしたのです


早朝ランニングの前に膝に水が溜まっていても

腫れぼったさと痛みをこらえて

6km(約45分)ほどランニングして帰ってくると

見事に膝の水が抜けて

膝の曲げ伸ばしが楽になります


また翌日には膝に水が溜まりますが

走ると抜ける・・・


そんな繰り返しをしていると

あら不思議・・・???


ここ数日は、走っても膝に水が溜まらなくなってきました


ただし、膝の痛みが解消したわけではないので

喜べないのですが・・・

水が溜まらなくなっただけでもラッキーです


今、膝の痛みがなくなるようなランニングフォームを

試行錯誤で研究中・・・


おそらく「O脚」がひどくなったのが主要因だと思うので

踵(かかと)から着地して

「親指」で蹴り出すようなイメージの

ランニングフォームか・・・あるいは

「つま先」着地の「フォアフット」か・・・

両方を試しています


ランニングフォームの変化で

膝の痛みが消えてくれれば良いのですが・・・

淡い期待を持ちながら取り組んでいます


もう少し頑張ってみます (^^)v



ところで・・・

膝に水が溜まっていながら「走る」

という行動を起こす「奇人」は、いないとは思うのですが・・・


「水が溜まる」ということは

「炎症を起こした部分を冷やす」体の仕組みを意味しますので

確実に膝に傷んだ部分があるということです


無理に痛みをこらえて膝を酷使すると

症状が重くなることが普通です


くれぐれも私の真似を、しないでください

真似される場合は、ご自身の責任においてお願いします


m(__)m

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« なんだぁ!この浮遊物・・・... | トップ | 純米酒原酒で梅酒・・・5月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ランニング」カテゴリの最新記事