こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

マイナス金利は個人預金に手数料?

2016年01月31日 07時47分47秒 | Weblog


 日銀は29日、初めて「マイナス金利」の導入を決めました。
金融機関が日銀に預ける預金に手数料を課して市中への融資を促す目的です。

 しかし、資金需要がないのにマイナス金利を導入しても景気は良くなりません。それどころか、連動して個人預金に手数料がかかる可能性があります。
 安倍政権は、物価上昇2%を目標に景気刺激策として金融緩和を強めていますが成果は上がっていません。

 実質賃金が低下し、消費の冷え込みと消費税増税による打撃が根底にあります。
 今回の事態は、アベノミクスが破綻していることを象徴しているもので、個人所得と消費を増やす政策へ抜本的に切り替える必要があります。
写真は、昨日の佐賀新聞一面です。

 今から、「共同作業」です。
17日の予定でしたが、雨のため中止。24日は雪のため中止と延び延びとなっていました。
なまった体を動かしにいってきます。

コメント

甘利大臣の辞任と坂井市長の態度

2016年01月29日 06時47分07秒 | Weblog


甘利明経済再生担当大臣は昨日、週刊誌が報じた金銭授受の責任を取って辞任しました。
建設会社から大臣室と地元事務所で現金100万円を受け取ったことを認め、秘書への監督責任を取ったものです。
 甘利大臣は、国会審議に影響があると判断し辞任を早めに決断したとも報道されています。

 地方政治である、坂井俊之市長の「政治とカネ」の問題とよく似ています。
似ているのは、業者からのカネの授受で、それを政治資金規正法に適切に処理しなかった「秘書の責任」と、事の本質を「監督責任が不十分だった」とすり替えて居直っていることです。
さらに、議会が政権与党を多数で支えていることもあります。

似ていないのは、「法を熟知していなかった」いって、潔く職を辞さないということではないでしょうか。
コメント

ブログの内側

2016年01月28日 07時11分42秒 | Weblog


 私は、主にブログを中心に情報を発信しています。
ブログからフェースブック、ツィターに連動させています。
その内側のを紹介します。

 前日にブログを見た人、どういう場所を見たのか、閲覧検索は何を求めて閲覧されたのかなどが分析されるようになっています。

 検索項目は、浦田関夫で閲覧に来られている方が多いことがわかります。
閲覧場所は、トップページが多いことが判ります。
閲覧数と訪問者の数の推移も判ります。
全国ランキングも、約230万件のうち3452位ということがわかります。
他にも、色々と分析できるようになっています。
誰がという個人情報などは一切判りませんので念のため申し添えます。あくまでも数字での分析です。
これからも、ブログやフェースブックなどにコメントを寄せてください。
それが励みとして情報発信をして参ります。





コメント

断水は当分続きそう

2016年01月27日 07時59分53秒 | Weblog


今朝の風景です。
寒さは、和らぎ機能からの雨で道路などの雪はほとんど溶けていますが、田んぼの雪は残っています。
 昨夜は、仕事から帰って「パレア」(玄海町)の温泉に行きました。
断水しているので、三日ぶりのお風呂で、気持ちがリフレッシュしました。
トイレの水は、雨水を汲みためて使っています。
煮炊きなどはペットボトルの水を使っています。
昨日、工事屋さんがきてくれたそうですが、「部品が入らない」と復旧は先送りとなったそうです。
お店には、電話が鳴りっぱなしで、「社員みんながいらいらしている」と嘆いておられたそうです。
しばらくは、不自由な生活が続きそうです。

 昨夜のサッカーは、オリンピック出場をかけた一戦で見応えがありました。
ロスタイムでの、諦めない攻めの心が劇的な勝利を導いたものではないでしょうか。
感動しました。

 下の写真は、「戦争法廃止・アクション行動」の写真です。
お昼45分間アピールをしました。
雨が降る寒かったですが、車から手を振っていかれる方が何人もおられました。





 
コメント

雪に覆われたお茶の木

2016年01月26日 06時46分05秒 | Weblog


 私の地域はお茶の葉の生産が盛んな所です。
よく手入れされたお茶園に、雪帽子ををかぶったお茶の木が整然と並んでいます。
厳しい冬を耐えて美味しい新茶の芽をシッカリと抱えて春を待っています。

 今朝は、昨日のような厳しい寒さは感じられませんし、雪も降っていません。
屋根の雪が音をたてて地面に落ちて、地震のような感じが時々します。
早く暖かくなって欲しいと思います。

