飲んでもブログ

飲んでいる時に付けたタイトルで間違いではありません。
趣味は山登りやハイキングとDVD映画の収集です。

松田町の”まつだ桜まつり”をぶらり

2012年02月13日 | Weblog
 小田急線車内の吊り広告に、”2月11日(土)~3月11日(日)まつだ桜まつり”が載っていたのでちょっと早いかなと思ったのですが行ってみることにしました。
 JR御殿場線の松田駅に停まる小田急のロマンスカー:あさぎり号があったので小田急線の町田駅からそれに乗ると40分位で松田駅に着きました。
 松田駅から”まつだ桜まつり”を遣っている松田山ハーブガーデンまではシャトルバス(片道:150円)もありましたが徒歩20分位なので歩きました。尚、松田山ハーブガーデンは前に来たことがあるので行き方は分かっていました。

<まつだ桜まつり入口>

 これより手前に小ぶりの入口もあったのですが、上り坂の途中から見る景色はこちらから行った方が好いです。

<なだらかな上り坂>


<上り坂の途中から撮った景色>

 松田の街並みと酒匂川を挟んで奥に見えるのは箱根の山並み?手前は東名高速道路です。

<斜面に映える菜の花>

 松田山ハーブガーデン手前の見晴台から振り返って撮った斜面に映える菜の花です。桜の花が咲いていれば素晴らしかったのですが! 左側の奥が松田山ハーブガーデンです。

<西平畑公園の案内板>

 会場に着いて案内版を見ていたらボランティアの人が「せっかく来てくれたのに未だ桜の花が咲いていなくてすません」と申し訳そうな顔をしてパンフレットをくれました。
 人がまばらな会場を一回りしてからパンフレットに内藤園の”菜花(なはな)まつり”の宣伝が載っていたので行ってみることにしました。
 内藤園は”ふるさと鉄道”に沿って登って行き途中の”松田町自然館”から更に15分程登ったところにあります。

<ふるさと鉄道>

 前に来た時は雨が降っていて”ふるさと鉄道”は運行中止でしたが、今日は「シェイ式蒸気機関車」と小田急の「ロマンスカー」を運行(大人:300円)していました。桜の花の代わりに”ふるさと鉄道”を激写しました。







<あぐりパーク嵯峨山苑>

 内藤園”あぐりパーク嵯峨山苑”で入苑料300円を払うと案内図を渡されます。今の時期だけだと思いますがロウバイの種もくれました。又、私は遣らなかったのですが”食用菜花狩り”をすると別途500円掛かります。

<モノレールの脇には菜の花が>

 案内図には散策路とモノレールが載っているので道を迷うことはありません。

<「富士見の丘」から撮りました>

 残念ながら富士山は曇っていて撮れませんでした。


 奥に写っているのが相模湾です。

<桜の花は殆ど蕾ですが…>







 何の桜だか分かりませんが河津桜ですかね?

<ロウバイは満開>








<みかんはまだ生っていました>


<空に写っているのは?>

 虫ではありませんよ!パラグライダーです(結構、空を舞っていましたよ!)。


 酒匂川の河川敷に降りようとしているパラグライダー? 大丈夫ですかね?

<会場内特設テント大食堂>

 内藤園を後にして松田山ハーブガーデンの奥にある特設テント大食堂内で遅めの昼食を兼ねて一杯遣りました。ご覧のように入っている人もまばらです。

<まつだ桜まつり出口>

 出口の側に東名高速バスの乗り場があったのを思い出して立ち寄ってみました。運良く5分位でバスが来るので東名バスで帰ることにしました。東名松田から乗って30分位で東名大和に着きました。

 今日は富士山も桜の花も観ることは出来ませんでしたが桜の花の見ごろは1週間後位ですかね?
コメント