土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

ゴールドカードはもらえませんが

2016年05月12日 | その他


工事成績優秀企業(ゴールドカード)制度というものがあるらしいですね。

 

「らしい」というのは、

当社は国土交通省の工事をしておらず、

対象とならないからです。

 

工事成績優秀企業に認定されるには、

過去2カ年度に完成した直轄土木工事の実績を

3件以上持っていて

なおかつその工事の平均点が80点以上という

たいへん狭き門かつ高いハードルを

超えなければならない「らしい」のです。

 

 

当社が施工した昨年度高知県発注工事の平均点は

対象工事9件で80.5点でした。

ついでに一昨年度は

6件で平均80.1点。

もひとつついでにその前は

12件の平均が80.5点。

つまり3年連続80点超えなのであります。

 

(ちなみに平成18年度からの10年間を見てみると

対象工事78件の平均が79.6点でした。惜しい)

 

 

こうやって数字を並べてみると

あらためて工事に関係してくれた

地元住民、発注者、協力会社などの

皆さんのおかげだと

感謝の気持ちがふつふつとわいてきました。


10年という

数字上のひと区切りがついたところで

また次の10年に向かって

新たに踏みだして行こうと

思っています。

(って年度明けにしては時間が経ちすぎてるんですけど)

皆さん、

今後ともどうかよろしくお願いいたします。


(みやうち)

 

 

 

 

 

人気ブログランキング

 ↑↑ 「えいやんか」でポチッとひと押し

 

 

地域に貢献し 地域と共に生きる

  「より良いモノをより早くつくる」 をモットーに

  災害復旧工事から「モネの庭」まで

      幅広い分野の土木工事を施工しています

 

発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで

  住民のために工事を行う

コメント