Tiny Happy Days

タイニー・ハッピー・デイズ。ささやかだけど幸せな日々。
そして日々を彩ってくれる音楽や文具などなど。

【日】紅葉と黄葉の水戸

2022-11-26 12:14:37 | 日々のことなど
2週間ほど前になりますが、車検を終えたばかりの車に乗って、茨城県の水戸市と福島県のいわき市に行ってきました。

水戸市は初めてお邪魔したんですがいい所ですね。紅葉で紅く染まる偕楽園はもちろんですが、水戸駅からも近い弘道館周辺が心に残りました。広々とした敷地に弘道館の他、茨城県庁三の丸庁舎のレトロで堂々とした建物や、それとは対象的なモダンな茨城県立図書館も魅力的。東京では考えられないような余裕のある配置。この辺りはすべて水戸城の跡地なんでしょうか。
敷地を取り囲む幅の広い空堀の脇に立つイチョウも黄色く色づいて本当にきれい。

東京では味わえない水戸の「余裕」のようなものを感じましたが、今回は駆け足の一泊だったので、またぜひ再訪してみたい。ローカルフード、スタミナラーメンも食べられなかったし…




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【日】代車

2022-11-03 12:15:35 | 日々のことなど
ボルボXC40の最初の車検。たいして乗ってませんが、車検はやってくるんですね。

代車はすでに廃番になっている小型車V40のディーゼル車。エンジン音はかなり勇ましいですが、その分走りも元気。

実は今、全幅1,875mmというXC40 の大きさに悩んでいます。近所の裏道や旅行先の細い道では多少ですが緊張を強いられます。次はディーゼルの小型車もいいかも。次があればですが。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【日】紅葉の竜頭の滝

2022-10-31 08:26:54 | 日々のことなど
先週鬼怒川に行ってきました。
その帰り、東京とは反対の方向に車を進め、小雨と霧のいろは坂を登って大好きな竜頭の滝を観てきました。中禅寺湖は分厚い霧の帽子をすっぽりとかぶったように、その姿を見せてはくれませんでした。

竜頭の滝は滝そのものの風情もすばらしいのですが、岩肌を滑り落ちるように豊富な水量を送り続ける湯川の流れもいいのです。
紅葉のピークは少し過ぎていたようですが、色付いた木々の間を落ちていく清流は、霧の中を登ってきた甲斐があったなあと思わせるものでした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【音】ノラ・ジョーンズ@日本武道館

2022-10-19 12:21:28 | 音楽
急に都合が悪くなった人からチケットが回ってきて、ノラ・ジョーンズの武道館公演に行ってきました。この日はジャパンツアー2022の千秋楽。
雨のそぼ降る武道館で、ハートウォーミングなノラのボーカルを堪能してきました。ギター、ベース、ドラムスのシンプルなバックもみんなうまい(特にドラムスの切れといったら…)。

それはそうと、ノラ・ジョーンズの父親があの、著名なシタール奏者のラヴィ・シャンカル(昔はラヴィ・シャンカールと表記してましたけど)だと知ってびっくり。ロックばかり聴いてきた人間にもなじみのある人物で、あのビートルズのジョージ・ハリソンがラヴィの弟子になったのは有名な話。

日本武道館=ロック・コンサートという連想しか働かない人間ですが、こういうしっとりとした音楽もいいものですね。
チケットくれた人、ありがとう!



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【文】 色彩雫 孔雀

2022-10-17 16:59:13 | 文具(万年筆・インク)
万年筆用のインクはあまり増やさないよう「一応」自制しています。どうせ使い切れませんし。気に入ったインクが切れたら補充買いすることがほとんどですが、久々に新しいインクに手を出しました。

パイロットの色彩雫(iroshizuku)の孔雀(ku-jaku)です。
落ち着いたブルーグリーンという情報だけを頼りに購入しましたが(もちろんネット情報はしっかりチェック)、不思議な、個性的な色ですね。
ブルーともいえるし、ブルーブラックといえばブルーブラックだし、くすんだグリーンだろ?と言われればそうかもしれない。
同じ色彩雫の月夜と同様の方向性にあることはまちがいないと思います。明るい、薄い、少し緑方向に振った月夜、といってもいいくらいのブルーグリーン。


どちらにしてもくすんだ色でインクの濃淡が出やすいので、実用性が高く、楽しめるインクです。早速久しぶりに引っ張り出したパイロット・キャップレスで使い始めました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする