こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

寒牡丹

2019年01月31日 06時30分52秒 | Weblog


 議会報配布中のあるお家の玄関に「寒牡丹」が咲いていました。
肥前町切木では「切木ぼたん」で有名です。
開花は、4月下旬から5月上旬が見頃です。
「ぼたんと緑の丘公園」もあり、多くの観光客が訪れます。
冬に咲く「ぼたん」は珍しいのでパチリしました。

1月も今日で終わりです。早いですね。
外は、雨が降っていて暗いです。
今日も怒濤のように神経をすり減らす時間が過ぎていきます。
ファイト!!



コメント

「延命策」は中止を

2019年01月30日 07時08分15秒 | Weblog


 九州電力が、玄海原発に乾式貯蔵とリラッキングを国に設置許可申請をおこないました。
併せて、佐賀県と玄海町に「事前了解願」をおこないました。
私は、玄海原発対策住民会議のメンバーとして、計画中止を求めて申し入れに参加しました。乾式貯蔵(空気で冷やす)でもリラッキング(使用済み核燃料プールに燃料体の間隔を縮めて保管)でも、使用済み燃料の行き場がなくなり「延命策」として考え出されたものです。
最終処分方法も場所も決まっておらず、その場しのぎの対応では、半永久貯蔵施設になりかねません。





コメント

社協助成会旗開き

2019年01月30日 06時48分19秒 | Weblog


 昨夜は、唐津市社協助成会労働組合の旗開きに出席させてもらいました。
助成会は、社会福祉協議会のもとに「保育園」の保育士を中心に構成されているもので、ほぼ100%の加入率を誇る労働組合です。
 イベントの前に「学習会」が開かれ、労働組合の役割や自らの闘いで勝ち取ってきた実績が報告されていました。
 正職員を増やしたり、有給休暇の取得率を増やすなど確実に実績を積み上げてきています。その事が組織率の高さに表れているのではないかと思われます。




コメント

アラカブの差し入れ

2019年01月30日 06時28分57秒 | Weblog


 昨日、帰宅したら写真のようなアラカブが届けられていました。
魚釣りの好きな知人が届けてくれたもので「感謝」です。
しかも、料理して煮るだけにして頂いています。
早速今日頂きます。
 
コメント

野党による選挙協議はじまる

2019年01月29日 06時13分19秒 | Weblog


  昨日、国会では「通常国会」がはじまりました。
一方で、参院選挙の準備も進んでいます。
マスコミはあまり伝えていませんが、日本共産党を含む野党5党・1会派で党首会談を開き、参院選で、安倍政権打倒をめざし、32の1人区全てで候補者一本化のための調整を図る事で一致しました。早速、幹事長・書記局長は早急に協議し具体化を進めることになりました。
協議では、政策協議が重要です。魅力ある政策と本気の共闘をつくるため各党派が全力をあげ「安倍政権にサヨナラの選挙」になるよう期待しています。

 写真は、議会報告配布中に見た「大浦の棚田」です。
「春田起こし」(田んぼに水を張る前に田んぼを耕起します)が済んで、春の準備が着々と進んでいます。
コメント

太宰府神社に合格祈願

2019年01月28日 06時16分43秒 | Weblog


早くから予定していましたが、時間がとれずようやく出かけることができました。
孫の大学受験の合格祈願に太宰府に行ってきました。
晴天に恵まれ、暖かく人でも多くありました。
結婚式を終えたばかりの新郎新婦にもあえハッピーな気分になりました。
帰りに、「牧のうどん」で昼食タイム。
すると偶然にも唐津の知人ご夫婦と再会しました。
この方は、お孫さんの「お遊戯会」の帰りと云うことでした。
途中で、「ふくふくの里」では、菜の花が満開でした。

 帰宅できたのは3時過ぎ、それでも時間を惜しんで「議会報配布」へ大急ぎでバイクに飛び乗り6時まで。
それでも終わりません。あと少しとなりました。
途中で、「初集会」などもあっていて、新年度に向けた行事が進んでいる事を感じました。

 今日は、月曜日です。外はまだ暗いですが、雨が降っています。
今週もファイト!!







コメント

小雪降る中を議会報配布

2019年01月27日 07時21分39秒 | Weblog


 昨日午後からは、小雪舞う中をバイクで議会報配布で心底冷えました。
配布できる時間が限られているので、「寒い」とは云っておられません。
見かけた梅は咲き始めていましたが、春は感じられません。
まだまだ残っています。
今日は別件があるので配布はできません。



コメント

大坂なおみ選手が世界№1に

2019年01月27日 07時13分01秒 | Weblog


 昨夜のテニス・全豪オープン決勝戦を途中からテレビ観戦しました。
2回戦でマッチポイントを取りながらも相手のペトラ・クビトバ選手の闘いの執念をで落とし3回戦へ進んだときは「負けるのでは」と一瞬思いました。
 得意のサービスエースが決まり優勝しました。
日本勢として初の世界ランキングナンバーワンとなったこと二拍手を送りました。
 
 表彰式でのインタビューで相手を讃えるコメントがとても印象に残りました。
ペトラ・クビトバ選手も大坂のみ選手も相手の選手だけでなく相手のスタッフも含めて褒め讃えるコメントは日本のスポーツ界ではあまり聞きません。
 世界でたたかうには、多くのスタッフのみなさんが支えて成り立ていることを私たちは知っています。
 大坂なおみ選手はもっともっと伸びしろがある選手として期待しています。

 写真は、大坂なおみ選手の活躍を報じる今朝の佐賀新聞です。

コメント

資本の論理

2019年01月26日 07時23分52秒 | Weblog


 明日の「しんぶん赤旗」日曜版は、アベ原発輸出が総破綻したことを一面で伝えています。民間企業は、損をする事はしません。資本の論理に反して進めているのが原発推進です。
元経産省官僚の古賀茂明さんは、傍聴する安全コストを指摘しています。
それは、「原発に対する科学的な知見や経験が不十分で、本当のリスク(危険)がわかっていないから」といいます。
普通のもの作りでは技術が進むにつれてコストが下がるのに原発は上昇しています。
79年のスリーマイル島の原発事故。86年のチェリノブイリ原発事故。11年の福島原発事故が起きる度に安全規制が厳しくなっています。
 九電も安全対策に9000億円を費やすとしています。
使用済み廃棄物の処分方法も処分地も決まっていません。
原発は、コストが上がり、再生可能エネルギーに代わる潮流はハッキリしています。

コメント

国の統計は信用できない

2019年01月25日 05時34分28秒 | Weblog


 今朝の佐賀新聞トップには、国がおこなう基幹統計調査56のうち、半分に近い22の統計で法令違反の可能性があることを報じています。
政府の統計は、国の政策立案の基礎となるものでずさんな調査が長期間おこなわれていたことは行政に携わる公務員の資質にかかわります。
森友加計学園問題、防衛省の日報問題でも、公務員による「改ざん隠ぺい」が横行しました。 法令遵守と行政の平等を是非取り戻してほしいものです。

メルボルンでおこなわれている全豪オープンテニスで、大坂なおみ選手が日本人初の決勝進出です。
 是非優勝してほしいものです。

 写真は、議会報告配布中に見かけた風景です。
コメント

ランキング

blogram投票ボタン