土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域のためにはたらき、ふつうの暮らしを支える人たち。(有)礒部組とその仲間たちのたのしくゆかいな面々。日々是土木。

礒部組的「ふだん使いのICT」、ゆっくりぼちぼち漸進中。

2021年09月16日 | 国道493号北川道路和田工区関連工事

 

 

 

北川道路和田工区

土砂の敷き均しをしています。

 

敷き均し

というと

教科書的使用機械はブルドーザーなんでしょうが

今日びは

ある程度大きな規模の盛土がないかぎり

ブルは使わずバックホウで敷き均しをします。

 

ここもまた同様に

バックホウを使ってますが

じつはこのバックホウ

例の杭ナビショベルです。

 

なんでも

「あれ使おうよ」

そう提案してくれたのはオペレーターなんだそうです。

 

ナルホドなるほど

これも礒部組的「ふだん使いのICT」

爆発的急進的劇的な進化はありませんが

徐々にぼちぼち

その用途を広げていってるようです。

 

ちなみに・・

11月ごろに予定している

高規格道路本線の盛土には

マシンコントロールのICTブルドーザーを導入するつもりです。

 

時と場合に応じ適材適所

いや適機適所かな

 

ということで

礒部組的「ふだん使いのICT」

ゆっくりぼちぼち漸進中

の巻でした。

 

(みやうち)

 

 

 

この付箋にはどういう意味があるのか

気になってたまらないんですけど。

 

 

 

 

↑↑ 採用情報

 

 

↑↑ インスタグラム ーisobegumi

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 連携授業その8 ~ ドローン... | トップ | ブラスト作業進行中 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

国道493号北川道路和田工区関連工事」カテゴリの最新記事