ゲストハウス・プリ / Guest House Puli

日月潭や廬山温泉に向かう拠点になる町・埔里に住むゲストハウスオーナーの個人日記です。

觀音瀑布

2020年03月08日 | 名所案内

【觀音瀑布 / 埔里】
私が住んでいる土地柄、何ヶ所も日帰りで行ける『滝』があります。
中国語で『瀑布』、日本語の意味は『滝』を指しています。
今日行って来た滝は、私の宿から最も近い場所にある滝です。
普段はほとんど人がいませんが、日曜日の関係かたくさんの人が見物に来ていました。
最近雨がほとんど降っていなかったので、滝の水量も少なくちょっと迫力に欠けました。

※台風が過ぎた後に行くと、とんでもない光景を目にする事ができます。(自己責任でお願いします)。




観音瀑布の滝壷までは、入口からおよそ二十分ぐらいあるきます。
で、最後にこの心臓破りの階段を登ると滝の全貌を一望できます。



本日は、午後からでしたが台中に住んでいる友人一家が遊びに来てくれました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 台湾の地理中心 | トップ | 春を迎えた『原生林』、行っ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

名所案内」カテゴリの最新記事