こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

人事異動

2010年03月31日 07時04分16秒 | Weblog
 3月末は人事異動の時期です。

 唐津市役所も部長級をはじめ、多くの方々が退職されます。

 40年前後務められ、第二の人生に向かって歩まれようとしています。
ある人は、外郭団体の職員として、ある人は民間病院に、ある人は自由に生活しますという人もいます。
 そのなかで、四国のお遍路を2ヶ月かけて行ってきますという人もおられました。

 退職者のなかで、共通して出されることは「年金が少ない」ということです。
公務員は、さぞたくさん年金を貰う事だろうと思っておられるようですが、実際は65歳までは10万円程度。65歳から18~19万円程度です。
65歳まではなんとか「収入を得たい」と思うのが順当でしょう。

 そこで、「天下り」だといわれるのです。
一般に外郭団体での手取りは13万円程度です。多いのか少ないのかはみなさんの判断に任せます。

 公務員の年金問題や天下り問題はこれからも議論が続くでしょうが、これを解決するためには「生活できる年金」にすることです。

 年金を上げないのなら「医療や介護」を安心して受けられるようにすることです。

 それでも、地場企業の年金からすれば公務員はいい方なんですよね。

 
コメント

竹木場慰霊祭

2010年03月30日 08時58分04秒 | Weblog
 毎年、3月の最後の日曜日に「校区敬老会」の前におこなわれます。

 26世帯41柱の慰霊をおこなうものです。

 戦後65年を迎え、「核兵器廃絶」「恒久平和」を求める声は日増しに大きくなってきています。

 5月にニューヨークの国連での「核不拡散条約(NPT)再検討会議に向けて、唐津市からも3人の代表を送る事にして、署名や募金活動が進んでいす。

 あなたも是非署名とカンパのご協力をお願いします。

 4月9日には、午後5時から5時45分まで大手口周辺で署名活動をおこないます。

コメント

障がい者支援センター「たんぽぽ」の落成式

2010年03月29日 06時35分45秒 | Weblog


 竹木場の敬老会を中座して菜畑にできた、障がい者施設「たんぽぽ」の落成式に出席しました。

 宮本栄さんが私財をなげうって建設されたもので、障がい者の居場所作りとしてスタートします。

 宮本さんは、福岡から唐津に居住を構えられて、お二人の子どもさんが障がい者ということもあって社会貢献の一環としてはじめられたものです。

 落成式には、市長、議長(いづれも代理)県議、市議、地元の区長さん、障がい者施設関係者と施設運営にボランティアのサポートの方々多数が前途を祝しました。
 4月から施設は運営する予定です。

 私の市議の立場から祝辞を述べました。





コメント

竹木場敬老会

2010年03月29日 06時32分57秒 | Weblog
 竹木場公民館主催の敬老会に出席しました。
戦後まもなくはじまった敬老会が今でも続いています。

70歳以上の方を招いての恒例の敬老会です。

子どもから大人まで飛び入れも含めて大変賑わいます。

 保利耕輔衆院議員も駆けつけてきました。私も地元議員として祝辞を述べました。  
 





コメント

竹木場に老健施設が開設

2010年03月28日 08時20分01秒 | Weblog
 ぬくもりホーム「ひまわり」が竹木場に来月から開設されるということで、内覧会にいっていました。

 セブンイレブン竹木場店から北波多方面に300㍍行ったところにできています。

 バリアフリーと空調施設が施されていて居間が2カ所に設置されていました。

 お年寄りの居場所作りにはいいのではないかと思います。





 

