minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

金沢大学附属病院

2013年07月31日 20時16分16秒 | 日常・雑感
手術を終えた兄が退院するというので、金沢大学附属病院へ出向く。


以前、今は亡き母が長期入院していた時はよく通っていたが、久しぶりに行き、綺麗になっているのに驚く。入り口のロビーは4階まで吹き抜けになっててホテルかデパートか、と見間違う。


総合案内所や受付なんかも、広く明るく職員も快活だ。
病院というと不安な気持ちで来る人が多いけど、この明るさだと、沈んだ気持ちにも希望と喜びが湧いて、元気がもらえそう。


エスカレーターで上り、振り返ると明るいパネルが壁面いっぱいに飾られている。


病室前の通路では、看護婦さん達がてきぱきと動いている。

CAROL「患者さんにとって、看護婦さんは天使のように見えるはずよね」
Tommy「皆、若い看護婦さんばかりだったな~。俺も2~3日位だったら入院したいな~」


退院の手続きを終えて、喫茶コーナーで一息入れる事にする。
院内にはコンビニやパン屋もあり、白衣の医師・看護婦さんや、車いす・点滴のびんを下げている人が居なければ、病院とは思えない開放感がある。


お昼前だが、空腹をおぼえ、軽食を頂く事にする。
無事な退院なので、会話も明るく弾む。
退院する兄の声はまだ弱々しいが、表情は明るい。

毎週水曜日は囲碁に出かけるが、今日は行っても2局ほどしか出来ないので、断念する。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 高岡古城公園 | トップ | 富山花火大会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
金澤大学附属病院 (song1234)
2013-08-01 09:05:21
明るくて確かにデパ-トみたいな病院ですね.
お兄様大事なく退院、、良かったですね.
何事も、健康第一です.
この夏の暑さはかなりのものらしいですから、お互い頑張りましょう!
男の寿命は80歳 (Tommy)
2013-08-02 09:23:05
普段、何も無い時は意識しない<健康>。
でも、何かあると、有り難味を意識します。
いつまでも元気で長く人生を楽しみたいものです。

Tommy「最近、ちょっと腰痛気味かな?」
CAROL「いつも呑んでばかりで、運動してないからよ。さぁ、動いて、機敏にね」

コメントを投稿

日常・雑感」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事