こんにちは浦田関夫です

市民の暮らしを守るための活動や地域のできごとを発信・交流しましょう。

「憲法改正」に待ったをかけましょう

2013年01月31日 07時06分52秒 | Weblog


安倍首相が憲法改悪を各界答弁で明らかにしました。

 憲法を変える必要性を感じていない国民が多数なのに、国会の多数で民意を踏みにじる動きに出ていることに危機感を感じます。

 国民の暮らしが大変なときに、「借金の山」をつくり、国民の目をそらす作戦に警戒しなくてはなりません。

 日本共産党は、夏の参院選挙に「上村やすとし」氏を擁立することにしています。

 主権在民、平和と国民生活擁護を掲げて90年の歴史と実績がある日本共産党をのばして、平和憲法を守っていきましょう。
コメント (3)

当選証書を頂きました

2013年01月30日 08時50分49秒 | Weblog


 昨日、10時から当選証書付与式がありました。



 告示前は、大雪でしたが期間中は比較的暖かい日が続きました。





 早速、いろいろな要望が寄せられています。
コメント

浦田関夫が再稼働へ

2013年01月28日 07時06分12秒 | Weblog
 昨日深夜に唐津市議選挙結果が出ました。

 浦田関夫も6度目の選挙も当選させて頂きました。

 早速、「再稼働」です。

 今から、「朝のあいさつ」に出かけます。

コメント (9)

市議選がんばります

2013年01月19日 23時47分39秒 | Weblog


 明日から唐津市長と議員議選がはじまります。応援お願いします。

 前回は、次点と79票差の33位でした。
今回は、定数が2減の32です。立候補予定者は34人の予定です。

当選ラインが大幅に上がります。

 みなさん、だまって執行部に賛成する議員よりハッキリモノがいえる議員が必要だと思いませか。

 私の訴えの要旨です。

  今回の選挙は、これまでの「一極集中のまちづくりか」、それとも「市民のくらしを守るのか」を争う選挙です。
唐津市は、市町村合併して8年が過ぎましたが、みなさんのくらしは良くなったでしょうか。
 私ども党議員団が昨年行いました「市民アンケート」には、くらしが以前と比べて「悪くなった」との回答が8割を超えています。
 このような中で唐津市は、国保税・介護保険料・後期高齢者医療保険料と相次いで値上げを強行し「払いたくとも払えない」「保険料が年金天引きで、受け取る年金が益々少なくなった」とう嘆きの声が渦巻いています。
 日本共産党は、「市民のくらしを守れ」「ムダ使いをなくせ」と、建設的提案で唐津市政を動かしてきました。
 私、浦田関夫は、みなさんとご一緒に、この4年間だけでも、「東唐津駅にエレベーター設置」や「小学6年生まで医療費無料化」「住宅リフォーム助成制度」 を実現できました。
 いま不景気といわれながら、建設関係の業種の方は「住宅リフォーム助成制度」のお陰で忙しいと嬉んでもらっています。
 私が9年前に「住宅リフォーム助成制度」をはじめてとりときは、「個人の財産には税金は使えない」と拒否をされてきましたが、繰り返し議会で取り上げ実現できました。
 市の担当者は、「4億円の予算に33億円の仕事をつくり出した」と説明しています。
このように、地元の業者に仕事がまわり、経済波及効果が8倍もあるような施策はほかにありません。
 小さな予算で、大きな経済波及効果がある「住宅リフォーム助成制度」を今後も実施しようと思っています。

 熊原Aコープ付近の歩道は傾斜が急で「歩きにくい」との声を取り上げ、今年から測量に入ることになりました。

 選挙は、要求実現の民主的ルールの一つです。
  私、浦田関夫は今回の選挙で、「市民のくらしを守る」立場から次のことを掲げています。
 「国保税1世帯当たり1万円引き下げ」「子どもの医療費無料化を中学3年生まで」
「住宅リフォーム助成制度の存続・充実」や「国民年金で入れる介護施設」などを実現させたいと考えています。

