肝臓病と共に生きる人たちを応援します

肝臓友の会との関わりで成長した肝臓専門医のブログです。2017.2.12より新規開始しました。

樹氷 おんねゆ

2017年12月09日 | 療養相談 肝臓など
 

 ←大きく見るともっと綺麗です。 ←大きくみるのはこちら
おんねゆでも凄い寒い日だったそうです。マイナス16度の世界、樹氷が綺麗でした。
コメント

肝がん検診 次は江別12月7日木 2018年以降 苫小牧せたな変更

2017年11月17日 | 療養相談 肝臓など
 
 ←大きく見たい方はこちら
肝がん検診のおすすめ 2017.11.15作成 2017.11.17更新
○対象 
本来の肝がん検診では、肝がんになりやすいと言われている
B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルスをもっている、または治った方
肝臓病のある方
過去に肝臓病になったことのある方
輸血や血液製剤を使用したことのある方
肝臓病の家族がいたことがある方
特に落ち着いているからと受診されていない方や治ったからといわれている方や
肝臓専門医の診察を一度も受けたことのない方は是非受診してください。
脂肪肝といわれた方やメタボリックシンドロームが気になる方も肝がんとの関連が指摘されるようになってきましたのでお勧めします。

○検診費用 対象者 6000円 当日承ります。
○検診内容 問診、採血、腹部エコー、肝臓専門医による療養相談
○予約が必要です。先着20〜100人(地区により変わります)

申し込み締め切りは2週間前となりますが、ご相談下さい。
お問い合わせ先 肝がん検診団 事務局
  電話番号 011-728-1008
  受付時間 午前9時~午後5時 留守番電話対応(土日祝日休み) 
 折り返し受診時刻などの記載した予約票を発送します。万が一9月24日火までに届かない場合には事務局に再度お電話ください。

これからの予定
平日 江別12月7日(木)
 計画中 当別2018年2月22日(木) 石狩2018年3月15日(木)

土日
苫小牧11月11日(土) せたな11月12日(日)(せたな町民対象)
2018年
札幌2月18日(日)
以下は計画中
えりも4月14日(土) 帯広4月15日(日)
遠軽5月26日(土) 北見5月27日(日)
上川6月10日(日)(上川町民のみ対象)
新篠津6月16日(土) 滝川6月17日(日)
枝幸7月21日(土) 稚内7月22日(日)
厚沢部10月13日(土) 函館10月14日(日)
苫小牧11月24日(土) せたな11月25日(日)(せたな町民のみ対象)更新しました。
札幌2019年2月17日(日)

終了
平日 岩見沢11月16日(木) 13名受診
コメント

冬景色 手稲山 銀杏 車のフロントの雪 岩見沢の雪景色

2017年11月16日 | 療養相談 肝臓など
 
 
 
 岩見沢雪171116

札幌も雪がちらほらと降るようになってきました。
手稲山も雪になってきていますし、クリニックの向かいの市立病院銀杏並木も葉っぱはすっかり無くなっていました。フロントには雪も溜まるようになってきています。岩見沢の雪も追加しました。
コメント

クリスマスツリー まだ途中だけど

2017年11月15日 | 療養相談 肝臓など
 
クリスマスツリーを配置しました。写真右の待合の方はまだ飾り付けしてない状態で、後で本格的に飾り付けるのだけど、採血コーナーの写真右は夜になると光ってるのがよく見えて綺麗です。昼間も電気つけているので、みえるかなあ。
コメント

元気で長生き 医療講演会&歌の集い&交流 in 福岡いってきました 声かけよろしくお願いいたします

2017年10月14日 | 療養相談 肝臓など
 
 
 JDDWの学会と並行して、福岡入り、今年もやってきましたー。昨年参加してくれた原告さん、新に参加してくれた方もいて、本やアーシンググッズを持って帰ってくれました。からだにいいこといろいろ試していただけたら光栄です。
だんだんと集まる人数も減ってきているので、インターネットで結ぶ肝炎患者と支援者の会の役割も依頼があれば企画するになってきました。しかし、治った後の生活習慣がとても大事であることは間違いないので、ぜひ、肝炎が治った後の生活習慣として取り入れていってほしい話しとして多くの方にきいてもらえたらと思います。
笑顔と感動の医療講演、聞いてよかったと、笑いながら泣きながら感想を述べてくれる方もいます。沢山の医療講演聞いてるけどこんな講演初めてって言う方もいたりして嬉しい感想も寄せられていますー。
ぜひ体験してもらえたらと思います。お問い合わせお待ちしてまーす。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
○元気で長生き 医療講演会&歌の集い&交流 in 福岡 3名参加
日時 2017年10月14日(土) 開場午前9時から11時45分まで
医療講演10時から10時40分まで
歌の集い10時40分から11時くらいまで
交流 午前9時から10時、11時から11時45分まで

