こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

昨年の米価1万2000円

2010年01月31日 07時00分30秒 | Weblog
 昨日、農協の座談会がありました。
そこで、昨年のコシヒカリの生産単価が、コシヒカリで12,035円。夢しずくで11,020円と話されました。
 これでは、キロ200円しかならず赤字です。
せめて、17,000円はしないとやっていけません。

10アール15,000円の農家個別保障と言っても1俵2000円にしかなりません。
価格保障をしっかりしないと日本から農業は消えてしまいそうです。
事実、私の息子は農業はしないでしょう。農業を知らない世代になっています。
 
 今から、佐賀市へ「イノシシ駆除」のための試験を受けに行ってきます。
コメント

21世紀枠に南高は残念

2010年01月30日 07時42分32秒 | Weblog
 3月21日からはじまる選抜高校野球大会に唐津南校は「21世紀枠」に選ばれませんでした。

 専用のグランドもなく、少ない部員で頑張っていた南校の野球部は、県高野連から推薦をうけていましたが。残念です。

 夏の大会で活躍して悔しさをバネに頑張ってください。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 唐津情報へ
にほんブログ村

コメント

国民の苦難解決の「処方箋」を語らなかった鳩山首相

2010年01月30日 07時27分30秒 | Weblog
 昨日、鳩山首相の施政方針演説がおこなわれました。
深刻な経済不況で、就職難、雇用不安のなか経済危機から国民のくらしをどうまもるのか、沖縄の普天間基地問題をどうやって解決していこうとするのか、日本のリーダーとしてその「処方箋」を示して欲しいにですが、語ったのは、首相の空虚な「願望的」な言葉でありました。

小沢問題についても一言も語られなかったのは「異常」だとする新聞論調もあります。
 「雇用の問題」では、派遣労働者をモノ扱いにする大企業に社会的責任を求めるとか、
日本に犠牲を強いるアメリカに「お引き取り」を求める姿勢は自民党政権と全く同じであります。
 
 その 一方で、議員定数の削減を持ち出し、「衆院比例80削減」を持ち出しています。
もしそうなれば、自民・民主で9割の議席を独占するという「小選挙区制度」の害悪がいっそう極端になり、消費税増税反対や憲法改悪反対の声は届きにくくなります。
 
 国民が解決を求めている問題に正面から取り組もうとしないところに鳩山政権の弱点が伺えます。
  
 
コメント

西の浜の松

2010年01月29日 07時19分09秒 | Weblog


 判断に悩む相談がありました。 

 西の浜に防砂対策と西の浜に松を植えて、唐津城の天守閣からの眺めを良くしようという目的で植栽されたのが30年以上前でしょうか。

 手入れの甲斐があって、見事に成長したのはいいのですが、あまりにも民家の近くに植栽したために、日陰を差したり、北風の時には、松葉が屋根に堆積するので、その除去が大変だということです。

また、最近は、火災が頻繁に起きているともいわれています。

 みなさんは、どう判断されますでしょうか。



 にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 唐津情報へ
にほんブログ村
コメント

唐津市の説明責任や情報提供不足を痛感

2010年01月28日 07時35分49秒 | Weblog
 最近、唐津市行政に関する説明責任や情報提供不足による生活相談をよく受けます。

 市民が相談に行っても「こうなっていますから」一点張り。道路工事が進んでいるのに「自分の所には説明がない」。田植えの準備が間近になっているのに「予算は9月に可決されながら、1月になっても復旧工事がされない」などであります。
 
 職員の「多忙」は承知しますが、市民への丁寧な説明と情報提供で市民の理解を得る努力を求めるものです。
 
 市長は、11月に発覚した水道料金不正流用事件では、議会で陳謝しましたが、「市報や行政放送での説明と陳謝」はありませんでした。
 トップの姿勢が全体に影響します。
コメント

地方自治を破壊する発言

2010年01月27日 06時33分57秒 | Weblog
 平野博文官房長官は記者会見で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設問題について「(地元が)合意しなかったら物事が進まないということか。そこは十分検証したい。法律的にやれる場合もあるだろう」と述べ、新たな移設先の自治体が受け入れに応じない場合は、法的に決着させることも可能との見解を明らかにしました。

