Tiny Happy Days

タイニー・ハッピー・デイズ。ささやかだけど幸せな日々。
そして日々を彩ってくれる音楽や文具などなど。

【日】初夏近し?

2020-05-10 15:16:11 | 日々のことなど

きょうで3日間完全巣ごもり生活。いくらインドア派でもさすがにうずうずしてくる。

ひつじ雲、ではないと思いますが、渦を巻くような雲を見ていると旅行したいなーと思います。無理ですけど。

コメント

【日】 廃業

2020-05-05 21:33:09 | 日々のことなど

コロナ騒ぎによって企業の倒産やお店の廃業のニュースが増えてきましたが、廃業ってもの悲しい言葉ですね、あらためて。倒産ではなく、本当はまだ続けられたのに、何らかの理由でお店を閉めなきゃならない廃業という選択。

地元の人たちから愛された歴史あるフレンチ・レストランがコロナ騒ぎの影響で廃業を決めました。マスコミにも取り上げられたのでご存じの方も多いかもしれません。

なんとかランチの予約が取れたので、初夏のような暑さの中出かけてみました。徒歩圏内にこういうお店があるのは本当にありがたかったんですけどね。サーモンのマリネの前菜なんて普通と思うでしょ?でも、これがちゃんとおいしい。

まだまだ自粛生活が続きますが、廃業なんて寂しい結末を迎えるお店が少しでも減ることを祈るばかりです。

ごちそうさまでした。

 

コメント

【日】安全地帯はどこに

2020-04-25 00:27:32 | 日々のことなど

かなり徹底した巣ごもり生活を続けているつもりですが、3日も家にいるとやはり外に出たくなる。

そこできょうは朝5時に起きて、歩いて15分程のかなり大きな公園に行ってきましたが、着いてビックリ。

公園全体が混んでる、とまではいえないものの、陸上のトラックのような楕円形のコースでは既にかなりの人たちが走ってました。こんな時間からみんなすごいなー。でもほとんどの人がマスクしてませんね。

東京には安全に開放感を得られる場所はないのかな。土日は巣ごもらないと。

コメント

【文】低価格ボールペンのデザイン

2020-04-23 11:24:07 | 文具(ペン)

最近の日本のボールペンてすごいですよね。かすれたり、ダマになることはほとんどない。
インクや書き心地の改善努力はもはや執念と言っていいくらい。これが100〜200円くらいで買えるんだから凄い。

しかし、軸のデザインがなんとも。価格が価格なので使える素材には限界があるでしょうが、これを使うくらいなら高くてもLAMYあたりを使うわ、という感じでした(リフィルは日本のものに替えますが)。

しかし、最近はデザイン的にも納得できる低価格帯のボールペンがあるんですね。

早速2本購入してきました。ゼブラのブレンと三菱鉛筆のユニボールワンです。

写真手前のブレンは、ノックボタンとクリップが一体になったとてもスマートなデザイン。ユニボールワンは、ゼムクリップのような金属のクリップが印象的な1本。
ノックボタンとクリップが一体となったデザインは、昔トンボのシャープペンにもありましたし、ゼムクリップのようなクリップは、いうまでもなくLAMYのサファリに似てます。

でもまったく同じじゃないし、いいデザインならいいじゃないですか。凝ったデザインというわけじゃないけど、とてもスマート。
滑り止めのラバーグリップは気に入らないけど。

書き味?もちろん両方ともすばらしい。色も濃いしなめらか。

これが2本で300円でお釣りが来るんだから日本の文具メーカーはすばらしい。ありがたい。もう少し日本の低価格帯ボールペン、シャープペンに注目してみようと思います。

 

コメント (2)

【文】LAMYのキャップレス

2020-04-19 17:51:34 | 文具(万年筆・インク)

きょうで3日間一歩も外に出ていません。さすがにこれはこれで問題なような気がするな。

さて、欲しくて買ったのに何かの具合で使わずにしまい込んだペンが何本かあります、たぶん。暇にあかせてCDを整理していて1本発掘。

さて、これは何なのか?

プライウッド?のおしゃれなケースに収まっていたのは、LAMYのキャップレス万年筆、dialog 3でした(自分でも忘れてた)。

LAMYのキャップレスということで飛びついたんですが、なぜか使わずにきました。やや太軸の繰り出し式万年筆ですが、軸をひねるときの感触(抵抗)がきちんと手に伝わります。精密機械を扱っているような感触はさすがLAMYですね

ペン先の半球体のシャッターの仕組みもおもしろい。

発掘した以上使いたいところですが、まずはインク選び。LAMYのボトルインクがあったはずなので、それを発掘しなければ。

 

 

コメント