 
コメント

議会主催の市職員幹部送別会

2010年03月26日 08時03分11秒 | Weblog
 昨日は、議会も終わり、夜は恒例の議会主催で、市幹部職員の送別会が「綿屋」旅館でおこなわれました。

 市職員の退職者は82名ですが、課長以上の職員を対象にひらかれました。

 議会も終わって議員もホッとした雰囲気のなかで退職者との懐かしい思い出話に華を咲かせていました。



 市役所の桜も満開です。
コメント

3月議会最終日

2010年03月25日 07時00分28秒 | Weblog
 今日は、3月議会最終日です。

 来年の予算を決定する採決がおこなわれます。
それに先立ち、「討論」を私がすることになっています。

 討論では、予算の特徴を述べ、民主党の政権公約である「子育て手当」に25億6000万円を計上したとはいえ、600億円と唐津市と同じ規模と比べると異常に膨らんでいるに警鐘を鳴らします。

 予算編成する場合、重要視しなければならないのは、「市民のくらしや教育、雇用や営業を応援するもの」になっているかどうかであります。 
 市民税は、法人税あわせて昨年と比較して2億3300万円の減少の47億円にとどまっています。それだけ、市民のくらしが大変な状況だったことが推察できます。

 予算の一部において、国の経済対策で雇用の拡大や障がい者就労支援費、特定健康診査、ガン検診無料化など仕事や健康づくりに予算を回す努力がされ、一定評価すべき点もあります。

 いくつかの点で指摘し、反対討論をします。

 特に強調したいのは「友好姉妹都市訪問費」です。
これは、市議会議員が中国と韓国の友好姉妹都市との交流目的で「議員を派遣する予算」11人分240万円を使おうとする予算です。
 友好姉妹都市の交流は大事なことではありますが、100年に一度の「不況」と言われるなかで市民のみなさんは、「節約に節約」を重ねて、市民のふところが、市民税、法人税あわせて2億3300万円も冷え込んでいます。
 この事態を受け、議会も「行財政改革特別委員会」をつくり、「無駄を削って有効な予算執行」を求めているなかで、当事者の議員が市民の税金を使っての海外視察交流にいくことに市民感情からも納得いきません。

 国民健康保険特別会計など、本議会に提案されている64議案の中から5議案について反対の予定です。

 すんなりと終わらないのが議会運営です。
 午前9時半から議会運営委員会が開かれます。

 「旧大島邸の保存を求める」請願書の取り扱いによるものです。 
 
コメント

彼岸でお墓まいり

2010年03月21日 08時01分32秒 | Weblog
 今日は、お彼岸の中日。

 区の総会前にお墓参りにいってきました。

 
コメント

さくら開花目前

2010年03月21日 06時55分26秒 | Weblog
 唐津市役所の桜も開花まで秒読み体制に入っています。

 10日前には大雪が降ったのにもう桜の開花です。

 桜が咲けば、暖かい春がきます。希望の芽がではじめて楽しい気分いなります。

 きょうは、唐川区の生産組合、農地水環境を守る会、区の総会と朝から3時頃まで連続して開かれます。

 菅牟田や重河内からは「春祭り」に呼ばれています。

コメント

使用料月5万円の国民宿舎

2010年03月20日 08時07分56秒 | Weblog
 月の使用料(委託料)が5万円の国民宿舎があると聞いてびっくりしませんか。

 唐津市鎮西町にある「波戸岬」国民宿舎です。

 (株)国民休暇村が5年前から借りていたのですが、採算があわないと昨年の更新時期から年間60万円で委託運営(指定管理)をしているものです。

 保守系の議員から、「契約のやり方に問題があったのでは」と問われ、商工観光部長は、「採算面でぎりぎりのところでお願いした」答弁しました。

 「波戸岬」は合併前に鎮西町が建築したもので築5年の新しい建物です。

 戸建ての住宅を唐津で借りても6~7万円はしますから。か「格安な物件」といわれても仕方がありません。

 国民宿舎では、「虹ノ松原」(旧唐津市)は借金返済に毎年1億円ほど支払っていますが、「使用料(委託料)は330万円」(年間)で指定管理者に委託しています。

 そもそも「計画がずさん」「親方日の丸」と指摘されても仕方がないのでは。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 唐津情報へ
にほんブログ村
コメント

ランキング

blogram投票ボタン