土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域のためにはたらき、ふつうの暮らしを支える人たち。(有)礒部組とその仲間たちのたのしくゆかいな面々。日々是土木。

椰子の並木がむかえてくれるところ

2022年11月10日 | その他

 

 

 

時間厳守

気持ちのよい挨拶

整理整頓

 

社会人歴四十有余年のおじさんが保証します。

コレ、新入社員が全部できたら好感度爆上がりです。

いや、新入社員に限りませんね。

 

タイム・イズ・マネー、時間はイコールお金です。商売とは利益を得ること。時間を守るのはイロハのイです。

あいさつは、人とつながろうという意思のあらわれ。自分というコップを下向けにして心をクローズしようとしない気持ちのあらわれです。

デスクの上や引き出しが整理できないやつ、クルマの中が汚いやつに仕事のできる人間はいない。わたしがはたらき始めたころ、まず上司に言われたことばです。

 

一番目はともかく、二番目と三番目はできてるかどうかあやしいおじさんは、思わず背筋が伸びてしまいました。

さてそれはそうと、ここはどこでしょう?

 

 

 

高知県立高知農業高等学校。

校門を入るなり椰子の並木が迎えてくれます。

いつ来ても

立派なたたずまいに感心します。

(っていっても学生時代を含め、来たのは今回で三度目でしかないんですけど)

 

してその訪問の目的は・・・

 

今月24日に予定している授業の事前測量。

レーザースキャナで測量実習予定地の点群データをとり

そこに架空の道路を設計し

ナビゲーションシステムで路線測量をしてもらおうという魂胆でした。

 

 

 

 

 

 

空の青

白い雲

椰子の並木路にベージュ色の校舎。

それらのコントラストをひと言であらわすならば

 

さわやか~~~

 

おじさんは

胸いっぱいにその空気を吸い込みながら

ICT施工推進チーム長の測量風景を

ぼ~っとながめるているばかりなのでした。

 

 

 

 

 

では

24日

また来ます。

ヨロシクね。

 

(みやうち)

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする