こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

伊能忠敬の足跡に触れる

2015年02月28日 07時12分23秒 | Weblog


 昨日は、猛烈に忙しい日でしたが、唐津市文化体育館で「伊能図フロア展」が開かれているということで出かけました。

 小学校からの団体も含め、多くの参加者で賑わっていました。
200年以上前に、このような正確な地図が作られたのかと思うと当時の技術力の高さに驚きます。

 そして、実際に歩いて測量した距離は、世界一周の長さに匹敵するといいます。
交通の便が悪かった当時を思うと、どんなに苦労されたのか想像がつきます。

 私が、住んでいる所は「唐ノ川村」と描かれ、実際歩いたことを証明する「赤い線」のもとに書かれています。
私の住んでいる地を伊能氏は、測量しながら歩いて通った事を思うと感慨深いものがあります。

 展示は、明日までです。関心のある方は出かけられては如何でしょうか。













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特別委員会は4日の予定

2015年02月27日 06時32分46秒 | Weblog


 3月議会が2日から始まります。
その議案書が先日配布されました。厚さにして6センチほどです。

 中身を十分検討したわけではありませんが、一般会計では予算規模が660億円と前年度より60億円以上増えており、その中身は公共工事(学校の大規模改修など)です。
合併特例債が使えるうちに使おうという事でしょうが、チョット違和感があります。

 そのほかには、市職員の大幅削減です。
「仕事は増えて、職員は減らす」では、また、自殺者を増やす事になりやしないかと思われます。

 公共工事の不正入札の特別委員会の「まとめ」も動き出しました。
市長への質問ができる最後の特別委員会を3月4日(水)午前10時からの予定することにしています。
審議の様子は、翌日の「チャンネルからつ」で録画放映されます。

 これからの予定は、

2日 開会
3日 議案質疑内容通告
4日 公共工事により不正入札特別委員会
5日 一般質問内容通告
8日 赤嶺政賢(沖縄選出)衆院議員を迎えての演説会
9日~11日 議案質疑
10日 特別委員会「まとめ」
12日~17日 一般質問
18日~23日 分科会
25日 討論採決、閉会

 そのほかにも、土、日を中心に多くの行事が入っています。
頭を整理しながら仕事をしないと混乱しそうです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「幕引き」にする状況ではない

2015年02月26日 07時13分32秒 | Weblog
公共工事をめぐる不正入札事件に係る特別委員会の「とりまとめ」作業に入ってまいりました。
しかし、今の状況は「幕引き」する状況ではありません。

 倫理問題一つをとっても、市長の道義的責任・管理監督責任・任命責任が解明されたわけではありません。
 「市長杯ゴルフ」「企業後援会長の古希の祝い呼びかけ人」と市長が業者との密接な関係が、職員の情報漏えいになったと考えられます。その解明がされていません。

 「市長杯ゴルフ」での誘いでは、「市長杯」という「冠」が市職員参加する動機になったのではないか確認する必要があります。

 特別委員会では、職員からの話を聞いていません。
公務員としてやってはならない行為を踏み外した原因は何処にあるのか=「恩義のある人」は誰か、   =構造的な問題に踏み込めていないのです。

 坂井市長の「企業後援会会長」が当選後、「頻繁に市役所に出入りしていた」(西日本1/22)
 のことが、職員に「何らかな圧力」になっていたのではないかを確認する必要があります。

 なぜ、不正入札情報漏えい事件が相次ぐのか。その原因を究明しなければ再発防止も提案できません。
職員に真実を語ってもらうことは重要です。

 職員を守りながら真相に迫るためには、「百条委員会」しかありません。
特別委員会では、「ウソを話しても罰を受けない」のですから。

 「議会は真相をウヤムヤにして幕引きを図った」といわれないためにも真相に迫る事が重要と考えます。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

臨時議会

2015年02月25日 07時42分35秒 | Weblog
 昨日は、突然(?)の議長、副議長の辞任からはじまり、議長、副議長の選挙。
各種委員の選任、議席決めと断続的に会議が続きました。

 10時には、不正入札についての「緊急質問」を傍聴に来られた方には大変申し訳なかったと思います。
これも議会の手順ですので、何時もこういう事をやっているわけではありません。

 「緊急一般質問」がはじまったのは、4時少し前からです。
相変わらず、市長は「猛省」を「自らの甘さ」を述べながらも、「引き続き唐津のために頑張りたい」と述べました。

 議会が終わって、井上ゆうすけ議員と井上常憲議員は、「最後のあいさつ」を議員と執行部におこないまし、拍手で送られました。少し、寂しい気持ちになりました。

 その後は、議会報とインターネットの改定のための写真撮影などが続きました。

 夕方から、知人のお母さん通夜に参列。事務所に着いたのは7時すぎ。事務処理をして帰宅。
自宅では、税金申告の準備作業で12時ぐらいまでかかりました。

 昨日も怒濤のような一日でした。
今日は、朝から会議、葬式、会議と続きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飲んじゃダメよー

2015年02月24日 06時33分04秒 | Weblog


 この写真は、今朝の佐賀新聞です。
安倍政権が進める「積極的平和主義」が意味する危険性を表しています。

 「積極的平和主義」とは、戦争への道です。
「積極的平和主義」という表現は、いかにも「平和に貢献している」ように聞こえますが、安倍政権が進めていることは、先日の「文民統制の廃止」「集団的自衛権の行使容認とその法整備」「秘密保護法」「マイナンバー制度」「道徳教育の押しつけ」「辺野古への巨大新基地建設」「佐賀空港へのオスプレイ配備計画」など数えれば切りがありません。

