こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

「浮世絵十人師展」開催中

2018年10月31日 06時16分57秒 | Weblog


 昨日、所用で唐津近代図書館に出かけました。
そこで、「浮世絵十人師展」(12月9日まで)があっていたので立ち寄りました。
浮世絵といえば、美人画や赤富士・波富士、東海五十三次を想像しますが、意外にも動物の絵や妖怪などの絵もありました。
 何よりも、筆で書いた以上に繊細な描き方は、版画とは思えないものです。
また、絵の中に一見気づかないストーリーがあることを説明書を読んで鑑賞していると時間が足りなくなってしまいました。
 また、時間を見つけて見に行きたいと思うほど引きつけられる展示品ばかりです。
コメント

今日も良い一日でありますように

2018年10月30日 06時12分34秒 | Weblog
 今月もあとわずか。
月末になるとなんとなく気ぜわしくなってきます。
唐津の夜は、「唐津くんち」の囃子の練習が町内でおこなわれ、秋の深まりと「曳山」の時期が迫っている感じがします。

 今から散歩に行ってきます。
今日の朝の挨拶は、神田でおこないます。
見かけたら手を振ってください。
私は、風邪がやっと治りました。皆さん。今日も一日元気でお過ごしください。
コメント

晴天に恵まれました

2018年10月29日 05時26分54秒 | Weblog


  晴天に恵まれて、第18回の「佐賀県赤旗まつり」が盛大に終わることが出来ました。
4年に一回、統一地方選挙前に「市民と野党の共闘と選挙勝利」を目的に、県内から多くの方が集まりました。
壇上には、来年の選挙立候補予定者も並びました。
福岡出身の藤野やすふみ衆院議員が情勢を語りました。
イベントとして、篠笛演奏、ジャングリング(大道芸)、うたごえ、フラダンス、ベリーダンス、猿回し、地元演歌歌手の牧山ひろしさん、木原慶吾&スプリッツと多彩な演出がありました。
会場内には、各後援会のテントも張られ、地元産品の梨、饅頭、お米、一夜干しなどが販売されていました。
その他にも、無料法律相談、似顔絵コーナー、健康チェック、子どもコーナからフリーマーケットまで多くの店が並びました。
 豪華景品が当たる福引きも賑わいました。











コメント

佐賀県赤旗まつり開催

2018年10月28日 06時11分07秒 | Weblog


 今日は、第18回の「佐賀県赤旗まつり」が佐賀市の「どん・どん・どんの森」で開かれます。
(アバンセと佐賀市民図書館の中間の広場・佐賀新聞本社前)
市民と野党の共闘で安倍政権を退陣に追い込む風を吹かそうと、全ての県民を対象に開きます。
日本共産党を指示する人もしない人も、共産党をまるごと知ってもらう機会になればと思います。
どなたでも参加できます。

 昨日は、準備された会場を「見まわり隊」として参加しました。
天気は良さそうです。
会場の様子は、明日お知らせします。

コメント

つわの花

2018年10月27日 06時19分48秒 | Weblog


 秋が深まるにつれて、黄色いつわの花が目立つようになってきました。
散歩道で見つけた光景です。
 散歩を再開して、2週間ほどになります。
やっと、体もなれてきました。このまま、順調に回復することを願っています。

 今日は、胃の調子が悪いので「胃カメラ」で内部を視てもらうことにしています。
 明日は、「佐賀県赤旗まつり」が、佐賀市の「どん3の森」で開かれます。
藤野やすふみ衆院議員がきてお話しします。藤野さんは48歳。福岡県出身です。原発エネルギーの専門家です。
 入場料無料で、色々な出店やフリーマーケットが楽しみです。



