こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

慰霊の日

2024年06月23日 06時36分46秒 | Weblog

  今日は、6月23日日曜日です。
唐津は、小雨が降る中で朝を迎えました。
沖縄県では、この日を旧日本軍の組織的な戦闘が終わったとされる日として「慰霊の日」に定めています。
  沖縄県民の4人に1人が命を落とした沖縄戦から79年を迎えます。
沖縄戦の特徴は、多くの民間人を巻き込んだ戦いだたということです。
戦争は、勝者も敗者もありません。
8兆円という軍事費を、国民の暮らしにまわせばどんな豊かな暮らしが実現するでしょうか。
現実は、私たちの願いと逆方向に政治は進んでいます。
選挙でこの流れを止めましょう。

写真は、わが家の「巨大キュウリ」です。
採り忘れたキュウリは40㌢にもなっていました。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山桃の味は少年時代

2024年06月22日 05時43分18秒 | Weblog

近所から「山桃」をいただきました。
甘酸っぱくジューシーな味が口いっぱいに広がります。
少年時代の想いでが帰ってきたような感触です。
子供の頃は、友だちを誘って「山桃」の木に登って食べていました。
今は、誰も振り向かないようですね。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

藤井聡太7冠へ

2024年06月21日 06時52分10秒 | Weblog

  藤井聡太8冠が「叡王戦」で伊藤匠七段に屈し初めてタイトル失い、7冠後退です。
 20日、甲府市「常磐ホテル」で行われた将棋の第9期叡王戦5番勝負第5局で、同学年の伊藤匠七段(21)に敗れました。
 タイトルを維持するのは大変なことですね。
この藤井聡太棋士が8月に唐津で対局戦が開かれます。
どんな対戦をするのか楽しみです。
ちまたでは、「勝負メシは」「スーツは」と今から推測がはじまっています。
 ちなみに、「赤旗主催の囲碁将棋大会・唐津地区大会」は、8月25日(日)
長松公民館で行います。
あなたも挑戦しませんか。
今日は、議会は「現地調査」です。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

国民の声に耳を傾ける政治

2024年06月20日 05時57分07秒 | Weblog

 国会は、終盤を迎え国民にとって「悪法」が次々と強行されています。
感染症の大流行や大規模災害などが発生した場合に国が自治体に必要な指示ができる特例を盛り込んだ「改正地方自治法」です。
憲法で、「地方自治」を謳っています。
戦前の「国の指示で地方を動かす」という反省のうえに「地方自治」が確立されました
それを、ないがしろにするものです。
「改正政治資金規正法」もそれです。
自民党派閥の政治資金パーティー事件を受けて議論されてきたが、裏金の根源である「企業団体献金」の廃止は盛り込まれていません。
しかも、実施は3年先送りです。肝心な項目は「検討事項」になっています。
私たちが行っている「市民アンケート」でも「説明責任を果たしていない」が9割超です。
日本は、「民主国家、中国やソ連、北朝鮮とは違う」という人がいますが、「閣議決定」で次から次に「悪法」が多数決で強行採決です。
平和・福祉の党を自認する公明党は「保身」で追従です。
次の国政選挙で「国民の声に耳を傾ける政治」を実現させたいものです。

クチナシの花です。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ツバメの巣作り

2024年06月20日 05時25分20秒 | Weblog

先日巣立ったツバメでしょうか、巣作りを始めました。
ほんの数日間で完成です。
ここで、新しい命が誕生するのでしょうか。
楽しみです。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

私の一般質問が終わりました。

2024年06月19日 06時10分15秒 | Weblog

私の一般質問が終わりました。
感想を述べたいと思います。
1)玄海町の「文献調査」受け入れに対する市の対応について    
玄海町から何の事前連絡もなかったことを総務部長が明らかにしました。
玄海町に真意を質しべきではという問に、峰市長は「東京での会議の席で一緒になった折に話しを聞いた」程度で、危機感を感じませんでした。

2)唐津沖洋上風力発電について                     
「272㍍もの風車が環境大臣も景観に配慮するよう求めている」と質しても「環境アセスに反映される」と頼りない返事。
市民向けの説明会は今年中に県と相談して開催したいと表明したことは一歩前進か。

3)公契約の情報公開について                           
市の業務委託契約を「公表していない契約」が300件を越えることを財務部長が答弁しました。
公正で透明性のある行政を行うには「情報公開」は欠かせません。
それを、300件をこえる契約をHPにアップしていないというのは重大な行政の汚点です。
されに「公表していない件数」という表現は如何なものでしょうか。
 「公表しなければならないのに公表していない契約」 が正しい表現では。

今日は、残り4人の議員が一般質問に登壇します。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日は一般質問に立ちます

2024年06月18日 05時44分37秒 | Weblog

今日は、一般質問3日目です。
今日は、黒木はじめ議員、原雄一郎議員、私、白水敬一議員の4人の予定です。
それぞれの思いと市民の声を背中に背負っての一般質問が続いています。
 私の登壇予定は、お昼を挟むのではないかと思われます。
質問項目と要旨は昨日お伝えしております。