場所 TKPガーデンシティ 博多新幹線口 5-A
住所 福岡市博多区博多駅中央街5-14福さ屋本社ビル
TEL 092-432-7250(場所問い合わせ用)

プログラム
医療講演 午前10時から11時
からだにいいことしてみましょ?
アーシングや原始人食からほんとうにそなの?って話まで

体を作る食事の大切さ、ボケ防止、がんの予防のヒントになれば。
肝臓専門医の体験とともに語ります。
原始人食ダイエットや野菜スープなどすぐに役立つはなしが盛りだくさんです。
アーシング無料体験コーナーもあり。
問い合わせ(参加無料 交流会は申し込み必要です) 肝がん検診団(留守番電話)011-728-1008
共催 インターネットで結ぶ肝臓患者と支援者の会 肝がん検診団
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
ポチッとして頂けたら幸いですにほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へにほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ
コメント (2)

9月28日(木)午前 外来実施となりました

2017年09月19日 | 療養相談 肝臓など
2017年9月28日木 休診としていましたが、外来が実施できることとなりました。
予約ゼロとなっていましたので、初診の方には待ち時間少なく活用していただけると思います。予約変更も受け付けています。

肝臓クリニック札幌の公式ページでのお問合せページもご活用下さい。川西の方に直接届く形となっています。写真をクリックするとお問い合わせページにつながります。予約のお問い合わせも受けていますが、折り返し電話をすることになるので、電話の方が確実です。

https://www.mizuironokomorebi.net/contactクリックしてもつながります。
現在、私の方も相談にのれます。返事が遅くなることがありますこと、お許しください。メッセージやコメント欄を使用して、相談していただければと思います。
コメント

どんどんしてください肝炎 肝硬変 肝がん 食道静脈瘤などの相談 2017.4.27更新 お問い合わせページが簡単に

2017年04月27日 | 療養相談 肝臓など
肝臓クリニック札幌の公式ページでのお問合せページが入力が簡単なので利用しやすいかも知れません。川西の方に直接届く形となっていますのでご活用下さい。写真をクリックするとお問い合わせページにつながります。 https://www.mizuironokomorebi.net/contactクリックしてもつながります。 現在、私の方も相談にのれます。返事が遅くなることがありますこと、お許しください。メッセージやコメント欄を使用して、相談していただければと思います。
個別の相談の形の方が望ましい場合も多いので、可能ならメールアドレスを一緒にご記入ください。一般的な内容で返事のできるものはコメント欄で回答しますが、個人情報が入っている形では公開しませんのでご安心ください。
気になることがあったら、気軽に相談してください。心配している方が免疫力下げちゃいますから。全国から来院される方もいますので、受診の形も大丈夫ですよー。

メルアドを記載していただければと思います。電話での対応は時間的に難しいのでできるだけ、メールで対応していきたいと思います。
利用者の環境によってメールアドレスがはじかれることがあるので、メールアドレスのアットマーク@のところをアットマークとかってカタカナでいれて送ってくれると入力し直してお返事しますので、遠慮なく相談ください。いまのところはお返事できる件数なので、お答えできると思います。2014.7.31更新2014.8.2追記 2017.2.12肝硬変 食道静脈瘤もと追加
インターネットで結ぶ肝臓患者と支援者の会に入会して相談のパターンも使えます。

また、公開すると同じような悩みの方の解決にもなるので、公開してもよろしい場合は、その旨記載していただけると有り難いです。

あとgooのブログのコメント欄にうまくかけない方もいるようで、インターネットで結ぶ肝臓患者と支援者の会に入会して相談内容を入力することでも私の方へつながりますので、入会していただければと思います。会費は取っていないので、是非ご入会ください。
http://web1.nazca.co.jp/hkkawa/
こちらをクリックすることでもつながります。

コメント欄での記載がうまくいかない場合もあるとのことで、肝がん検診団の電話でも相談を受け付けることにしました。
011-728-1008(2017.3.23から) 受付時間 午前9時~午後5時 不在のことも多いので留守番電話対応(月土日祝日休み)としています。平日の日中に連絡の取れる電話番号とお名前を録音下さい、後ほど事務局の方から、折り返しお電話いたします。
メールよりは、お時間いただきますが、休み以外で二日以上かかる場合は、聞き取れなかった可能性が有りますので再度録音いただければ幸いです。

    ポチッとして頂けたら幸いですにほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へにほんブログ村にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ
コメント (6)   トラックバック (1)

入院治療や検査してみません?年末年始旅行をかねて?