 みなさんのなかには、「浦田関夫は、いいことをいうが財源はどうするのか」とよく質問を受けますが、財源はあります。
 市民の暮らし応援の予算を削ってため込んだ基金は8年前から1・6倍も増やし、140億円にも膨れあがっています。そのうちの一部を使えば十分可能です。
さらに毎年1億円も使っている「同和予算」を止めれば、さらに余裕が出てきます。
 私、浦田関夫は、唐津市には「お金が足りないのではなく」、「市民の暮らしを思いやる心が足りない」のだと思っています。
 唐津市役所と書いて「唐津市民に役立つ所」と書きます。
  私、浦田関夫は、唐津市政が、市民に役立つよう働かせて下さい。

 今回の市長選挙には4人の方が名乗りを上げていますが、どなたが市長になられようとも「市民の立場で市政をチェックする議員が必要と思いますが如何でしょうか。

 日本共産党は、「住民の苦しみを少しでも減す」活動を中心に据えています。
 昨年の国政選挙で、自民党が勝ちましたが、憲法や国防軍・消費税増税など先行き不透明ななかで、地方政ら国の悪政にNOといえる議員として頑張る覚悟です。

 今の暮らしを何とかして欲しい、安心して暮らせる社会であって欲しいとの願いを、私、浦田関夫にお寄せ下さるようお願いし、立候補のご挨拶とさせて頂きます。
 
コメント (6)

大雪で大渋滞

2013年01月19日 05時32分23秒 | Weblog


 大雪の続編です。
久しぶりかの大雪で、山間部を中心に交通機関が混乱しました。

 昼前に、市内へ出ようと道路を下っていたら、坂道を登れない車がいるために後続車が続々と渋滞に巻き込まれるという事態になっていました。



 そのようななかで、畜産農家がショベルカーを使って生活道路の除雪作業をボランティアでしてくれていました。





 若者がいるから、このようなことができます。
地域で生活を続けるためには、若者が必要です。

 明日からはじまる選挙では、このようなことを訴えたいと思っています。
コメント

積雪10センチ

2013年01月18日 07時36分51秒 | Weblog


 昨日は、唐津市労連の「旗開き」でした。
あいさつをする前に「早く帰れ」とメールが入り、慌てて帰りました。

 写真は、今朝の模様です。積雪10センチ。こんなに積もることは滅多にありません。
4年前に、市議選最終日に、このように雪が積もり往生したことが思い出されます。

 今回は、本番前に降ったので期間中は降らないのではないかと思っています。
どちらにしても、雨対策に寒さ対策と気が抜けません。



コメント

忙中閑

2013年01月17日 05時43分21秒 | Weblog


 訪問先の庭先に鬼瓦がたくさん展示してありました。思わずパチリ。

 
コメント

「井上ゆうすけ」活動中

2013年01月16日 05時34分52秒 | Weblog


 昨日用事があって市役所に行ったら、以前一緒だった元議員とバッタリ。

 「昨日は街演車がきとった」と話しかけられました。

 そこしづつ「井上ゆうすけ」の名前が浸透している実感を感じました。
それでも、まだまだ名前が知られていません。
これからの活動が勝負です。応援よろしくお願いします。

 私もがんばっています。
コメント (1)

唐津市の成人式

2013年01月14日 07時13分25秒 | Weblog


 唐津市の成人式に出席しました。





 晴れの門出を祝う式典に出席して、私自身も少し「若さ」をもらった気分になりました。

コメント

若者の願いは「雇用」

2013年01月14日 06時56分40秒 | Weblog


 浜玉町の成人式で、井上ゆうすけ君ら若者が新成人にシールアンケートを実施しました。
「興味のあるものにシールを貼って下さい」というものです。

 意外だったのは、「原発再稼働」賛成が6に対して反対が4と賛成が多かったことです。

 ダントツで多かったのは「雇用」です。
「遊ぶ場所」「消費税」と続いています。

 ここでわかるように、若者の雇用が大変厳しいということです。
若者の三分の一は「非正規」と言われる現実を変えなければ日本の将来は大変なことになります。





 「若者が住める唐津をつくる」と立ちあがっている青年がいます。
その青年は「井上ゆうすけ」くんです。

 準備が着々と進んでいます。


コメント (2)

ランキング

blogram投票ボタン