折句ラッシュ・クリスマス

折句、短歌、言葉遊び、アクロスティック、縦読み
クジラうえリクエストした水族館マダイが歌うスローバラード、クリスマス

通信も通話も抑え蝉が鳴く

2015-08-13 10:13:59 | 短歌/折句/あいうえお作文
電熱を超えて広がる放題な網が月日に呪いをかける
コメント

ロボット小説

2015-08-06 06:51:46 | ショートピース
おじいさんは万年筆一本持って机に向かっている。ずっと日の目をみない小説を書いていた。現在は、ロボットによる自動作成小説が主流だった。「ロボットなんかに負けるか」いつもの口癖だ。「でもロボットを作ってるのは人でしょ」「だから負けられんのじゃ!」おじいさんはロボットによって地球が支配される時代小説を書いていた。
コメント