8703の部屋

「ハナマルサンの部屋」です。音楽、スポーツ 世相 等々 気ままに綴ります

ローゼン・コール賛!

2011-06-27 15:21:13 | 合唱
26日(日)、ローゼン・コール演奏会~50周年を迎えて~に行ってきた。快晴に恵まれた小樽市民センター(マリンホール)は超満員の盛況であった。

プログラム構成は、Ⅰ三善 晃作品集 Ⅱ山田耕筰作品集 Ⅲソプラノ独唱 Ⅳ信長貴富作品集であった。実に、オーソドックスに真正面から名曲に取り組む姿勢が立派である。

そこには奇をてらうことなく、自分の信ずる道を進む指揮者の真摯な言動と、「団員に叱咤激励されながら今日まで来ました」と指揮者に語らせるほど熱意に満ちた団員との連係プレイの成果があった。

そして、Ⅲステージ目では、小樽市出身で幼い頃からローゼン・コールとの縁があるという、針生美智子が素晴らしいソプラノ独唱で花を添えた。今こそ絶頂期を迎えていると言える彼女の歌唱も見事であった。
コメント

同期会

2011-06-24 22:21:29 | インポート
明日は、北海道滝川高等学校昭和34(1959)年卒業生中心の同期会がある。場所は滝川市「でん助」である。30名が参加予定である。

2011年6月25日(土)に滝川市の「でん助」で同期会を実施することは、丁度1年前の6月に提起されていた。昨年の6月小樽市で行なった「滝川会」の帰り、JR小樽駅から大前景路君、松井孝夫君、8703の3人が同じ電車に乗った。その中で、今は亡き(昨年12月逝去)松井君の強い希望で、日付と場所が提案された。

松井君は2009年夏に末期大腸癌、余命半年の宣告を受けていたが、この時点で約一年を経過し、人工肛門を抱えての小樽一泊旅行であった。そして12月、「Y君よ、ついに奇跡は起きなかった(起こせなかった)。そろそろ限界です。お世話になりました。」のメールを最後に逝ってしまった。

その後、8703が彼から受けた強い意向を数名の有志に告げた。そして、何度かの準備会を経て彼の希望通りに明日実施される。「俺は必ず出席するから!」と豪語していた松井君はいないが、彼が熱望した日時と場所で同期会が実施されることを大変嬉しく思っている。
コメント

畑作効果

2011-06-22 06:50:44 | インポート
昨日、ヘルスメーターに乗って驚いた。体重が59.6キロ、体脂肪19.8パーセント、体年齢53歳と出た。体重が60キロを切ったのは久しぶりであり、体脂肪と体年齢は新記録である。

はたと考えた、「何が自分を変えたのか?」。体調が悪くて体重が減ったのでもなく・・・しばし考えていたところ、妻曰く「毎日働いているからでないですか」。「そうだ、それだ!」となった。

最近は、早朝もしくは夕方に畑へ出て作業をするのが日課となり、必ず一汗かいている。約50坪ほどの畑であるが、ジャガイモの葉につく虫を取ったり、雑草をむしったり、豆類に手をやったり等々である。

畑作の楽しさは、自らが手植えた作物の成長を日々眺めることであり、収穫であろう。成長過程で虫や病気や自分のミス等で作物を失うようなことがあると気が滅入るものである。あたかも、合唱部(団)で退部(団)者が出たときのような心境である。

今朝も5時から小一時間、ジャガイモの土寄せをやり、一汗かいてシャワーを浴びたところである。爽やかな朝である。今日は久しぶり(3週間ぶり)に「樹」の練習がある。団員の成長が楽しみである(汗)。
コメント

 豊田 実君の死を悼む

2011-06-18 21:31:06 | インポート
岩見沢東高校昭和57年卒豊田 実君が逝去、の報に接し愕然としている。病名は胆管がんとのことである。

実君は早くから医学の道を志し、専門を「父の命を奪った癌」と決めて研究を続けていたのである。8703は故 豊田春義氏(実君の父)とも浅からぬ因縁があり、かつ実君の高校3年次の担任もやり、婚礼の際は媒酌人まで務めさせていただいた間柄である。

若くして札幌医科大学教授となり、これから彼の研究成果が世に出ることを期待していたのだが、誠に残念至極であり、この口惜しさは尋常ならざるものである。ただひたすら、ご冥福を祈念し、合掌!!

なお、葬儀は下記の通り行なわれる。

通 夜   6月19日(日) 午後6時

葬儀 ミサ 6月20日)月) 午前10時

式 場    カトリック北11条教会(札幌市東区北11条東2丁目)
                      ℡011-711-2974

喪 主    豊 田 睦 美

葬儀委員長 黒 木 由 夫(札幌医科大学医学部長)
コメント (2)

猪本隆の歌曲を歌う

2011-06-16 18:04:18 | インポート
以前(2010年6月10日、11日)にも紹介した、岩見沢東高等学校出身の作曲家、猪本隆(1934~2000)の歌曲を歌うコンサートが行なわれる。前回は札幌での開催であったが、今回は猪本氏の故郷、岩見沢市での開催である。以下に概要を紹介しておく。

早坂弘美/山本秀樹 ジョイントコンサート

 2011年9月4日(日) 13:30開場 14:00開演

 まなみーる 岩見沢市文化センター中ホール

 入場料 一般1,000円 高校生以下500円

 プログラム

  ①日本の歌曲

  ②イタリア・ドイツの歌曲

  ③猪本隆の歌曲
コメント