Tiny Happy Days

タイニー・ハッピー・デイズ。ささやかだけど幸せな日々。
そして日々を彩ってくれる音楽や文具などなど。

【日】【食】 初さんま

2020-10-18 19:36:48 | 日々のことなど

さんま、サンマ、秋刀魚、鰶…

今年も不漁が伝えられたさんまがようやく我が家の食卓にも。

2尾300円ちょっとでしたが、びっくりするほど甘いさんまでした。しばらくはせっせとうまいさんまを食べたいと思います。

コメント

【日】【靴】シューツリーを備えるホテル

2020-10-10 10:30:34 | 日々のことなど

箱根では富士屋ホテルに泊まりました。
富士屋ホテルは、約2年間の大規模な改修工事を経て今年の7月に開業。実は今年の1月に開業後の9月の宿泊を予約していましたが、まだまだステイ・ホームということで泣く泣くキャンセル。

以前とは見違えるようにきれいになったホテルの内外装に驚きながら、案内された部屋のウォークインクローゼットを開けてびっくり。なんと木製の立派なシューツリーが2つ備えてありました。
これまでいろいろなホテルに泊まりましたが、シューツリーが備えてあるホテルは初めて。

今回の旅行で履いて行ったマークブーツのチャッカブーツに合わせてみると(写真は大涌谷上空のロープウェイの中で)、男性用と思われる方は大きすぎて入らず、女性用らしき方は小さすぎて役に立たなかった。残念でしたがそれでも妙に感心しました。さすが富士屋ホテル。

コメント

【日】 GO TO 箱根

2020-10-08 09:07:35 | 日々のことなど

東京がGO TO TRAVELキャンペーンの対象になるのを待って、箱根に一泊旅行に行ってきました。

東京発着が解禁された10月はじめの土日は各地の観光地が賑わったそうですが、まあ平日ならと高をくくっていましたがなかなかの人出でした。

箱根ロープウェイの始発駅、桃源台駅の無料駐車場に着いたのは午前10時頃でしたが、うちの車で満車に。

ロープウェイは次々来るので空いていましたが、ケーブルカーを乗り継いで行った強羅の飲食店は混雑で諦めることになりました。甘かった。

コメント

【文】丸善オリジナルロルバーン

2020-10-04 12:48:21 | 文具(ノート・紙類)

丸善からロルバーンのコラボノートが発売になりました。ベースはロルバーンのポケット付メモL。

丸善はこれまでも何回か別注ロルバーンを出していますが、これまではずっとスルー。

最近日々つけているライフログ・ノートにロルバーンを2冊連続して使っていることもあって、今回は4種すべて買いました。

20191108【文】靴好き文具ファンのために

ノートにはそれぞれ名前が付いていて、写真右上から時計回りに、「日本橋店赤煉瓦 Since1910」、「丸善フォント」、「本の虫」、「Lemon」。4種すべて買いましたが、「日本橋店赤煉瓦 Since1910」が一番いいかな。
ダブルリングの色も、ゴールド、シルバー、ブラックとなかなか凝ってます。

丸善の別注ロルバーンはオリジナルとあまり値段が変わらないのがいいですね。

コメント

【日】パヴァロッティ 太陽のテノール

2020-09-16 10:02:30 | 日々のことなど

コロナ禍が始まって以来、初めて映画を観てきました。

テノール歌手ルチアーノ・パヴァロッティのドキュメンタリー映画です。
何の事前情報もなしに観に行ったんですが、いきなり監督がロン・ハワードであることを知ってびっくり。
伝記的ドキュメンタリーですが、シアター歌手からまるでロックスターのようなスタジアム歌手への転身や、不倫?離婚にまつわるイタリア・カトリックを含む周囲の反発など、激動の人生だったことがよくわかります。

晩年、声が衰えたことを指摘する周りの声に対し、パヴァロッティと親交のあったU2のボノの、パヴァロッティの人生を感じ取るべきだ(多分そんなことだったと記憶していますが)、という意見が胸にしみます。

また映画館に映画を観に行こう。

コメント