ゲストハウス・プリ / Guest House Puli

台湾ゲストハウス紹介。日月潭に近く綺麗なドミトリー完備http://www.guesthousepuli.com/

最高の肉質の地鶏

2018年04月16日 | お店や施設

台湾の山地帯ではけっこうお馴染みの『甕窯雞』と呼ばれている料理です。
※普通は台湾語の発音で呼ばれている料理なので、普通語読みでは通じない事もしばしばあります。
簡単に説明すると、放し飼いで飼われている地鶏を大きな釜の中に吊るして’殻焼き’にしたものです。
殻焼きなので、肉の旨味が皮の内部に凝縮します。



私は既に軽く50回以上は食べているので正直少し飽きてしまっていますが、初めて食べた時の感動は今でも忘れません。


この日は常連のお客さんがわざわざ来てくれたので(高雄からスクーターで)、食事をご一緒させてもらいました。


地鶏以外にもいろいろと頼めるので、私でも楽しめます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと珍しいコーヒーをいただきました。

2017年12月29日 | お店や施設

太陽乾しのグアテマラ産コーヒー

ちょっと面白かったのは、どうやったのか方法は詳しく聞きませんでしたが、製造の過程で
少し醗酵させた様でお酒の様な香りがするコーヒーに仕上がっていました。


こちらのコーヒーショップでは、いろいろな面白いコーヒーを飲む事ができるので、私も時々顔を出しています。

『 BON VOYAGE COFFEE 』場所は私の宿から徒歩圏内ですよ。



【右:豆を挽く機械(私の愛車(バイク)が1台分) / 左:エスプレッソを作る機械(私の愛車(バイク)が2台分)】

こちらのオーナーさん、コーヒーにかける気持ちはすごいですね。
(コーヒーにここまでお金をかけるとは... 私にはとても真似できません)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゲストハウスの営業を再開します。

2017年12月26日 | お店や施設

【生簀料理が楽しめるレストラン/埔里】

やはり私の住んでいる町は、飯旨い!


昨日埔里に戻りました。本日より宿の営業を再開します。
一ヶ月以上宿を空けてしまいましたが、久しぶりに長期で休暇が取れて良かったです。


暫く美味しい食材にありつけない環境で生活していたので、埔里帰還第一食目は無難に外さない様にこちらのレス
トランを選びました。この辺りの’山泉水’で育てているニジマスやチョウザメをその場で料理してもらえます。


ニジマスの身部分は、『甘酢餡かけ』に、頭と尻尾部分は『生姜を入れたスープ』にしてもらいました。


『過猫』と呼ばれている野菜。台北や高雄、台中等ではほとんど食べられないシダ系の野菜。
元々原住民料理の様で、炒めたりおひたしにして食べます。



『梅干扣肉』。私の大好物で、本日はこの料理を食べる事が目的でした。


今回の埔里帰還に際して、両親も暫く埔里に滞在します。


『お知らせ』:12/30・12/31は年末の関係で少し込み合います。
個室はかなり前から予約が既に満室で、現時点では『男性用ドミトリーのベッド』にしか空きがない状況です。

ご了解を。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近所にある友人が経営するコーヒーショップ

2017年11月16日 | お店や施設

私の宿から徒歩5分程の場所にあるお店です。
こちらのオーナーさんは、以前埔里のメインバスターミナルの中でスタンド・バー(飲物屋さん)を経営していた方です。
数年前からこちらのお店を始めています。


私も最近では週に一度ぐらいは顔を出す様にしています。
この日いただいたのは、レモンで作った酵素を炭酸水で割った飲物です(味は表現が難しい)。



一緒に訪れた息子が頼んだプリン。


お店の名前は、『ボン・ボヤージ(中文:旅途愉快!)』。
日本語にすると『楽しい旅行を!』と言ったところでしょうか。

こちらでは、非常にお金をかけた機材で淹れるエスプレッソ等のコーヒーもいただく事ができます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

埔里市内にある有名な『牛肉麵』のお店

2017年10月13日 | お店や施設

『牛肉麵』好きな人たちの間ではけっこう有名なお店で、日月潭観光などのついでにわざわざ立ち寄る人もたくさんいます。
営業時間中はほとんど満席状態を保っているお店です。
牛肉麵以外にもこちらの水餃子も美味しいので、私はいつも必ず注文しています。


『牛肉麵』は大盛りサイズもあってかなりの量です。
台湾の昔からある伝統的な味の牛肉麵ですね。


店名:亞標牛肉麵
地址: 台灣南投縣埔里鎮育英街13號
電話:04-92995435
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『どうも君』久しぶりの洗濯。

