8703の部屋

「ハナマルサンの部屋」です。音楽、スポーツ 世相 等々 気ままに綴ります

合唱の輪

2010-01-31 20:38:50 | 合唱

第25回中学校合唱演奏会『合唱の輪』に行って来た。出演団体29、出場校31、出演生徒数950余という盛況であった。

8703は12時から2時間ほど別件があり、残念ながら全てを聴くことは出来なかった。午前の部の前半8団体と午後の部の後半7団体を聴いた。

今回も部活演奏以外に学年合唱、選択合唱、有志合唱などがあり、多彩なプログラムであった。中でも特筆すべきは札幌市以外の中学校が参加していることである。小樽、江別、余市、北広島、千歳、恵庭からの参加があった。

本会は「札幌市合唱教育研究会」主催であるが、札幌市のみならず広く北海道全体に門戸を開いている。同会主催の行事は常に「来る者拒まず」の姿勢をとっていることを8703は高く評価している。

コメント

感動!

2010-01-30 20:56:28 | インポート

今日は偶然にもテレビのドキュメンタリー番組を二本見て感動の涙を流した。

一つは、「まど・みちお百歳の詩」~不思議な創作の世界命をうたう~であった。百歳にして未だ創作意欲旺盛な、まど・みちお氏が人間のみならず森羅万象に愛を注ぐ姿に感動。

二つ目は、「二本の木」~互いのがんを支え合い共にいきた夫婦の愛の日々~であった。肺がんに罹った妻を介護する夫までが胃癌の宣告を受け、その闘病の日々を綴った二人の日記にもとづくドキュメンタリーであった。日記朗読役の片岡仁左衛門、竹下景子の二人も涙しながらの感動的番組であった。

コメント

冬来たりなば

2010-01-28 15:59:37 | インポート

今まさに真冬を迎えている北海道だが、春の兆しは近い。真冬日もあれば、今日のように小雨が降ることもある。かなり激しい寒暖の繰り返しを続けながら、一歩一歩春への足音が近付いて来るのだ。

立春を過ぎ、札幌雪祭りが始まると春への秒読みが始まる。ちなみに、第61回札幌雪祭りは2月5日~11日まで開催される。豪雪に耐え、終日マイナス気温に震えながら、ただひたすら春を待つ北国の生活は厳しさもあるが、鮮明なる四季の移ろいから格別な喜びも味わうことが出来る。

 

コメント

合唱二題そして・・・

2010-01-25 10:44:59 | 合唱
23日(土)には「平成21年度合唱セミナー」(札幌合唱連盟主催)が行われた。実行委員長として、無事に終了できたことを大変嬉しく思っている。

この時期の行事は当日の天候が大いに気になる北海道である。猛吹雪で交通機関が乱れると開催が危ぶまれることさえある。しかし、今回は天候にも恵まれて申込者ほぼ全員が参加し、13時から16時まで合唱三昧の時を過ごした。

テキストは、混声合唱曲「島よ」(伊藤海彦作詩、大中 恩作曲)からⅢ・Ⅳ。1970年9月に東京混声合唱団によって初演された名曲である。講師は三澤真由美氏(札幌市立真栄中学校教諭)、ピアニストは千葉皓司氏(北海道教育大学岩見沢校大学院生)であった。

参加申し込み段階では男声部の数が少なくて心配されたが、真栄中学校の男子が7名加わり、更には大木理事長、宮路事務局長をはじめ、過去に「島よ」を歌ったことのある男性理事数名も加わり充実の男声陣になった。

一方、女声陣は「島よ」を始めて歌う人がほとんどで、三澤先生の指導も女声パートに集中する場面もあった。千葉氏のピアノは弾き込み充分であり、歌い手の雰囲気を盛り上げ指揮者との呼吸もピッタリであった。

終了後の実行委員による反省会では、「せっかく仕上げた曲を、今日一回で終わってしまうのは残念である。どこかで発表する機会を持ってはどうか」という意見も出ていた。8703も同感である。

24日(日)18時からキタラ大ホールにて「北海道大学混声合唱団 第48回定期演奏会」が行われた。団員100名にも及ぶ今や北海道最大の大学合唱団である。演奏力も、近年は全日本合唱コンクールで金賞、銀賞を得るなど充実著しいものがある。

キタラ大ホールでは初の演奏会とのことであったが、8703は全体を通して「ホールを鳴らしきれずに終わった演奏」という印象を持った。もっともっとメリハリのある演奏を聴きたかった。真摯でお行儀の良い演奏に終始したが、時には若さほとばしる熱い演奏も聴きたかった。が率直な感想である。

2010年のスタート、清々しい合唱二題で迎えることが出来たことをとても嬉しく思っている。次は31日(日)の「第25回中学校合唱演奏会『合唱の輪』」である。この演奏会は、札幌市内中学校の「合唱力の原点」を知ることが出来る内容であり、8703は毎年期待し楽しく聞かせてもらっている。そして、やがてmommy'sブラスも始動する!!

    
コメント

「まなみーる合唱セミナー」のこと

2010-01-22 21:44:37 | 合唱
岩見沢市民会館「まなみーる」を主会場にする「合唱セミナー」を主催するのが「まなみーる合唱セミナー実行委員会」である。昨年7回目のセミナーを実施したが、本年度は休止することにした。

「まなみーる合唱セミナー」は4月29日実施を通例にしてきたが、本年度は5月2日から3日間札幌市民ホール・共済ホールを会場にして「第20回コーラスワークショップin北海道」が開催されるので、そちらに集中することにした。

2011年から再開し、丁度10回目を迎える2013年を一区切りとして考えている。したがって、現在2011年、2012年、2013年へ向けてセミナー内容の検討に入っている。参考になるアイデアなど寄せていただきたく思っている。
コメント