こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

東条英機と自民党

2014年04月30日 06時27分35秒 | Weblog


  26日から「ニコニコ動画」によるイベント「ニコニコ超会議3」が千葉市の幕張メッセでおこなわれました。

政党ブースでは、各政党が出店し火花を散らしています。

そのなかで自民党は、街宣車のデッキに「東條英機」のコスプレでPRには驚きです。
自民党は、どんな狙いで「東条英機」を登場させたのかわかりませんが、昨年は、安倍も自衛隊の戦車にのってご機嫌でした。
東条英機のコスプレイヤーが登場させることは、「軍国日本を取り戻す」ことを表明しているように思えたのは私だけでしょうか。
 こんな自民党(盗)のおごりたかぶっりはいつまでも続かないでしょう。
続かせてはいけません。

 昨日は、地域を400枚3月議会報告を配布しました。
あいにくの小雨が一時降りましたが無事終了。
いろいろな対話が聞けて有意義な一日でした。



コメント (1)

湯野浦のびわ袋

2014年04月29日 06時06分43秒 | Weblog


 肥前町湯野浦地区は、「びわ」の産地として有名です。
温暖な気候を生かして、山肌にびわの木が植えられています。
今の時期は、摘果をを兼ねて果実に「袋かけ」作業が終わっています。
病害虫と品質の向上のために、一個づつ袋を丁寧にかけをします。
袋かけの作業は、木の上なので体力と危険を伴います。
私も、親戚がありますので、袋かけや収穫をしたことがあります。

 現在では、後継者不足と高齢化によって数戸の農家が副業的に栽培しています。
収穫時期は、6月から7月のはじめになります。

 山一面が白い花が咲いたように見える風景をカメラに収めようと来られる方もあります。

コメント

棚田の維持管理が困難に

2014年04月28日 06時14分26秒 | Weblog


 肥前町大浦の棚田では、田植えが終わっていました。
支所訪問したときに「棚田の維持管理が大変」というお話を聞きました。
大浦の棚田の、一部で「耕作放棄地」が見られるようになってきました。
平坦部の水田と比較して、3倍の労力がかかりますが、収穫は7割ほどしか収穫はありません。
ここで、米を作るのは「先祖伝来の農地を荒らせない」という義務感からです。
しかし、この「義務感」を後継者には通用しない世の中になってしまいました。

 棚田の風景を多くのカメラマンがシャッターを切っています。
しかし、この風景をいつまでも見られるかわかりません。



 下の写真は、満越神社のご神木(楠木)に山藤が絡まって見事な花を咲かせていました。

コメント (1)

議会報の配布で見えた風景

2014年04月27日 06時07分43秒 | Weblog


 3月市議会報告を地域に配布して見えてきた風景を紹介します。
いつも見慣れて風景ですが、見るたびに新鮮な風景と出会いますし変化を感じます。









コメント

議会報告の配布

2014年04月27日 05時37分29秒 | Weblog


 昨日は終日議会報告を切木校区を中心に配布しました。
天気の良く、新緑の草木と花々を見ながらの配布でした。
昼食は、「ぼたんと緑の丘公園」です。

「ぼたんの花」は満開です。
約2500株のボタンが見頃を迎えています。切木ボタンは終わっていますが、中咲きや遅咲きのボタンが見頃を迎えています。
 5月上旬からは約3万5000本のシャクヤクが楽しめます。
来月11日まで「ぼたんと芍薬まつり」が開かれます。

 広場では、焼きものや地元の特産品、花苗なども出店されています。
私の昼食は、地元の牛肉を使った「牛うどん」(500円)と「サザエの壺焼き」(3個で300円)をいただきました。
 「牛うどん」は、牛肉が自家製(800頭の肥育農家)なので採算を度外視してたっぷり入ってとても美味しかったです。
「サザエの壺焼き」も大ぶりのサザエがプリプリで歯ごたえが何ともいえない感触でした。
(300円はイベント価格だそうです。とてもこの値段では食べられません)

 昨日の走行距離74㌔。1万2000歩。配布枚数400枚。
結構、対話になって時間がかかりました。
時間がかかることがいいことだと思っています。
バイクでの配布なので体がガタガタで早めに就寝しました。

















コメント

今から議会報告を届けに出発します

2014年04月26日 07時44分04秒 | Weblog


 3月議会報告を今から地域に届けに出発します。
どんな出会いが待っているか楽しみです。

 目標は400軒。
コメント

国民の世論と運動の成果

2014年04月25日 08時04分53秒 | Weblog


 オバマ米大統領が来て「TPP交渉合意」を押しつけてきました。
安倍首相も「合意」に向けて交渉を急ぐよう甘利経産大臣にハッパをかけましたが「合意」には至りませんでした。

 TPP協定そのものが「あらゆる関税や障壁の撤廃」が原則であります。
「合意」に向けて譲歩に次ぐ譲歩を日本はしています。
日本の食料と安全をはじめ、国民生活と地域経済に大打撃を与えることになります。

 「合意に至らなかった」ことは、国民の世論と運動の結果です。
この際、きっぱりと「交渉からの撤退」をすべきです。

コメント

我が家のボタンも満開に「

2014年04月24日 06時49分57秒 | Weblog


 我が家のボタンの花も満開になりました。
最近の暖かさに誘われて、急に蕾が開きました。

 肥前町の「ボタン公園」では、2000本のボタンが満開だそうです。
今度の土、日曜日には見頃ではないでしょうか。





コメント

日本の「シンゾー」

2014年04月24日 06時40分59秒 | Weblog


 安倍首相は昨夜、銀座のすし店でオバマ米大統領と会食しました。
首相は店の前で出迎え、大統領が「シンゾー」と声を掛けると、首相は英語で「ハウ・アー・ユー? 」と応じたそうです。

 会談の中身はわかりませんが首相は、まさか日本の「シンゾー」を食べさせてはいないでしょうね。

 こんな笑顔を振りまいて大丈夫なの?
TPP交渉などでみられるように「国会決議を無視して譲歩に次ぐ譲歩」を繰り返しているのを見ると、心配するのは私だけでしょうか。
コメント

公約違反を続けるなら国会を解散すべき

2014年04月23日 06時38分28秒 | Weblog


 安倍首相は、オバマ米大統領が今夜来るその前に決着をつけたいと「TPP交渉合意に前のめり」で国民の願いを裏切ろうとしています。

 政府は、牛肉関税の38.5%を10%台まで引き下げる案を検討しているのです。
アメリカもしたたかで、10%を割り込む引き下げを求めています。

 ここでよく考えて欲しいのは、自民党は、衆院選と昨年6月の参院選で、農業5項目の関税については「絶対死守する」と公約し政権につきました。
国会でも、「そういうことが守られなければ即時撤退を辞さず」と決議したはずです。

 それが「交渉ごとだから1ミリも動かさないということでは進まない」と開き直って譲歩の連続です。
38、5%の関税を10%台まで下げるというのは国内肉牛農家にとって影響は計り知れません。
 政府は、10%台半ばに引き下げる一方で、輸入量の上限を設け、それを超えた場合は引き下げ前の関税に戻すなどごまかしていますが、畜産農家への影響は変わらないし、その枠が拡大されてきたのはこれまでの事実が示しています。

 安倍首相は、国民より、アメリカの顔色を見ながら政治をするのであれば国会を解散し、国民の信を問うべきです。
こんな、公約違反の政治を続けることを国民は許さないでしょう。

 我が家のボタンの花も咲きはじめました。




コメント

ランキング

blogram投票ボタン