2017年10月12日 | お店や施設

本日は『連休明け』+『天気悪し』と言う事でお客さんが一人もいませんでした。
最近けっこう気にはなっていたのですが、ソファー+ヌイグルミの臭い.....。
今朝は朝から半日ぐらいかけて、このエリアの『消毒+臭い消し』を重点的に行いました。

ソファーカバーとクッションカバーは、全て洗濯。
周囲も全てスプレーで消毒殺菌。


『どうも君』は、私の部屋で入浴。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの休暇が終ってしまいました........。

2017年09月08日 | お店や施設

【本日の日月潭/南部からの戻りがけに脇を通ったので撮影】


ここ5日間ほど宿を閉めて南部へスクーターで休暇に出かけていました。
本日より営業再開です。
明日は朝5時から自転車の大会があるので、私の宿からも何人かの参加者が居ます。
台湾の地理上の真ん中になる埔里から台湾で最も高い道路『武嶺3275M』を目指してひたすら山道を進みます。


《以下、今回南部で撮った写真です。》








旅先では、たくさんの人たちに非常に良くしていただきました。
感謝感謝です。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

『マンゴー・スムージー』が目的で私の宿に来てくれている方への報告です。

2017年06月23日 | お店や施設


一週間ほど前から私が毎日通っている喫茶店『bido coffee(現:272lane cafe)』の『マンゴー・スムージー』
が飲める様になりました。
材料は愛文マンゴー、氷、砂糖だけしか使っていないけっこう贅沢な飲み物です。
一杯110元(日本円で400円ぐらい)で出されています。




今年のマンゴーはまだ季節的に始まったばかりで価格もまだ少し高めです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の宿では昆虫標本用の採集が目的の方は、ご宿泊をお断りします。

2017年06月18日 | お店や施設

本日、昆虫採集の心無い人の非常に残酷な光景を目の当たりにしました。

※昆虫採集目的で埔里にいらっしゃる方へ。
当宿では、趣味の昆虫標本用の採集で来られる方のご宿泊は固くお断りさせて頂いております。(既に当宿にご宿泊された事があり、宿主の方針をご理解いただいている方を除く) 台湾でも環境保護の観点からむやみな昆虫や動植物の採集が禁じられています。採集について特定の目的がある方は、事前に一度宿主にご相談下さい。昆虫採集以外の昆虫観察や撮影などの目的の方は歓迎致します。 埔里の多様な自然環境の保全の為、ご協力をお願い致します。









(写真提供:tefuさん)
https://www.instagram.com/tefu102/



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

営業再開のお知らせ

2017年06月05日 | お店や施設
お待たせしました、明日より営業再開します。!

営業再開 : 6/12(月)~


オーナー:渡部健作


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ:埔里までのルートについて。

2017年05月01日 | お店や施設

ゲストハウスからのお知らせです。



私の宿をご利用になられる方、こちらまでどのようなルートで来られますか?

無難なルート:桃園国際空港から国光客運バスで台中轉運站(国光客運ビル)まで行き、埔里行き〔No.6899:南投客運・台中客運〕乗車 / 『埔里總站』下車。

台北市内から国光客運バス(直通バス)で埔里まで来られるなら、台北のバスターミナルから簡単に直行便をご利用できますが、もし台中経由でしたら以下ご参考下さい。
現在「台中火車站」は駅をリニューアルしていて、バス乗り場が分かりづらい場所になっています。
(台中火車站には英語、日本語等の外国人向けの案内が一切ない状況です。以下、ご参考願います。)

【南投客運バス】の乗り場をお知らせしておきます。

『台鐵台中火車站(鉄道駅)』→【埔里行きのバス停】
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
①台中駅改札を出たら2番階段を下り『旧台中火車駅』方面へ向かう。
②『旧台中火車駅』を背にして建国路(駅前)を右へ進む。
③建国路を暫く進み、建国路222号を右へ。→台中轉運站(国光客運ビル)。
④埔里行きのバス乗り場は、台中轉運站(国光客運ビル)内です。
⑤埔里行き〔No.6899:南投客運・台中客運〕乗車 / 『埔里總站』下車。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
PS:注意/台中からは全航客運と言うバス会社もありますが、南投客運・台中客運の到着場所と違い、
下車する場所が分かりづらい場所になります。
初めて来られる方にはあまりお勧めできません。

何卒宜しくお願い致します。

渡部健作:0931-347432


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウィークの予約状況について

2017年04月01日 | お店や施設

(埔里の夕陽/虎頭山パラグライダー起飛場)