2015年12月04日 | 療養相談 肝臓など
 
 
 
 
いつも大変お世話になっております。この時期風邪がはやってくる時期でも有りますが、年末年始、当院では退院される患者さんが多くなることから、ベッドが空いてきます。空きベットは大変もったいないので、この時期北海道や札幌へ来たいという方がいたら、是非、脂肪肝や糖尿病治療、肝炎や肝硬変の合併症をチェックする目的で入院してみませんか?
休みのときに検査はないですが、食事療法を体験するという意味ではとてもライフスタイルを考える上で、重要です。年に1度は自分の体を見直して元気に長生きにつながる取り組みとしてやってみませんか?
休みの前後には是非、全身のチェックをしながらなんて、理想的な療養生活の一つのパターンでもあります。

札幌緑愛病院は、名前の通り札幌にあります。冬のこの時期の北海道は、雪ですごいことになっていたりしますが、晴れたときの冬景色はとっても素敵です。緑愛の前には農業試験場があるので綺麗な雪景色が見れます。全道、全国から患者さんが検査や治療に訪れてくれていますが、年末年始は入院患者さんが減る時期でも有ります。なので、もし、入院での検査治療を希望される方がいましたら、今がおすすめの時期なので、ご検討いただければ幸いです。
食道静脈瘤の治療、肝硬変で、もうちょっと良くできるかもと言う場合には部分的脾動脈塞栓術も検討するといい場合もあります。その治療だけこちらでして地元に戻ることも連携して可能ですので、ご検討いただければ幸いです。
肝硬変の時期の方は、胃カメラや大腸カメラ、エコー,CTなどを1回この時期にしっかりしてみるなんて言うのも、お勧めです。

あ、今、私自身は睡眠時無呼吸も担当しています。2泊三日で精密検査までできますので、いびきが気になる方、何となく疲れたり、日中の眠気があるなあと思われるかたは是非一度検査を受けてください。

ブログのコメント欄に連絡先を書いていただければ折り返し連絡いたします。2015.12.4作成
コメント (1)

どんどんしてください肝炎肝がんについての相談 札幌緑愛病院でも受け付けています

2014年08月18日 | 療養相談 肝臓など
 
  ↑クリックすると地域連携室のページにつながります。
私の勤務している札幌緑愛病院でも相談の受付をアナウンスしてOKとの返事が来ました。昔から公開はしてるんだけど、あまり知られていないと言うことみたい。
この場合は留守電ではないので、診療時間内であれば連絡がつきます。札幌緑愛病院の肝臓センターの医師(川西も含めて)が相談内容を確認しますので、是非ご活用ください。
札幌緑愛病院 地域連携室直通 011-350-1030です。FAXは011-886-7072です。他の病気の相談もこちらでは受け付けています。

気になることがあったら、気軽に相談してください。心配している方が免疫力下げちゃいますから。全国から来院される方もいますので、受診の形も大丈夫ですよー。
実際忙しい先生方が多いです、みんな、限られた診察時間の中で、説明してるので患者さんも遠慮して聞けなかったり、説明が短くてわからないって、私も患者さんにいわれたりします。そんな部分を少しでも補えるといいなと思って行っている取り組みでもあるので、遠慮しないで相談ください。力になれないこともありますが、なれることも沢山あるのでご活用ください。
ポチッとして頂けたら幸いですにほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へにほんブログ村
コメント (2)

どんどんしてください肝炎肝がんについての相談 電話でも受け付けます 札幌緑愛病院でも

2014年08月18日 | 療養相談 肝臓など
 
肝がん検診団の電話でも相談を受け付ける事にいたしました。最初、事務局が対応します。ただ、不在のことも多いので、メールよりはさらに返事が遅くなることがありますこと、お許しください。お急ぎの方は、可能であれば、メッセージやコメント欄へ相談とメールアドレスを一緒にご記入いただければより確実です。個人情報が入っている形では公開しませんのでご安心ください。

電話番号は 011-350-1008
受付時間 午前9時~午後5時 不在のことも多いので留守番電話対応(月土日祝日休み)としています。
平日の日中に連絡の取れる電話番号とお名前を録音下さい、後ほど事務局の方から、折り返しお電話いたします。
メールよりは、お時間必要となることもありますが、休み以外で3日以上連絡がない場合は、聞き取れなかった可能性が有りますので再度録音いただければ幸いです。

