土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

テルテルボウズテルボウズ

2018年04月13日 | 国道493号小島トンネル関連

 

きのうは快晴、

温度もうなぎのぼりに上昇し

暑いぐらいの1日でした。

かと思えば一夜明けた今朝は

ちょっと肌寒いぐらいの気温。

とはいえ、今日も快晴です。

 

写真は、きのうの小島トンネル明かり部工事現場。

現在2班体制で順調に工事が進んでいます。

 

こちらはボックスカルバートの鉄筋組み立て中。

 

これが完成形

 

道路が開通するとこんな感じ

 

その奥では山留擁壁をつくってます。

 

 

開通後のイメージ

 

天気予報によると、

どうやら明日後半から雨。

それもときおり激しい雨。

降らないにこしたことはないんですが、

お天道さまに逆らうことはできません。

 

とかナントカ言いつつ、

テルテルボウズ

テルボウズ

などとつぶやくオジさんなのでありますが。。。(^^)

(みやうち)




 

 地域に貢献し 地域と共に生きる 

 「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

 災害復旧工事から「モネの庭」まで

 幅広い分野の土木工事を施工しています

 

  

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで住民のために工事を行う

 (有)礒部組は「三方良しの公共事業」を推進しています。


コメント