こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

守屋前防衛事務次官保釈

2008年01月24日 07時08分29秒 | Weblog
 前防衛省の事務次官だった守屋武昌被告が2ヶ月ぶりに保釈されました。

 事務方のトップとしての権限をフルに使って業者に便宜を図り収賄を受けた容疑で逮捕起訴されました。

 唐津市の元総務部長の今回の事件と「うり二つ」と感じたのは私だけでしょうか。権限を使って税金を業者に有利に計らうことは公務員としてあってはならないことです。

 元部長は「懲戒処分」ということで3月に受け取るはずの「退職金2千数百万円」は受け取ることができません。

 唐津市は「内部通報システム」で不正を感じたら副市長や顧問弁護士に知らせる仕組みを作ることにしているそうです。

 この「内部通報システム」が機能することを期待しますが、今回のような上司が部下に強制的に指示をだし、それに従わせるしやり方はほかの部署でもあるのではないかと思います。

 それが、規則や要綱に違反しているということではなく。
上司が部下に威圧的に仕事を指示して、職場が暗くなったり、対市民との折衝でも市民から不満が出るていることを部下は知っているのに、部下は上司に言えないでいる。

 このようなときにも「内部通報システム」が機能するようにしなければ行政は停滞と専制行政になります。
コメント

ランキング

blogram投票ボタン