現時点での今年のゴールデンウィークの予約状況は例年並みです。
ドミトリーのベッドは現時点では各日空きがありますが、個室希望の方はなるべく早めにご連絡下さい。

この時期限定の【ホタル鑑賞・ツアー】はたぶん問題ないと思います。
【今月中旬辺りにホタルの’光状況’をチェックしてブログ上でご報告します。】


※ゴールデンウィーク期間中は、個人的なオプショナルツアーはお受けする事はできません。

今年も常連の方たちがたくさんいらっしゃってくれます。
お会いできることがとても楽しみです。

オーナー:渡部健作
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日より三日間 休業します。

2017年03月21日 | お店や施設

臨時休業のお知らせ

休業帰還 : 3/21(火)~ 3/23(木)  
休業日数 : 三日間
ゲストハウスの営業再開 : 3/24(金)~

久しぶりに九份に遊びに行ってきます。
今回も一人旅。 九份は、22日(水)1泊だけですが。
宿泊先はゲストハウス(清芳民宿 - 瑞芳車站)です。
レンタルスクーターで海岸沿いを走りたいと考えています。
私の住んでいる埔里は、海が無いのでとても楽しみです。
急な話ですが、お時間が合う人がいれば是非ご連絡下さい。お茶でも飲みましょう。
0931-347432 渡部健作

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/25(水)~1/28(土)の4日間、宿を休みます。

2017年01月25日 | お店や施設
致各位支持 埔里背包客之家的好友
我們休息營業四天:1/25(三) ~ 1/28(六:初一)
恢復正常營業 :1/29(日:初二) ~
聯絡電話:0931-347432

Sorry,Im on vacation.
Closed :January 25 ~ January 28. (4days)
Open : January 29 ~.

1/25(水)~1/28(土)の4日間、宿を休みます。
ゲストハウスの営業は1/29(日)より再開します。

埔里背包客之家
Guest house puli
渡部健作
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ゲストハウス・プリ』からオプショナル・ツアーのご案内

2016年10月01日 | お店や施設

【3275mの世界:合歓山武嶺】

今回お知らせするのは、私の宿で時々承っている『オプショナル・ツアー』についてです。

私の宿にはこちらのブログを見て、『是非自分もあそこへ訪れてみたい』と思って来ていただいている人もたくさんいます。
大部分の場所へは、ご自分たちでバスで行く事ができますが、場所によってはバスの便数が少なかったり、諸々の理由でご自分たちで訪れる事ができない場所もあります。
私もご紹介した建前、せっかく来ていただくのでなるべく皆さんのご要望に答えたいと思ってお受けする事もあります。

以下に挙げるツアー内容は、ご参考までに。

≪オプショナルツアーのご案内≫

要予約です。



『旅程をご自分とオーナーでアレンジ』

行かれたい場所へお連れします(長距離を除く)。

所要時間:3~4時間程度



『埔里と近郊 午前中半日コース』

★『台湾紅茶の旅』

桃米生態村(紙教堂)→日本統治時代の紅茶工場跡→紅茶博物館→日據紅茶廠(紅茶園で紅茶飲み比べ)
所要時間:3~4時間程度








★『道教・仏教寺院巡り』

地母廟→廣興紙寮→中台禅寺(仏教博物館含む)
所要時間:3~4時間程度









★『埔里市内の景色と台湾四大仏教中台禅寺』

虎頭山から埔里市内を一望→中台禅寺(仏教博物館含む)
PS:このコースは長距離歩行が難しい方にお勧めです。
所要時間:3~4時間程度







★『川中島部落とその周辺』

霧社事件を起こしたモナ・ルダオ(セデック族)の部落の人たちの末裔が住む部落です。バスで簡単に行く事ができる場所ですが、必要に応じてお連れします。
所要時間:3~4時間程度





【長距離の名所や時間がかかる場所等】※ご参考までに。

★★『集集線巡り/車埕(駅舎跡)と集集市内の名所』
★★『武界 山と水に囲まれた布農族(ブノン族)の部落』
★★『地母廟と日月潭』
★★『東埔温泉(信義区)』
★★『3270mの世界:台湾の公道で一番高い場所』
★★『ホタル・オプショナルツアー』(4月中旬~5月初めまで)




基本的にタクシー等の交通手段をチャーターしないと行くことが難しい場所や、ご自分たちで行く事が難しい場合のみお受けしています。
スクーターに乗れる人には、なるべくレンタルスクーターをお勧めしています。


【オプショナル・ツアー】以外にも、『送迎サービス』も行っています。
場所にもよりますが、『蝶探し』や、『山歩き』等をされる方によくあるご利用方法は、朝早めに目的地までお送りして、午後決めた時間に迎えに行く事も可能です。

ブログ上では、料金について等を詳しく書く事ができないので、私の宿のホームページ上からご覧になっていただけると助かります。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加