コメント

冷たい安倍政権

2018年10月26日 10時23分38秒 | Weblog


那覇市長選の最終盤に自民党推薦の候補に不利になる事を承知で安倍政権は、「行政不服審査法」を悪用して名護市辺野古の埋め立て承認撤回への対抗措置を打ち出しました。
 沖縄タイムスは、「これまで政府とのパイプ役を担ってきた翁長政俊市長候補(自民党県連会長)をこうも簡単に見捨てるのか」と、自分たちの仲間をも劣勢になれば、手のひらを変えたように対応を変えるのは、安倍政権がいかに追い詰められ、深刻な破綻に陥っていることを象徴するものです。

 写真は、強の散歩の風景です。

コメント

安田さんが帰国の途に

2018年10月25日 06時17分22秒 | Weblog


 フリージャーナリスト安田純平さんは今日中に日本に帰国する見込みだそうです。
 安田さんは、2015年に内戦下のシリアに入国した後に行方不明になり、過激派組織の拘束されていました。
約3年4カ月ぶりに自由の身になれることになりました。
解放にはどんなドラマがあったのかも知りたいところです。
何よりも無事の帰国を喜びたいものです。

 写真は、先日おこなわれた「福祉まつり」での陶芸作品です。
どの作品も凄い!



 
コメント

新たな卓球界の発展へ

2018年10月24日 05時57分32秒 | Weblog


 福原愛さんが昨日引退会見をしました。
「泣き虫愛チャン」として3歳の時から卓球台より下からラケットを振っていて、負けるとお母さんの胸元に飛び込み泣いていた姿は国民的アイドルでもありました。

愛さんは、「卓球は私にとって恩人。26年ラケットを握り、たくさんのものを得られた。卓球を通して勉強できた」などと心境を語っていました。

 引退を決意した理由について、「日本の卓球界の盛り上がりを見て、私がいなくても大丈夫だと思った」と若手の台頭を挙げました。
 卓球人口も増え、若手が活躍する素地をつくったのも愛さんのおかげだと思います。
新たな卓球界の発展に尽くしてもらいたいものです。

 写真は、散歩で見た自宅近くの風景です。

コメント

10・21唐松地区集会

2018年10月23日 05時58分30秒 | Weblog


 昨日は、9月議会報告の準備をしながら、県議選対の会議をこなし、夜は、アルピノ会館で「日米安保条約廃棄・10・21」唐松地区集会へ参加しました。
 約100人の参加でしたが、日米安保条約をなくしたいとの重いが脈々と続いていることは誇りです。
共産党から井上ゆうすけ県議と社民党の伊藤一之市議が連帯の挨拶をしました。
伊藤議員は、「これまで別々に集会を開いてきたが、それは、誰を利するのかを知らなければならない。団結して闘おう」と統一集会の意義を強調しました。

 沖縄の米軍基地による苦難も佐賀空港へのオスプレイ配備計画も大本は「米安保条約」から由来しています。
朝鮮半島が、対決から対話へ歩み出したいる今こそ、平和を求める声を上げるときです。
 30分ほどのデモ行進でしたが、「佐賀空港にはオスプレイはいらない」「平和憲法を守ろう」などのコールをしました。



コメント

お魚まつり

2018年10月22日 05時54分32秒 | Weblog


 福祉まつりがあっていた近所の魚市場周辺で「お魚まつり」があっていたので、遅れて参加しました。
「二年ぶりに天気に恵まれた」と関係者はいっておられました。
昨年は、午後から強風のために出店のテントが飛ばされる危険があると中止になったそうであります。
 新鮮で、安いと云うことで多くの方がお魚を買い求め手いました。
私もアジを10匹ほど求めました。
気前の良い店員さんで、少し多めに入れてくれました。

 お昼からは、和多田地区で「懇談会」に参加して、原発のこと議会のことをお話ししました。
メインはあくまで井上ゆうすけ県議ですので、黒子に徹しています。
事務所に帰って来て、議会報告の原稿準備に集中と多忙な日曜でした。
今週中に仕上げなくてはなりません。

 


コメント

ランキング

blogram投票ボタン