精密板金の丸井工業ブログ

精密板金加工の会社を経営。丸井工業を例にして皆さんに分かり易く精密板金加工を紹介するブログ-精密板金の丸井工業ブログ

キーワードで見る! 精密板金の丸井工業ブログ記事

CAD システム レーザー ベンダー スポット溶接 環境 品質
スタッド溶接 TIG溶接 機械加工 バーリング 配線 NCT リベット組立
金型 塗装 シルク 受入 検査 圧入 梱包
材料 抜き 曲げ 図面 メッキ 製品 設備
最近の記事一覧(投稿日の古い記事から見る新しい記事から見る)

精密板金加工で使うノギスと言う計測器

2011年02月22日 | 精密板金 設備
精密板金の丸井工業
―ISO9001&ISO14001取得 若さとパワーで革新を続ける企業です―


ノギスと言う計測器の紹介です。

神奈川県 横浜市 精密板金 丸井工業(株)専務の井手野です。

今日は精密板金加工で一般的に使われている「ノギス」と言う計測器の使い方を簡単に説明したいと思います。

図面から製品を作ると言う事は多くの工程を経て完成品になります。それぞれの工程で行われる加工一つ一つをしっかり計測して行かないと小さな誤差の積み重ねが製品の品質を大きく下げる結果に繋がります。ですからもし計測器の精度が狂っていたら大変な事ですね。丸井工業は社内にある全てのノギスを定期的に校正しノギスの精度を維持し取扱や保管に関しても従業員に徹底しています。

ノギスは物の厚み・幅・深さなどをこれ一本で測る事が出来る便利な計測器です。鳥のくちばしの様になった部分が大小有り、大きな方では測りたい物を挟み、小さな方では穴の径などを測る事ができす。深さを測る場合はノギスをスライドさせると、開いた量に合わせてノギスの右端から棒が出てくるので、それを測りたい物に差し込んで測ります。

※注 ) 写真は参考資料です。ノギスの校正日等は撮影時の物です。

精密板金 丸井工業 ノギス
▲ 写真は一般的な300mmのノギスです 厚さ・幅・深さ などがこれ一本で測れます

精密板金 丸井工業 ノギス
▲ 開いた部分に物を挟めば厚みが測れます 目盛は20なので厚み20mmと言う事になります

精密板金 丸井工業 ノギス
▲ これは目盛がデジタル表示になっているノギスです

精密板金 丸井工業 ノギス
▲ 小さな方を使うと穴などの計測ができます

おすすめ関連記事:精密板金の丸井工業ブログの 「検査」 をテーマにしたブログ一覧

※ ブログランキングに参加しています ※ → にほんブログ村 企業ブログへ
   気に入った記事や参考になったと思った時は応援のポチを頂けると嬉しいです。

精密板金の丸井工業
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp精密板金の丸井工業へメールe-mail
プロモーションムービー:http://www.marui-k.co.jp/About_the_Company.html#marui_cm

Copyright(C) 2011 Marui Industrial Coporation.,Ltd. All Rights Reserved.(文章・画像の著作権は丸井工業株式会社に帰属します)
コメント

創業1971年 豊富な技術と経験を持ち革新を続ける丸井工業

精密板金の丸井工業

〒230-0003 神奈川県横浜市鶴見区尻手1-5-15
公式WEB:http://www.marui-k.co.jp精密板金の丸井工業へメールe-mail

サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧することができます

・Google画像検索による精密板金の丸井工業ブログ掲載の写真のサムネイル一覧です。このサイトに掲載されている写真のイメージ把握にお使いください。
>>サムネイル(縮小版写真)で精密板金ブログの写真を一覧する
精密板金の丸井工業