こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

お魚まつり

2018年10月22日 05時54分32秒 | Weblog


 福祉まつりがあっていた近所の魚市場周辺で「お魚まつり」があっていたので、遅れて参加しました。
「二年ぶりに天気に恵まれた」と関係者はいっておられました。
昨年は、午後から強風のために出店のテントが飛ばされる危険があると中止になったそうであります。
 新鮮で、安いと云うことで多くの方がお魚を買い求め手いました。
私もアジを10匹ほど求めました。
気前の良い店員さんで、少し多めに入れてくれました。

 お昼からは、和多田地区で「懇談会」に参加して、原発のこと議会のことをお話ししました。
メインはあくまで井上ゆうすけ県議ですので、黒子に徹しています。
事務所に帰って来て、議会報告の原稿準備に集中と多忙な日曜でした。
今週中に仕上げなくてはなりません。

 


コメント

晴天に恵まれた「福祉まつり」

2018年10月22日 05時47分47秒 | Weblog


 秋、恒例の「福祉まつり」に二タ子の「高齢者福祉会館れふれ」にお邪魔しました。
晴天に恵まれ、多くの方の参加で賑わっていました。
 福祉施設のブースや趣味の陶芸、ボランティア団体など多くの団体の方も参加され、子どもから高齢者までとても賑わっていました。
 私は、障がい者施設の方が出されていた「パン」とからワン君のペンダントを求めました。





コメント

玄海灘の海変化

2018年10月22日 05時39分37秒 | Weblog


 唐津市民会館で、セミナー「玄海灘の海と地球温暖化による変化」に参加しました。
玄海灘に「サンゴ」が生息しているそうで、その年輪を解析すると、水温の変化や環境の変化を調べることが出来るそうです。
知りませんでした。
サンゴは、1年で1センチほどしか成長しなそうです。
それでも1000年も生きるサンゴもいるそうです。
歴史を知る貴重な「歴史の生き証人」になることを話されていました。
最後まで聞きたかったのですが、「福祉まつり」へ向かいました。




コメント

散歩で見えてくるもの

2018年10月21日 08時10分27秒 | Weblog


 さっき、散歩から帰ってきました。
約1時間のコースですが、毎日あるく道を違えて、毎日新しい感動をもらっています。
天気も良く、風気味も回復に向かっています。
 もう少ししたら出かけようと思っています。
今日は、どんな出会いが待っているか、楽しみです。
今日の出来事は明日の朝、報告します。







コメント

何度でもは、だまされない

2018年10月21日 06時01分26秒 | Weblog


最近安倍政権は、消費税10%引き上げに伴う影響をごまかそうと「ポイント還元」だの「商品券配布」だの打ち上げ花火のように宣伝しています。
それをマスコミは論評なしに垂れ流しているのが気になります。

 「軽減税率」といっても「所詮8%の据え置き」でしかありません。
2%あげれば毎年5兆円の国民負担増が恒久的に続きます。
8%への増税の時にも「福祉給付金」をばらまき何の効果もなかったことを忘れたかのように国民の目先を「増税」に向けさせない魂胆です。
 国民は、そう何度でもだまされません。

今回の消費税増税で大企業への法人税減税を4兆円予定しています。
空前の大儲けをしている大企業に減税をバラマキ、その穴埋めに、国民の懐から5兆円もの消費増税で取り上げるとは、どう考えても逆さまではないでしょうか。
消費税増税の目的を安倍政権は、社会保障や教育などを良くするためといっていますが、その財源は、富裕層と大企業への応分の負担を求める税制改革こそ必要です。景気対策というなら増税中止が最良の対策と考えます。

 今日も天気が良さそうです。各地でイベントが多彩におこなわれています。
「お魚まつり」「福祉まつり」「相知大名行列」「鏡くんち」「講演会」などが目白押しです。どこへ行こうか迷っています。
午後は、井上ゆうすけ県議と和多田で懇談会を開きます。
これで、懇談会は3連チャンとなります。



コメント

風邪気味です

2018年10月20日 06時59分12秒 | Weblog


 先日、散歩途中の畑にタマネギ苗を育苗している光景を見ました。
植え付けの畑も綺麗に整地され、もうすぐタマネギ植えがはじまります。
田植えのように機械化されていますが、「植え切れ」(植えない所)があり、そこは人間の手で補います。

 2~3日前から、朝晩の冷え込みなどで体調を崩したのか、風邪気味で昨日は9時には就寝。6時に起きましたが、体が重く「散歩」は休みます。
 連日、大事な行事が続いて休めません。