 軍事費や大企業や富裕層には優遇し、国民には、年金の引き下げ、介護報酬の引き下げ、医療制度の改悪など、庶民いじめのオンパレードです。

 今日の新聞では、西川農相が政治とカネの問題で辞任したことを伝えています。
「政治とカネ」で腐りきっている政治集団が安倍政権です。

 こんな、政権は一日でも長く続くことは、国民にとって不幸なことです。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

建設業界の本音

2015年02月24日 06時00分10秒 | Weblog


 昨日は、建設業協会の唐津支部の代表の方3人と特別委員会のメンバーで「意見交換会」を行いました。
業界からの要望や意見が出されました。

 建設業界が、地域のインフラ整備を担っていることは承知していますが、今回は、不正事件を発端に「入札制度の改善を求めた」感じがしました。

 私は、佐賀中部連合がおこなった、消防施設の請負契約おこなったことや不正入札をおこなった業者がそのまま工事を続ける事について聞きました。
 団体からは、是非について答えはなく「解除条項や違約金制度などを行政が盛り込むことであれば、それに従う」というものでした。

 もう一つ聞いたのは、市長の企業後援会長の会社が、これまで落札実績がなかったのに、市長当選直後から受注実績を伸ばしていることについて感想を求めました。

 ある方は、「あり得ること」と答え、ある方は「あってはならないこと」と答えました。
私は、二人とも的いた答えだと思いました。

 今日は、臨時議会です。
2年ごとの常任会の改選がされます。
それに合わせて、議長も交代の意向です。断続的に議会が開かれます。
今日も慌ただしい一日となりそうです。

 写真は、「完全復元伊能図全国巡回フロア展in唐津」です。
驚いたことに、私が住む「唐川」の地が地図に載っていることです。
伊能忠敬氏は、私の住んでいる地を歩いて測量したのだと思うと感無量のものがあります。

 平成27年2月27日(金曜日)~3月1日(日曜日)

 午前9時~午後5時(最終日は午後4時30分まで)

 唐津市文化体育館(和多田大土井) で開催されます。関心のある方はご覧ください。(無料)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は、建設団体との意見交換

2015年02月23日 06時44分38秒 | Weblog
 今日は9時から、不正入札にからむ特別委員会が開かれます。

内容は、建設業協会から「要望書」が出ていたことから、意見を伺い、意見交換をする事です。

 私は今回の事件で、建設業界がどのように考えているか聞くことにしています。

 どなたでも傍聴出来ます。

 市役所の議会棟一階の委員会室です。

 私は今から、「朝のあいさつ」に神田に行き、そのまま市役所へ直行します。



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ふなつ賢次市議選勝利へ

2015年02月23日 06時36分56秒 | Weblog


 4月に行われる伊万里市議選へ、再挑戦をする「ふなつ賢次」の事務所開きに参加しました。
当日は、会場一杯の参加で「今度こそは」と感じる集会となりました。

 司会も、青年が行い。各界からも激励がありました。
北九州の吉野高幸弁護士も駆けつけてくれました。

 伊万里にお知り合いの方がありましたら「ふなつ賢次」をお願いします。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦争への足音が

2015年02月22日 07時14分30秒 | Weblog


 今日の佐賀新聞の一面です。
安倍政権は、「文民統制規定全廃へ」と法改正のため3月にも保安提出する予定と伝えています。

 「シリビアンコントロール」(文民統制)が全廃へ動き出したことは、「戦争への足音」がまた一歩高まったことになります。

 「文民統制」は戦前の軍部が暴走した反省から設けられたものです。
それを忘れたかのように、戦前の過ちをくり返そうとしているように思えるのは私だけでしょうか。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

市長杯、出てみりや処分

2015年02月22日 06時48分35秒 | Weblog


 表題の文章は、昨日私に届いた手紙の一節です。

20日、唐津市内のゴルフ場で昨年10月におこなわれた「市長杯ゴルフコンペ」に参加した市職員8人を市長は「文書訓戒」処分しました。

 唐津市職員倫理要綱では、「利害関係者とゴルフする事は倫理規準に違反する」と定めています。
それを「例外規定」を設け、「当日ゴルフ場で指定された組にたまたま利害関係者もはいったような場合は、禁止行為の例外」として取り扱われ、禁止行為にはあたらないことになっています。
 副市長は、「職員だけの組でプレーすることを条件に許可した」と述べました。

 しかし、ゴルフコンペを呼びかけたのは、坂井市長の企業後援会であれば、「利害関係者が参加する」ことは当然予想できることです。
それを「了解」したのは、「市長杯」という「冠(かんむり)」があったからで、副市長も「ダメ」と言えなかったのではないでしょうか。

 市職員は、企画財政部長から「市長杯ゴルフコンペ」に誘われ、疑問を感じながらも、断れなかったのは「市長杯」という「冠(かんむり)」があったかからではないでしょうか。

 平たくいえば、ゴルフコンペに参加した企業後援会員や市職員は、「誘ったのは市長」との認識であったと思われます。

 それを、市職員に「倫理規準に違反しない」としながら、「市民に誤解を与える行為をした」として市長は、自らの名前で「文書訓戒」という処分をしたのです。

 処分された職員は、「納得できない」のではないでしょうか。

 写真は、朝靄がかかる肥前町大浦の棚田です。
生活相談があり、早朝に出かけました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランキング

blogram投票ボタン