8703の部屋

「ハナマルサンの部屋」です。音楽、スポーツ 世相 等々 気ままに綴ります

信長さんの4.30

2009-04-30 17:13:12 | インポート

         

          

          

      「コールアイリス」のみんさんと信長さん(まなみーる練習室B)

          

       石狩平野を背にする信長さん(いわみざわ公園 見晴台)

          

            恵庭岳を背にする信長さん(支笏湖)

          

             残雪を背にする信長さん(支笏湖)

コメント

合唱セミナー

2009-04-29 23:30:08 | 合唱

「まなみーる合唱セミナー2009~信長貴富氏を迎えて~」が本日無事に終了した。参加者は総勢700余、老若男女が信長ワールドを堪能した。

        

                    

コメント

中学生・高校生特別レッスン

2009-04-26 22:05:15 | 合唱

本日、北海道札幌北高等学校の「彩風館」において「まなみーる合唱セミナー2009 中高生特別レッスン」の事前練習が行なわれた。参加した学校は、札幌市立琴似中学校、同真栄中学校、岩見沢市立緑中学校、同豊中学校、北海道札幌北高等学校の5校、約100名であった。

                           

       曲目と指導者は「きみ歌えよ」(津田 尚)、「初心のうた」(三澤真由美)である。

          

                              

コメント

43周年

2009-04-23 11:06:34 | インポート

先日、天皇、皇后が結婚50周年をお迎えになられたが、我が家では明日(4月24日)が43周年である。「長いようで短い、短いようで長い」が実感である。

何よりも二人揃って、まずまず健康で過していることを喜んでいる。最近の世情からして、先行きどうなるかを考えると不安もあるが何と言っても健康第一、これからも多くの方々に支えられながら、少しでも良い仕事が出来ることを願っている。

来週(29日)の「まなみーる合唱セミナー2009」、5月2日~5日までのTokyo Cantat、9月8日の「風雅斗」、9月26日の「音の絆Ⅱ」、11月21日22日の全日本合唱コンクール全国大会等々、今年も楽しいイベントが目白押しである。みなさん、これからも何卒よろしくお願い申し上げます。

コメント

ユニークな演奏会

2009-04-19 23:30:34 | 合唱

昨日、札幌市の「ちえりあホール」にて、とても興味深い合唱の演奏会があった。『Joyful Concert』出演はChor Tomhet(一般の男声合唱団)、札幌市立中島中学校合唱部(女声)、北海道札幌北陵高等学校合唱部(混声)の3団体であった。

3団体によるジョイントコンサートであるが、ユニークさの一番は、その取り合わせである。一般、中学生、高校生によるジョイントは大変珍しいことであり、8703も初めて経験する演奏会であった。

プログラム構成は、第1部が各団体による個別の演奏。第2部が合同演奏で、長枝明彦氏(北陵高校)指揮で混声合唱組曲『せんねんまんねん』より「雲」他4曲。堀 崇氏(Tomhet)指揮で「Super flumina Babylonis」他5曲。斉藤佐保子氏(中島中学校)指揮で、混声合唱曲集『光と風をつれて』より5曲を演奏した。

年代も形態も異なる3団体の単独演奏と合同演奏であったが、誠に見事な個性(単独)と調和(合同)の世界を表現していた。特に、合同では3人の指揮者がそれぞれの持ち味を生かした選曲と曲作りをし、それに見事に応えている合唱団の熱演が際立っていた。

Sanmuel Barberの「Agnus Dei」を中学生と高校生が主力(人数的に)であれほど見事に歌い切ったことは特筆に値すると感じた。そして、大人の声と若い声が融和して醸し出される響は、決して若者だけでは作り出せないハーモニーであることにも気がつき、感慨を深くして帰路に着いたものである。

コメント