私の勤務している札幌緑愛病院でも相談の受付をアナウンスしてOKとの返事が来ました。この場合は留守電ではないので、診療時間内であれば連絡がつきます。
札幌緑愛病院 地域連携室直通 011-350-1030です。FAXは011-886-7072です。他の病気の相談もこちらでは受け付けています。

気になることがあったら、気軽に相談してください。心配している方が免疫力下げちゃいますから。全国から来院される方もいますので、受診の形も大丈夫ですよー。
実際忙しい先生方が多いです、みんな、限られた診察時間の中で、説明してるので患者さんも遠慮して聞けなかったり、説明が短くてわからないって、私も患者さんにいわれたりします。そんな部分を少しでも補えるといいなと思って行っている取り組みでもあるので、遠慮しないで相談ください。力になれないこともありますが、なれることも沢山あるのでご活用ください。

利用者の環境によってメールアドレスがはじかれることがあるので、メールアドレスのアットマーク@のところをアットマークとかってカタカナでいれて送ってくれると入力し直してお返事しますので、遠慮なく相談ください。いまのところはお返事できる件数なので、お答えできると思います。2014.8.16作成 2014.8.19追記
また、公開すると同じような悩みの方の解決にもなるので、公開してもよろしい場合は、その旨記載していただけると有り難いです。

あとgooのブログのコメント欄にうまくかけない場合もあるようで、インターネットで結ぶ肝臓患者と支援者の会に入会して相談内容を入力することでも私の方へつながりますので、入会していただければと思います。会費は取っていないので、是非ご入会ください。
http://web1.nazca.co.jp/hkkawa/
こちらをクリックすることでもつながります。

コメント欄での記載や入会の方法もうまくいかない場合もあるとのことで、肝がん検診団の電話でも相談を受け付けることにしました。

ポチッとして頂けたら幸いですにほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へにほんブログ村
コメント (8)

入院治療や検査してみませんか?病院長になってみて1カ月

2014年08月01日 | 療養相談 肝臓など
 
 
 
 
病院長って、いろんな情報が入ってくる役職だなあとつくづく思います。副院長や肝臓センター所長の頃とはちがって、院内院外のいろんな情報が入ってきます。それに対してどう判断して行動していくか、それをいかに早くより良い形で実現していくか。今までとちがった頭の部分を使う感じ。去年だったらできなかったなあと思ったりします。
自分の気持ちもちょうど受けるのにいい感じになっていたんだなとも思えます。
病院をもっともっと良くしていきたい、自分が受けてきた恩をしっかりと返していきたいって思う気持ちは年々強くなっています。
そして、いろんな人達の思いを聞く立場にもなり、その思いをさらに病院にとっていい形へ進化させていくことも可能なポストであることに、今は楽しさを感じています。できるだけ、多くの人に緑愛を愛してもらって、健康をもっともっと実現するために活用していただけたら、こんなにうれしいことはありません。
まだまだの部分もたくさんある病院ですが、皆さんと共にもっともっといい病院になるべく奮闘していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

さて、ここからは営業トークです。
札幌緑愛病院は、名前の通り札幌にあります。夏のこの時期の北海道は、暑くてもさっぱりしている天気が多く、夜や朝方は涼しくなって過ごしやすい時期でも有ります。全道、全国から患者さんが検査や治療に訪れてくれていますが、風邪や肺炎などの病気が少ない時期、入院患者さんが減る時期でも有ります。なので、もし、入院での検査治療を希望される方がいましたら、今がおすすめの時期なので、ご検討いただければ幸いです。
食道静脈瘤の治療、肝硬変でもうちょっと良くできるかもと言う場合には部分的脾動脈塞栓術も検討するといい場合もあります。インターフェロンも導入するにはこの時期副作用が少ない人も多い時期なのでおすすめだったりします。その治療だけこちらでして地元に戻ることも連携して可能ですので、ご検討いただければ幸いです。
肝硬変の時期の方は、胃カメラや大腸カメラ、エコー,CTなどを1回この時期にしっかりしてみるなんて言うのも、お勧めです。

あ、今、私自身は睡眠時無呼吸も担当しています。2泊三日で精密検査までできますので、いびきが気になる方、何となく疲れたり、日中の眠気があるなあと思われるかたは是非一度検査を受けてください。

ブログのコメント欄に連絡先を書いていただければ折り返し連絡いたします。2014.8.1作成
コメント (3)