10月 16日

2019-10-15 19:07:21 | Weblog
              思草・きせる草・南蛮煙管・おらんだきせる



     おらんだきせるといふ花ありし絹の道      細見綾子


     思草触(さわ)れば横にくび振れり       河原地英武


     きせる草伊良湖港の岬山に           夏目隆夫


     うす紅のひしめき合ひて思ひ草         福田邦子


     咲き残る南蛮煙管紅の濃し           上田博子


     南蛮ぎせる庭の芒に潜み咲く          山口茂代




          



     うつむきて誰を思ふや思草           鷹羽狩行


     異草にまぎれてかなし思草           富安風生


     鹿来てもなんばんぎせる瞳へざ         阿波野青畝


     なんばんぎせるまで風の道七曲り        坂本宮尾


     横向いてゐるのが不思議思ひ草         後藤比奈夫


     この草のその名愛しき思草           辻田克巳
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 10月 15日 | トップ | 10月 17日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
坂本宮尾 (夏子)
2019-10-15 20:04:21
こころさん、こんばんわ。

台風19号では、被害はなくていらっしゃいましたか。

さて、坂本宮尾さんのお名前を見て、三月にたいへん読みごたえのあった「杉田久女 美と格調の俳人」を思い出しました。
坂本宮尾さん (ころころ)
2019-10-16 04:36:12
夏子さん、おはようございます
一日の流れの中でのブログアップで
伊吹嶺作者以外の俳句を探しています
坂本宮尾さんのお名前を目にするのは
初めてでした
これから機会と時間があれば著書など
知りたいと思います

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事