写真は、昨日の朝のあいさつです。
月曜日は、手振りが特に多いように感じます。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一般質問通告

2024年06月17日 05時32分55秒 | Weblog

 

明日は、私の一般質問の予定です。
一足先に、議長を通じて執行部に通告している「質問項目」と「質問趣旨」「質問内容」をお知らせします。
 質問項目は、執行部の答弁によって変わる事があります。
登壇の予定は、明日の11時半過ぎからお昼を挟むのではと思われます。
私の前に、10時から黒木議員、原議員が登壇します。

1)玄海町の「文献調査」受け入れに対する市の対応について      【質問要旨】
   唐津市と玄海町は「唐松地域共生協議会」を結び互いに連携し、持続可能な地域社会を目指してきた。しかし、玄海町は、原子力発電所から出る「高レベル廃棄物の処分場建設」につながる「文献調査」を受け入れた。隣接自治体として市の対応を問う。
   【質問】
①玄海町長の「文献調査受け入れ」についての市長の考え
②玄海町及び町議会からの事前及び事後の情報提供はあったのか
③玄海町へ「経緯や調査「受け入れの真意」について質すべきでは
④「受け入れの理由」に原発の立地自治体としての「発生責任」というのがあった。その事は、どう受け止めているか
⑤「唐松地域共生協議会」で、広域地域づくりを進めてきたのに「信義に水を差す結果」となっているのでは、今後の協議会の対応について
                                               
2)唐津沖洋上風力発電について                     
  【質問要旨】
   市民から唐津沖での洋上風力発電の風車は高さ272㍍で30~40基建設の構想がある。これについて、「漁業に影響があるのでは」「景観が壊れるのでは」という意見が出されている。
それらへの対応と、現状と今後の見通しを問う。
   【質問】
①現在の参入業者の状況と今後の見通し
②全国的な動きのなかでの唐津沖での取り組みの状況
③漁業関係者や市民及びサーファーなどから懸念の声があっている。
 どの様に説明していくのか(説明会の計画など)
④風車の大きさは、最大の高さは272㍍とされている。景観を不安視す る声がある
⑤風車建設工事による濁り、騒音による漁業への影響
⑥法定協議会の設立の見通し
⑦法定協議会の構成について(反対を表示している漁協・自然環境保護団体)
⑧雇用の創出という事だがどれくらいの効果が期待できるのか
⑨保守点検する会社や技術者が唐津に備わっているか疑問

3)公契約の情報公開について                           
   【質問趣旨】
 入札結果の公表は、唐津市政運営において「公正性及び透明性の確保」に欠かせない。
行政は、「最少の経費で最大の効果」を求められている。
現状と今後の対応を問う。
   【質問】
①業務委託契約のなかで市のホームページで公開されていない契約はどんなものがあるか
②入札結果を公表していない件数と内容
「唐津市入札結果の公表要綱」のどの部分に当たるのか
③公開されていない理由及び件数
④今後の対応

 写真は、父の日のプレゼントが子供から届きました。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「父の日」は平戸城で食事

2024年06月17日 05時22分27秒 | Weblog

 昨日は、「父の日」ということで、平戸城で新しいレストランが開店したというニュースを聞いて、早速行ってみました。
平戸城から平戸の異色情緒の風景と海を眺めながらの食事ができるのではと楽しみに出かけました。
絶好の天気に恵まれ、平戸の街並みが綺麗でした。
食事ができると思ってやっとの思いで天守閣にたどり着いたら、「レストランは下の櫓の所です」と教えられました。
たどり着くと普通の櫓でした。中は黒を基調にした落ち着いてレストランでしたが、景色は一切見えません。
「景色も食事の一つなのに」と思いを抱きながら食事を待ちました。
食事すること1時間。
美味しくはありましたが、景色を見ながらの食事を楽しみにしていたのでちょっぴり残念な思いでした。
それでも「良い父の日のプレゼントありがとう。」奥様。感謝!!。

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

忙中閑

2024年06月16日 05時54分53秒 | Weblog

    昨日は、忙中閑といった感じでした。
午前中に、矢野大和さんの「口演会」(竹木場社会福祉協議会主催)に参加。
独り暮らしのお年寄りにお話しと食事会を提供する催しでした。
笑いの1時間半で、食事もいただきました。
 午後は、「かくれキリシタンとは何か」(第161回唐津塾・唐津ビジネスカレッジ)について中園成生(平戸市生月町博物館・島の館館長)さんの話しを2時間タップリと隠れキリシタンの歴史を聞くことが出来ました。
中園さんは、旧呼子町に5年間勤務されたことがあります。
 
 今日は、「父の日」ということで「平戸城で食事」を予約しています。

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ランキング

blogram投票ボタン