Tiny Happy Days

タイニー・ハッピー・デイズ。ささやかだけど幸せな日々。
そして日々を彩ってくれる音楽や文具などなど。

【文】 HI-TEC-(C) 和らぎカラー

2012-12-15 12:44:57 | 文具(ペン)

ゲルボールペンはシグノ派です。ちなみに、カッターはオルファではなくNT派ですが(笑)。

シグノを愛する理由のひとつはその色のバリエーション。
ストレートなカラーよりも、中間的で暗いカラーを好む私としては、「○○ブラック」というカラーがツボで
常用しております。

一方HI-TEC-Cの中では、「和らぎカラー」が少々気になってました。
(それにしてもパイロットさんは「色彩雫(いろしずく)」とか「和らぎ(やわらぎ)」とか、普通には読めない、
変換できない漢字の当てはめがお好きなようで。)

まあそのうち買ってみるか程度の興味だったんですが、最近になって一部生産終了情報が。
こうなるともう行けません。いくつか文具店を回って「さくら」、「べにふじ」、「べんがら」、「くりかわ」の
4色を集めました。
あと「うすずみ」というカラーがありますが、色味が薄すぎると感じたので一旦スルー。 

4色の中では紫がかった「べにふじ」とダークブラウンの「くりかわ」が断然好み。
「べにふじ」はとてもきれいな色味です。残念ながら生産終了なので、店頭から姿を消す前に買い足しておきますか。 

 

コメント

【日】 121212

2012-12-12 21:35:38 | 日々のことなど

今日は2012年12月12日です。

私の場合、ノートやメモに日付を書くとき西暦の下2桁から書き始めるので、ああ、きょうは「121212」だ、
と気づいた次第です。
だから?と言われても困ります。ただそれだけのことですから。

ふと思ったんですが、2013年以降になると、もうこういう数字の並びはなくなるんですね、少なくとも自分が生きてる間は。 

コメント (2)

【文】 趣味の文具箱 Vol.24 「手書きは楽しい」

2012-12-09 09:35:12 | 文具(情報・書籍)

文具は相変わらず好きなんですが、文具雑誌もムックも、もうほとんど読まなくなりました。
年末恒例の手帳特集も1冊は買いましたがまだ読んでません。
でも、この「趣味文」だけは創刊号からずっと購読しています。

さて、年末に発売された24号、まずは怒涛の新製品紹介です。
デコラティブなイタリア万年筆も捨てがたいところですが、気になったのは以下のとおり。

・Pelikan トレド M910 ブラック
・Platinum ブライヤー
・Platinum マーブルエボナイトジュピター
・Pelikan シンク

いつかはトレドと思っていますが、このシルバートリムのブラックは渋くて好み。でも20万円弱ですからねえ、そう簡単にはいきません。
プラチナ万年筆は最近のお気に入り。
細字しか表記されていないのが気になりますが、ぜひ現物を見てみたい。ブライヤーは現行品と何が違うんでしょう。現行のブライヤーは3万円、新製品は5万円・・・気になります。
ペリカンのシンクは、ニブがペリカーのジュニアと同じように見えますが、どうなんでしょう。これも現物チェックだな。 

特集は「ペン・紙・インクの幸せな三角関係!」。
わかっちゃいるけどこういうのに滅法弱いのです。というか、これが趣味文の良さかと。
これからじっくり読みましょう。

「旅は文具を連れて」のホテルニューグランドは、横浜に住んでいたときに時々行きました。結婚披露宴もいくつかありました。やや観光スポット化してますが、雰囲気のあるいいホテルです。
そういえば、東京に越してから一度も行っていません。また行ってみるかな。 

 

コメント

【文】 2012年12月1日現在の持ち歩き万年筆

2012-12-08 15:17:17 | 文具(●月●日の万年筆)

今年もいよいよ12月。自分が歳をとるにつれ、月日が過ぎてゆくスピードも増してきているような気がします。
今年は特に夏が終わってからがあっという間だった、なんでだろう。どちらにしても2012年の残りの日々を大切に過ごしていかねば。

さて、12月1日現在の持ち歩き万年筆、定例報告です。
プラチナのブルゴーニュは不変ですが、シェーファーのルックオブレザーが先月ご紹介したパイロットのカスタム・ヘリテイジ912のスタブに、そしてペリカンのペリカーノがプラチナのブライヤーのMニブにそれぞれ入れ替わりました。 

カスタム・ヘリテイジ912には純正のブルーを、プラチナのブライヤーには今や廃番になってしまったセーラーのレッドブラウンを入れました。
個人的な好みでいえば、ダークブラウンやセピアの方が好きなんですが、文字どおり赤味の強い明るめのブラウンもなかなかいいもんです。ここまで赤味の強い個性的なブラウンはなかなか他にないと思うので、廃番は残念ですね。

ペンケースもポスタルコのファウンテンペンケースに変えました。同じ3本差しのソメス×パイロットよりもコンパクトなので、荷物の多いときは案外重宝します。 

・Platinum #3776 ブルゴーニュ "B" (プラチナ BB
・Platinum ブライヤー "M"(セーラー レッドブラウン
・Pilot カスタムヘリテイジ912 "Stub"(パイロット ブルー) 

 

コメント