山浦清美のお気楽トーク

省エネ、農業、飛行機、ボウリングのことなどテーマ限定なしのお気楽トークができればと思っております。

「量子力学の奥深くに隠されているもの」

2020-12-15 | 本と雑誌
 学生時代に一所懸命に学んだ量子力学でしたが社会人になってからは縁遠いものとなっておりました。
ここ数年、量子コンピュータや量子テレポーテションなどといった耳慣れない言葉を見聞きするようになりました。
そこで最新の知識を得ようと思い本書を手にしました。幸い学生時代の書籍や講義ノートも手元にありますので基本から学びなおしてみようと思っております。

 ショーン・キャロル著・塩原通緒訳「量子力学の奥深くに隠されているもの~コペンハーゲン解釈から多世界理論へ」 青土社




コメント   この記事についてブログを書く
« 健康クラブNo.1は誰だ!~優勝 | トップ | ライムギ栽培 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

本と雑誌」カテゴリの最新記事