コメント

音声を「見える化」する試み

2018年10月19日 05時57分29秒 | Weblog


 昨日は、議場で視聴覚障害者向けに音声を「見える化」するデモンストレーションが障がい者団体の方を交えて実演がおこなわれました。
 マイクを通した音声がテレビ画面に次々に文字として現れるのには驚きです。
しかも、かなり正確に表示されていました。(約7割とのこと)
障がい者団体からは、「議会だけでなく屋外などで使えるように出来ないか」「表示のスピードが速く高齢者はついて行けないのでは」などの意見が出されていました。
 新議場に設置するかは今後検討されます。

 事務所に向かう前に「県展~唐津会場」である、近代図書館に寄りました。
毎回見ていますが、技術の高さを感じます。
21日までだそうです。

 畑の写真は、昨日散歩途中にイノシシが歩いた跡です。





コメント

「公益通報制度」18%が知らない

2018年10月18日 06時06分56秒 | Weblog


 唐津市は過去に、市幹部による不祥事が相次いだ事を受け、職員に「公益通報制度」の徹底を求めてきました。
 公益通報制度は、そこで働く労働者が会社の違反行為をしかるべき機関に通報することで秩序ある組織運営を図る目的があります。
また、通報者を解雇などの不利益な扱いを禁止することにもなっています。
平成28年度の調査では、制度を「知らない」と答えた職員は、25%の434人でした。
平成29年度は、18%の327人とかなりの職員が「知らない」と答えたことは憂いする事です。
 坂井市長から峰市長に代わっても、
個人情報を住民基本台帳で閲覧(9/16)
公用車の私的利用(11/22)
下水道の料金徴収ミス(5/6)
上下水道料金徴収ミス(6/1)
飲酒運転当て逃げ出頭(7/27)
会場費を条例に違反していることを承知しながら「半額徴収」(市民交流プラザホール使用料)を長期に続けていたことが佐賀地裁、福岡高裁で断罪(8/31)されるなど、職員の不適切行為やミスが相次いで起きています。
 公務員として採用され「宣誓書」にサインをしたことを思い出して欲しいものです。「
 
 写真は、ある食堂に懐かしい電話が置いてありました。
 
コメント

散歩をはじめて一週間

2018年10月18日 05時46分26秒 | Weblog


  散歩を初めて一週間になりました。
最初は、30分ぐらいにしていましたが今では60分ほど歩けるようになりました。
筋肉痛も治り、続けることが大事だと感じています。
 毎回、歩くコースを変えて変化を楽しんでいます。
久しぶりに、お茶畑を歩きました。
 タマネギ苗も植えられ、畑も整地され植え付けを待っているようでした。
(写真)

 新聞やテレビでは、免震装置での偽装が報じられています。
物づくりの日本がなぜ偽造をやるのか不可解です。
ウソを永遠に突き通せるものでもありません。ウソが発覚したときは、その企業の存亡にも係わる事態になることは明らかです。
 目先の利益にとらわれない正直な企業運営をして欲しいものです。
政治もですが。







コメント

最後の議場

2018年10月17日 05時05分16秒 | Weblog


  市庁舎建て替えに伴って議場を仮移転することになり、議場閉鎖式と写真撮影がありました。
 1962年(昭和37年)に議事堂ができ、56年間唐津市政の中心的役割を担ってきました。田中議長の議場を閉じるに当たっての挨拶では1965年(昭和40年)には、唐津城の建設を巡って紛糾したことや2005年(平成17年)市町村合併で45人の議員が議場に参集したことを回想しました。
 私も1995年(平成7年)に初当選し、23年間議員活動をこの議場で勤めてまいりました。
 初めて議場に足を踏み入れた緊張感を今でも鮮明に覚えています。
1995年の合併に伴って45人が座ったときは、議場がとても狭く感じました。
 12月議会からは、本館東側の大会議室に「仮議場」を移します。
議員控え室も本館の方に引っ越しといなります。
 議場での写真と議事堂をバックに集合写真を撮りました。

 議場には、議長の許可がなければ入れませんが、議会事務局に申し出れば議場に入ることが可能だそうです。
 皆さんも椅子に座って議員の気分を味わっては如何ですか。

 お昼は、同僚議員と「国民宿舎・虹の松原」で唐津湾を眺めながら久しぶりにゆっくり昼食を食べました。







コメント

ランキング

blogram投票ボタン