乙女高原フィールドノート

山梨県の北部,秩父山塊のふところにある小さな高原「乙女高原」(山梨市)での自然観察記。

コケの髪飾り

2018年12月24日 | 植物(シダ・コケ)

今日はコケの観察を中心に行いました。

草原で見つけたオオカサゴケなのですが、このコケは「地下茎」でつながっているので、こんなふうにきれいに並ぶことがあります。おまけに霜が降りてきれいだったので、写真に収めました。草原でみられるコケの一つです。

コメント

ねこのしっぽゴケ

2018年12月24日 | 植物(シダ・コケ)

こんなふうに「け」がまとまって、動物のしっぽ状になり、くるっとカールしているコケもあります。

個人的に、ねこのしっぽゴケと命名しました。

コメント

青白いコケは

2018年12月24日 | 植物(シダ・コケ)

湿地で見つけました。

まわりのコケに比べて青白いのがありますよね?

これ、ミズゴケの仲間です。

どうも体の中に蓄えられた水が凍ってしまったため、青白くなっているようです。 

コメント