 暖かくなると、あちこちで水道管の破裂が起きています。
わが家も例外ではなく、2カ所も水道管が破裂し、いきよいよく水が飛び出していました。
水道屋さんに電話しても「明日以降です」と素っ気ない返事でした。
水道管の破裂が多いようです。
凍結防止と水道管破裂予防に、一晩中水を少しづつ掛け流しをしていたのですが、出す水量が少なかったのでしょうか。

 お昼に、隣の家から水の音がするからと見たら、ここもいきよいよく水道管が破裂していました。
隣の方は、一人暮らしで耳も遠いので教えに行きました。

 呼子地区では断水で、給水車が出ていたそうです。
水が使えなくなると、水の大切さを改めて感じます。

 今日は、少し様子を見て仕事に出ようと思います。



コメント

大浦棚田の冬景色

2016年01月25日 08時18分40秒 | Weblog


 滅多にない大雪に見舞われています。
庭の雪を踏むとキュ、キュと鳴き砂浜を歩くような音がします。
静かな周囲に心いい響きがつたわり、凜としたした朝を感じます。
今日の雪は綿雪です。昨日はザラメ雪でした。それだけ、今日は空気が乾いて冷え込んでいるのでしょう。

 昨日は、一日パソコンに向かっていましたが、是非見たい風景があって、愛用の軽トラック(4輪駆動)ででかけました。
私の家から、5分ほどの所にある大浦岡地区です。
 大浦岡地区は、いろは島を見下ろす場所にあり、「大浦の棚田」として有名です。
海に面しているため、滅多に雪が降ることはありません。降ってもすぐ溶けるのです。
今回を逃せば、もう見れないかもしれないとでかけました。

 思ったより圧巻でした。
広大な棚田一面が真っ白な姿をして待ってくれていました。
時折雪が降るなかで、シャッターチャンスが限られるなかでの写真です。

 ちなみに、下の写真は「展望台」に掲示してある夏の写真です。







コメント

一面の銀世界

2016年01月24日 08時54分17秒 | Weblog


 一夜明けたら、一面の銀世界が広がっていました。
今でも雪が降る続いています。聞こえるのは、風の音だけです。
いつもは車の音が聞こえるのですが、今は聞こえません。車の跡形も見えません。
外の温度はマイナス5度。風がありますので体感温度はもっとあるようです。
トイレの水は出ません。
洗面台と炊事場の水道は掛け流しをしていましたので使えます。

 今日は「冬眠」を決めこんで、普段できないことを片付けようと思っています。








コメント

雪が降ってきました

2016年01月23日 13時24分16秒 | Weblog


 午前中会議で外の様子がわかりませんでしたが、市内は雨模様でした。
しばらくすると濡れ雪になったので、「山は雪」と判断して家路へ。
濡れ雪なので、道は積もっていませんが用心、用心。

 午後2時から「原発と白血病」の講演が大成公民館であり、心残りはありましたが、用心、用心です。

コメント

「政治とカネ」は国も地方も

2016年01月22日 07時37分48秒 | Weblog


 甘利大臣が、「口利き」の見返りに多額の献金を受け取っていたことが報道されています。
甘利大臣は、お金に困っているわけでも無いでしょうに。

 時代劇に、よく出てくるお代官と商人の会話が、現代にも生きているようです。
「(代官)越後屋おまえはは悪だな~、(越後屋)お代官様ほどではございませんが」
それも、国政だけでなく、この唐津市でも大手を振っておこなわれて、しかも、「居直る」姿も同じです。

 「法に触れていない」といいながら、特定の企業や団体から献金を受け取る事は慎むべき事です。
「李下に冠を正さず」とのことわざがあります。
疑いをもたれないことが、政治家としての信頼を得るものです。

 信頼を得られないまま政治を続ける事は、その政治家が「政治をダメにしている」ことになります。
伊万里での新春の集いに出席して、「唐津市長はどうなっているのか」と聞かれました。
市外からの目線も厳しいものを感じました。

コメント

12月議会報告が完成しました

2016年01月21日 08時51分37秒 | Weblog


 12議会の県議会と市議会の議会報告が完成しました。
市議会は、「坂井市長の政治倫理審査会開催を求める署名提出」を1面に。
井上ゆうすけ県議の議会報告は、「18歳選挙権にともなう主権者教育のあり方」を1面に取り上げました。

 しんぶん赤旗購読の方には、折り込みで日曜日までに届けます。
市民のみなさんには、党員や後援会員のご協力で戸別配布(約半数の2万3000世帯)にお届けします。
少し時間がかかると思いなすが、早く欲しい方は党事務所(町田3丁目・元サンフレッシュ・町田店前)まできて頂ければ無料でお分けしています。
または、73-1611へご連絡くださればお届けします。









コメント (1)

ランキング

blogram投票ボタン