こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

「蝶」の名前を教えてください

2013年09月30日 07時45分37秒 | Weblog


 見かけない「蝶」が我が家の車の中に迷い込んできました。
かなり疲れているようで逃げようとしません。

 どなたかどんな品種なのかご存知の方は教えてください。



コメント

堺市長選で維新候補破る

2013年09月30日 07時23分56秒 | Weblog


 29日に投開票された堺市長選は、現職の竹山修身氏が大阪維新の会公認で前市議の西林克敏氏を破り勝利しました。

大阪の首長選で維新公認候補として初めて敗北を喫したことになります。
選挙の争点は、橋下徹代表が進める「大阪都構想」の是非を問うものでした。
堺市民は、この構想に「NO!」を突きつけたことになります。

 それにしても、ファシズムの橋下維新の会の暴走にストップをかけられたことは、全国を励ますことになるでしょう。

 
コメント (1)

長松保育園竹木場分園運動会

2013年09月29日 06時44分57秒 | Weblog


 障害者の体育大会に参加した後、地元の長松保育園竹木場分園の運動会に参加しました。
児童館の運動会とは違う競技種目やレベルを感じます。
それでも残暑の厳しい運動会でした。

 午後から、隣のおばさんの49日の「法事」に出席しました。
おばさんには大変お世話になっていましたのでお礼のお経をあげました。

 10月7日から始まる「決算委員会」の資料整理と相変わらずの一日でした。

コメント

障碍者体育大会

2013年09月29日 06時39分56秒 | Weblog


 午前中、文化体育館であった障害者体躯大会に参加しました。

コメント

姑息な規制委員会

2013年09月28日 06時30分13秒 | Weblog


 昨日は、早朝から玄海原発に向かいました。
原子力規制委員会が「現地塢調査」をするというので、「再稼働に向けた現地調査はすべきではない」と抗議行動に参加するためです。

 新基準が、「福島原発事故の教訓を受けて作成された」と言いながら、福島原発の原因も究明されず、放射能汚染水の処理さえできずにいながら「新基準を満たせば世界一安全基準」とよくも言えたものです。
しかも、15万人の方が放射能の影響で自宅に帰れず避難生活をしています。
安倍首相は、「福島は、現在も未来も安全です」といいながら、防護服に身を包み福島原発を視察していました。
「安全」というなら、防護服でなく作業服で視察すればいいことです。
「防護服」を着なければいけないほど危険な原発であることを安倍首相自身が国民に示しているものといえます。

 私たちは、7時から9時過ぎまで規制委員会に抗議文を渡そうと待っていましたが、労働者を乗せたバスに紛れて施設に入ったのでしょう。
福岡ナンバーのマイクロバスが窓ガラスを中が見えないようにフイルム加工した車が通過したのがそれだったのではと思いました。
顔も見せず、抗議文も受け取らない規制委員会は、「再稼働の帳面消し」に他ならないと思えてなりませんでした。
私は、悔しくなってマイクを握りました。

 マスコミは、規制委員会の調査の様子や会見を大きく報道して、抗議行動があっているのは申し訳程度にしか報道していませんでした。
運動をもっと広げる必要があります。







コメント (4)

平和美術展

2013年09月27日 06時04分28秒 | Weblog


 JALの不当解雇撤回キャラバンが予想より長くかかって五時過ぎに近代図書館で開催されている「平和美術展」に駆け付けました。
第25回を迎えるこの「平和美術展」は29日まで近代図書館の4階で開かれています。

 頂いた冊子には、坂井俊之市長の「メッセージ」、もと実行委委員の桜井くに子(元市議会議員)の「平和美術展の誕生と歩み」が掲載されています。
その「歩み」を読むと当時の「平和美術」への熱い思いが伝わってきます。
「平和でなければ芸術は育たない」と思います。
戦争は芸術も伝統文化も破壊する非常な行為からはじまるのですから。

 いまから玄海原発へ出かけます。
原子力規制委員会が、玄海原発の現地調査を行う事への抗議行動です。
安全より利益を追求する電力会社と安倍政権は許せません。



  
コメント

JAL不当解雇キャラバン

2013年09月27日 05時45分10秒 | Weblog


 昨日の午後からは、「JALの不当解雇キャラバン」で要請行動に同行しました。
市長と議長は中国の揚州市へ主張していましたので総務部長と議会事務局長にお願いしました。
その後、労働団体や民主団体、弁護士などを訪問し現状を訴え、意見交換を行いました。

 JALは解雇撤回をしない一方で大量の新規採用を行うなど「労働組合つぶし」を行っています。
出された意見は、「技術の継承が途絶える」ということです。

 JR北海道に見られるように安全がないがしろにされたまま運航されているのは利用にとってはとても不安です。
安全運航のためにも「解雇撤回」を勝ち取る必要があります。
それが結果的には、会社にとっても利益になるのですから。



 原告団の胸に付けられた「機長」のマークと「JAL」の印が印象的でした。 



 山口勝弘党北部地区委員長と懇談する原告団のみなさん。

 
コメント

飛鳥Ⅱが唐津港に入港

2013年09月27日 05時34分10秒 | Weblog


 昨日は、飛鳥Ⅱ((5万トン)が入港し他ので「歓迎式典」に出席しました。
さながら「動くホテル」といった感じです。



 





 何時かは「世界一周の旅とは言わず国内一周の船旅をできれば」と思いながら船内を見学させてもらいました。

コメント

残念!ホークス・ファーム誘致

2013年09月26日 06時31分27秒 | Weblog


 プロ野球球団のソフトバンク・ホークスの「ファーム誘致」に名乗りを上げていた、唐津・多久・嬉野は一次審査で落選したと報道されました。

 楽しみにしていた私にとっても少し残念です。
誘致には34自治体が名乗りを上げているそうですが、理由は明記されませんでした。
コメント

消費税は「高齢者のため」はウソ

2013年09月26日 06時18分16秒 | Weblog


 厚労省は25日社会保障審議会の介護保険部会を開いて、一律1割負担になっている介護サービスについて、一定の所得がある人を2割にする案を示し2015年度から実施しようとしています。

 高齢者5人に一人が対象になるといいます。
安倍政権は、消費税を5%から10%へ増税する計画です。
その理由を「高齢者社会を支えるため」と説明していましたが、それが真っ赤なウソであることがここでも証明されました。

 消費税の財源を5兆円の「景気対策予算」(大型公共事業)や「復興法人税の廃止」をしながら国民には、25年間も「復興税」を負担させる自公政権のまやかしがここでも暴露されました。

 消費税に頼らない社会保障制度と景気対策は、国民の雇用と所得を引き上げることにあります。

コメント

ランキング

blogram投票ボタン