Tiny Happy Days

タイニー・ハッピー・デイズ。ささやかだけど幸せな日々。
そして日々を彩ってくれる音楽や文具などなど。

【日】元町のポストは黒

2019-09-25 11:00:14 | 日々のことなど

横浜駅近くで用事を済ませて、チャーミングセール開催中の元町に行ってみました。

BASSのローファー12,000円に目が止まりましたが、細身でつま先しか入らず、結局収穫なし。

写真は霧笛楼に併設のカフェで食べたマスカットのタルト。

 ところで、これまで元町には何回も来てるはずなんですが、元町の郵便ポストが黒いことに今回はじめて気がつきました。

コメント

【日】オリパラ記念硬貨

2019-08-26 11:06:06 | 日々のことなど

2020年の東京オリンピック・パラリンピックのチケット、まったくかすりもしませんでした。

ところで、東京オリパラの500円記念硬貨の図柄が、意外にもオリパラと全く無関係の「風神雷神」に決まったと話題になっていましたが、こちらのリリースは来年7月とか。

ところが100円硬貨は既にひっそりと?リリースされてたんですね。
たまたま銀行に行った妻が、他のお客さんと銀行員の話を聞きかじり、交換してきました。
裏に様々な競技の一場面が刻まれてます。ゴールボールがあるのがうれしいですね。

それにしてもピカピカの効果の撮影は難しいですね。

 

コメント

【靴】いきなり靴擦れ

2019-08-19 10:29:56 | 

先月紹介した42nd Royal Highlandのグルカサンダル。

20190722 【靴】42nd〜のグルカサンダル

履きおろしは慎重に、ということで近所を散歩。もちろん店員さんのアドバイスに従って靴下を履いて。
ところがいきなり両かかとの後ろが靴擦れに。それも結構ひどい状態で。

どうもクォーターライニング?、腰革?といったらいいんでしょうか、かかと部分に縦に縫い付けられた長方形の革の上の部分で擦れたようです。

とりあえず馬油入りクリームを何度も塗って少し柔らかくなったのか、症状は治まりつつあります。
100均のハンドクリーム役に立ちますね。

 

コメント

【鞄】TANKERヘルメットバッグ

2019-08-12 10:13:58 | 革・かばん

吉田かばんのPORTERシリーズの金看板といえるのがTANKERシリーズ。

そのTANKERシリーズが今年値上げになっていたんですね。
正確にはリニューアルということで仕様が変更されたようですが、ともかく価格が上がりました、大幅に。

値上げを知ってたら、ヘルメットバッグは欲しかった。
しかし、値上げ前税抜き17,500円だったのが、値上げで一挙に26,500円!!
まあ、もともと安かったし、あくまでリニューアルですけどね。

Amazonをはじめ様々なオンラインショップ、さらに近所の実店舗にも足を運んでみましたが、どこも価格は改定済。
ところがなにげなく覗いた吉田かばんの公式オンラインショップにあるじゃないですか。
値上版とは別に、色はシルバーのみですが値上げ前の価格で売られてました。
購入後再度チェックしたらシルバーもSOLD OUTになっていたので最後の1個だったんでしょう。

TANKERは軽くて丈夫なので日々愛用してます。
よく使っているのは、ショルダーバッグ代わりのカモフラ柄のウエストバッグと、Headporterの小さめのネイビー・トートバッグ。
そういればHeadporterはクローズしちゃったんですね、残念。

ヘルメットバッグは旅行を中心に活躍しそうです。

 

コメント

【文】プロシオン 2本目

2019-08-04 12:43:03 | 文具(万年筆・インク)

プラチナ万年筆5,000円万年筆、プロシオン。宣言どおり、2本目、細字を買いました。

20190715 【文】プラチナ PROCYON

軸は明るい色がぴんと来なくて、ディープシーを選択。
ネイビーブルーですが、混ぜ込まれたアルミフレークのせいで、地味すぎずいい具合。

つるつるとしたポーセリンホワイトとは違い、アルミフレークのせいかサラサラ、ザラザラとした触り心地です。汗ばむ夏にはいいかも。

肝心の書き心地ですが、セールスポイントの五角絞りのせいか細字のせいかカリカリ感はなくなめらかです。
ただ、中字もそうでしたが、細字といえども字幅はやや太めですね。
インクは、初回生産分に付属するミクサブルインクのスペシャルカラー、ダークバイオレットを使ってみました。ほとんど黒ですね。

同じ万年筆を2本買うとこんなこともできます☟

 

 

コメント