8703の部屋

「ハナマルサンの部屋」です。音楽、スポーツ 世相 等々 気ままに綴ります

哀れ雑草庭!

2012-07-31 09:42:12 | インポート
毎年夏に何度か焼肉会場として踏みにじられるだけで、さっぱり手入れがなされていない我が家の雑草庭。この夏は約一月ほど続いている日照りに、たくましいはずの雑草庭も瀕死の状態である。2日(木)午後に予定している星野禎家(岩東55期、昭和56年卒)と合同の焼肉パーテーを前に、今日明日の雨でどの程度生き返ることか?所詮雑草庭だが・・・・
   
   どこから眺めても哀れです!
   
コメント (2)

乗り越し

2012-07-30 07:31:40 | インポート
昨夜、札幌から帰りのバスで乗り越しをした。「駒園8丁目」停留所で降車すべきところを、寝過ごしてしまい「市立病院前」まで行ってしまった。普段、徒歩の場合は「市立病院前」で降車することが多いのだが、昨日は自家用車を「駒園8丁目」に置いてあったため、タクシーで戻っての帰宅となった。時間にして20分、タクシー代630円のロスであったが、悔しい思いは意外にも大きい(笑)。

これまでに記憶している乗り越しの経験は2度である。一つは学生時代、JR(当時の国鉄)「札幌駅」から「豊沼駅」へ行く予定が、一駅乗り越して「砂川駅」まで行ったこと。もう一つは、やはり「札幌駅」から「岩見沢駅」の予定が、気がついた時には「当麻駅」を通過していて、結局は「上川駅」で降車したことである。一駅通過は、うっかり居眠りが原因である。

うっかりにしてはダメージが大きかったのは、「上川駅」行きであった。この日は、8703が教師になって初めて学級担任をした連中との飲み会があり、泥酔状態での帰宅であった。22時10分発岩見沢行きの普通列車に乗れば何ら問題は無かったのだが、22時丁度発の「網走行き特急」に乗ってしまった。もちろん、少しでも早く帰りたいという思いであり、無意識に乗車したのではなかった。

ところが、乗車早々空席に座り、即、爆睡となった。順調に行けば、23時には自宅にいるはずが、気づいてみれば時間は深夜、車内灯は減じられ、車窓からは灯り一つ見えない。しばらくはどこを走っているかもわからずにいたが、やがて車内放送があり、「次は上川」を知った。時間的には、当然旭川を過ぎているとは予測していたが、さすがに「上川」と聞いた時には愕然とした。

「上川駅」に降りて駅員に乗り越しを告げ、ホテル、旅館の有無を問うたところ、「20分後に札幌行き特急が来ます」とのことで、一安心。そこで、家で寝ずに心配しているであろう妻へ電話をし、帰宅したのは早朝であった。それ以来、札幌からは極力「高速岩見沢号」を利用することにしている。しかし、「高速岩見沢号」での乗り越しは、今回が初めてであり、当然素面であった。
コメント

由仁に遊ぶ!

2012-07-29 03:50:21 | インポート
岩見沢東高等学校55期(昭和56年、1981卒)の8人が由仁町に集い、半日を過ごした。

由仁駅前にある「東京ホルモン」にて昼食
   

昼食後は、「ゆにガーデン」http://www.yuni-garden.co.jpを訪ねた(I君は仕事のため帰宅)
   
    


コメント

オリンピック

2012-07-26 07:03:22 | インポート
いよいよロンドンオリンピックが始まる。開会式に先立って、女子サッカーが昨夜から始まった。何せ深夜なので、全てを見届けるとなれば朝を迎えてしまう。まずは、前半戦だけでも見て眠りに着こうと考えてテレビを見始めたのだが、なかなかの好試合で、かつ前半を「なでしこジャパン」が2点リードして終了。途中で、我慢が出来なくなるほどの睡魔に襲われるかと予想していたのだが、後半に入っても睡魔は訪れず、ついに試合終了まで見ることになった。

日本が前半で2点をあげ、後半は一方的な試合になるかと思ったがさにあらず、後半10分過ぎにカナダが得点し、1点を争う緊迫した試合になった。結局は日本が1点リードのままゲームセットになり、「なでしこジャパン」は初戦に勝ち点3を得た。そして、丁度早朝3時に布団に入ったのだが、興奮しているためか一向に眠気が来ない。何とか1時間は我慢して横たわっていたのだが、ついに4時には起床してしまった。これから3週間ほど、オリンピックと体調管理の鬩ぎ合いが続くことになりそうである。
コメント (2)

痛飲!

2012-07-23 19:22:51 | インポート
昨夜、中学校合唱講習会の打ち上げに参加。会場は「札幌ビール園」であっが、シーズン真っ最中ということで観光客で賑わっていた。ジンギスカン鍋を囲みながら、8703よりは、はるかに若い野本氏とペースを合わせてジョッキを7杯ほど。「口直しに」と言いながら、デッカイT先生と3人で駅前の居酒屋で日本酒を少々。時間ぎりぎりになって、バス停まで駆け足でたどり着き、何とか午前様にならずに我が家へたどり着いた。中学生の合唱をたくさん聞き、美味しいビールを痛飲してと、楽しい一日であった。
コメント