 こんなひどい話はありません。これでは、戦前の「天皇専制政治」への逆戻りではありませんか。
 戦前の政治は、中央政権が地方政治を従属させ、地方に「モノをいわせない」ようにして国民を悲惨な戦争へ駆り立てました。

 この反省にたち、憲法に「地方主権(地方自治権」が盛り込まれているのです。
 民主党は、もっと「民主的な政党」と思っていました。
民意を聞かない政権は支持されずいずれ滅びるでしょう。
コメント

冬の桜満開

2010年01月26日 06時34分34秒 | Weblog
 保利外科病院前にある公園の桜が咲いています。

 「狂い咲き」かと思っていましたら、例年咲くの調べたら、冬に咲く桜の種類があるそうです。
寒さに耐えて咲いている姿はけなげなものを感じます。

今から、「イノシシの罠」講習に佐賀に行きます。
何人か講習を受ける人がいるそうなので、JAの山本支所で合流していきます。
 31日が試験です。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 唐津情報へ
にほんブログ村
コメント

「米軍基地はいらない」が選挙結果

2010年01月25日 06時16分53秒 | Weblog
 米軍の移設問題を最大の争点とした沖縄県名護市長選は、県外移設を主張する前市教育長の稲嶺進氏(64)が、条件付きで移設を容認する現職の島袋吉和氏(63)を破り、初当選しました。

 これにより、自公政権が06年に米政府と合意した米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古(へのこ))への移設は困難となりました。

 鳩山政権は移設先の見直し作業を進めていますが、困難を極めるでしょう。

 県内・県外に移設先を日本が探し、建設費用までもって米軍に提供する必要があるのでしょうか。
 特に、海兵隊の役割は、「殴り込み部隊」といわれています。

 普天間(名護)米飛行場は、戦争中に米軍がブルドーザーと銃剣で強制的につくった飛行場です。
国際法に違反して居座り続けている米軍は、自ら更地にして母国へ帰るのがスジだと思いますし、沖縄の人たちもそれを望んでいます。その結果が選挙に現れたものです。

 米側は日本に圧力をかけてくるでしょうが、毅然とした態度で臨んで欲しいものです。
コメント

減量に挑戦します

2010年01月24日 07時35分05秒 | Weblog
 この一ヶ月で4㌔ほど体重が増えて、みなさんから「腹がでてきたね」とよく言われるようになりました。

 暮れから正月にかけて、ご馳走とお酒のせいでしょうか。
肥満は、万病のもとといわれていますので、自分では肥満と思っていないのですが、なんとか減量しなければと思っています。

 先日、NHKの「ためしてガッテン」で、無理せずやせる方法として「グラフ減量法」というのをやっていましたので、早速体重計とノートを買ってきました。

 一日2回、朝と夕食後に体重を量り、グラフをつける事にしています。
果たして成功するかどうか分かりませんが、妻と二人三脚で頑張ろうと思います。

 目標は10㌔減量です。今朝の体重は74.2㌔(洋服を着たまま)です。(身長165センチ)
 1ヶ月ぐらいしたら報告したいと思っています。結果はそのときのお楽しみです。
コメント

旧大島邸の存続を市民団体が求め申し入れ

2010年01月23日 08時44分43秒 | Weblog
 昨日事務所にいたら「旧大島邸を保存・活用して欲しと申し入れにいってきました」と市民団体の方が申し入れの文書を持ってこられました。

 文化財保存佐賀県協議会(会長・長野すすむ)が現地での保存と修復活用を申し入れられたとの事です。

 市内には、「大島邸を残す会」も運動をされています。
教育委員会は、市民向け説明会を開いてより良い方向を見いだすべきです。
 遅くなればなるほど「行政の怠慢」を指摘されかねません。



にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 唐津情報へ
にほんブログ村
コメント

ランキング

blogram投票ボタン