宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

第51回東北農村青年会議で最優秀賞を受賞しました。

2021年10月08日 11時22分46秒 | ②新たな担い手の確保・育成

 東北地域の農業青年が農業経営や農村生活で得た知識や技術,活動成果等を発表する第51回東北農村青年会議が令和3年9月2日に開催されました。発表はオンライン形式で行われ,東北各県の選りすぐられた発表がある中,意見発表の部で,気仙沼地区4Hクラブ連絡協議会に所属する大沼ほのかさんが,見事,最優秀賞を受賞しました。
 大沼さんは,東日本大震災で大きな被害を受けた南三陸町の出身者ですが,地元で就農を決意した地域への思いや,師匠と慕う農家との日々,将来は訪れた人が自分の家に帰ってきたと思えるような農園カフェを開きたいこと等について発表し,夢に向かって真摯に行動する姿が高く評価されました。
 大沼さんは,今後,全国青年農業者会議(オンライン形式)に出場予定です。


<連絡先>
 宮城県気仙沼農業改良普及センター 地域農業班
 TEL:0226-25-8068  FAX:0226-22-1606

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 水稲種子の刈り取り・乾燥・... | トップ | 令和3年産の南三陸米新米の出... »
最新の画像もっと見る

②新たな担い手の確保・育成」カテゴリの最新記事