土木のしごと - (有)礒部組現場情報

地域に貢献し地域と共に生きる。
高知県は奈半利町の(有)礒部組が「土木のしごと」の泣き笑いをお届けしています。

親子二代

2013年04月12日 | 国道493号道路災害復旧工事

 

 

平鍋ダム湖をバックに生コンを打つのは、タダノの25tラフタークレーン。

自社で所有しているクレーンです。

運転しているのはO君。親子二代で礒部組のクレーン乗りです。

もちろん、小さな会社のことなれば、ずっとクレーンばかりに乗っているわけにはいかず、

何でもこなすオールマイティー。親子二代のオールマイティーです。

平鍋ダム湖をバックに生コンを打つラフタークレーンのシルエットに、今は亡きお父さんを、

無類の酒好きだったお父さんを思い出した私なのです。

(宮内)

 

 

   ←ポチッとイチ押し  高知情報ランキング

 

 

 地域に貢献し、地域と共に生きる。

  「より良いモノをより早くつくる」をモットーに、

    災害復旧工事から「モネの庭」まで幅広い分野の土木工事を施工しています。

 

 発注者(行政)と受注者(企業)がチームワークで、住民のために工事を行う。

  (有)礒部組は三方良しの公共事業を実践しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加