ど貧脚 ひつぢ

MTBと自分の脚で、山を楽しんでます
活動機会が減ったけど、マイペースで楽しもう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

赤岳 〜初の南八ヶ岳〜

2018年03月18日 | HIKE (普通のハイク)



土曜日は雨上がり後の高気圧接近。そう、お山日和!
気温も下がるので雪が残っている赤岳に登ってみた


美濃戸口の山荘前に駐車し、6:30に登山開始
その先にも駐車場はあるが、最低地上高のある四駆+チェーン装備必須みたい
途中で金具もつけて雪原に出る
3:30かけてようやく行者小屋へ到着



業者小屋からは本格的な雪山登山。初体験
斜度もきついし息も上がる。標高2,500を超えるとやはり空気の薄さも感じる


 
鞍部の先には権現岳、もとい阿弥陀岳その左手には御嶽山か
御嶽ってやっぱり存在感あるなぁ




道が開けると山頂が近く感じる
感じるだけでまだまだ遠い
赤岳らしい色も実感





 抜けの良い青空、まるで宇宙に届くのかという錯覚に陥る
急な斜度、薄い空気に上がる息。ペースが一気に落ちている



もうちょい?のはず・・・
雪にしっかり金具がかかる場所もあれば、雪が薄くて隠れた引っかかる場所を探すことも
慌てず慎重に登る





登頂は12:00頃、いやぁ山頂がみえてからが長かった
しかしこんなところに山荘があるのね。シーズン中は風呂に入れるんだとか(驚)







狙い通りまさにお山日和
木曽駒も白馬も最高やろなぁ

稜線沿いは風が強いものの先週の北横に比べるとだいぶマシ
ただ体感する気温は低く、もう少し寒いと自分の装備では辛いのかもしれない
まぁここまで楽しめるなら十分♪

本当は赤岳天望荘側(北側)経由で小さいループを描きたかったが、ルートの状態がよくわかっていないのと、とにかく腹が減ったので今日は断念。素直にピストンとした

しかし雪山装備って手袋をして扱うことも多いし、自分のザックは1気室の出し入れ上のみ
体温低下を防ぐためにも上着を出したり入れたりもするしなかなかもどかしい
工夫と慣れがまだまだいるのかも

また下りの道中が長く感じるのなんの(^^;

X70。またしてもアンダーだらけ
粘り強い階調だったので補正してなんとか・・・
液晶確認しづらいのが難しいなぁ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 啓蟄と旅立ち | トップ | 八ヶ岳山荘にて »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (れお太)
2018-03-19 09:29:46
最近攻めてますね~、八ヶ岳!
ウラヤマシイ~(^_^;)
せっかく諦めていたのに、ヨダレのしたたる絶景写真を並べられると・・・、罪なオヒト(笑)
しかしええ天気ですね!
宇宙が近い感じがします。(^_-)-☆
Unknown (木柄屋)
2018-03-19 09:56:29
冬山春山はこの澄んだ展望があるからやめられませんね🎵
着実に雪山歩きの領域が広がってますねー(笑)
れお太さん (ひつぢ)
2018-03-20 23:27:09
一応八ヶ岳は雪山初心者向きらしいです(?)
久しぶりの2,500越え、空気の薄さをめっちゃ痛感しました(^^;
木柄屋さん (ひつぢ)
2018-03-20 23:29:14
ハマる気持ちがわかってきました♪
自分で判断できる範囲で楽しんでみます
そういえば帰りの行者小屋にはテントがたくさん
夜空も見たかったです(^^;

HIKE (普通のハイク)」カテゴリの最新記事