グッドフェローズ

まいど!ひろっちゃんです

ハイドレーション

2017-06-22 19:56:57 | Weblog

たまには野鳥以外のネタを(^^;
月末に登山遠征に行くんで、ハイドレーションシステムを新調した。
定番のプラティパスね。
古いのを捨てなきゃ。


キャメルバック
王滝のレースで使ってた。
何年か経つと、水が臭くなるんだよな。
これは3代目キャメルバック。
プラティパス移行記念で捨てました(笑)


オスプレーのやつ。
オスプレーのザックをたくさん持ってるので、ハイドレーションもオスプレーを買ってみたが…
これは失敗、臭すぎる。
いろいろ試したが、駄目だった。
なんかもったいなくて捨ててなかったが、今回捨てた!


ソースのホーサー。これは良いよ!
見ての通りホースだけ。
ペットボトルにつなぐのね。
お手軽だし、タンクの匂い移りも気にしなくて良いから、お茶でもポカリでもなんでも来い。
これは捨てないよ(笑)

明日はプラティパスのテストをかねて、氷ノ山に行ってきます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

撃沈

2017-06-20 22:44:54 | Weblog

今日はアカショウビンの飛翔狙い。
置きピンで飛び出し待ち、顔出しと同時にシャッターに手をかけたらレンズが上を向いちゃった(笑)
肝心の次のコマには何も写ってなかった。
あーあ(^^;


飛び込みも間に合わず。
連写1枚目がこのお尻(笑)
この前のコマが欲しかった。


前どまりで良いのが撮れたから今日は良しとしよう。

撤収後の帰り道で、至近距離の林にクマタカが!
しかし千載一遇のシャッターチャンスを逃がしてしまった。
やっぱり撃沈、悔やまれて寝付けない(笑)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カメラバッグ

2017-06-19 07:02:14 | Weblog

Lowepro カメラバッグ トップローダーズーム 55 AW2 5.5Lです。
私の野鳥カメラシステム
OM-D E-M1+300mm F4.0 IS PRO+MC-14(テレコン)
が、ぴったり入ります。オーダーメイドのように。
しかし換算840mmのシステムがこんなカメラバッグに入ってしまうのは、マイクロフォーサーズならではです。


もっといえば、ホットシューに照準器EE-1を付けたままでも90°回転させれば入ります。
臨戦態勢で入るということです。


車の助手席にかけて使ってます。
ホルスター的な使い方。
車で林道や農道を探鳥することも多いです。
車の中から撮影することも多い。
これならシャッターチャンスに即対応できます。

助手席にカメラを直に置くと、シートベルト着用アラームが鳴ったり、急ブレーキで転げ落ちたりスマートではありません。
このカメラバッグの使い方はおすすめですよ!
マイクロフォーサーズのユーザーがいないか?(笑)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カーボン一脚

2017-06-15 21:06:35 | Weblog

SIRUI P-326 6段の小型カーボン一脚です。
中国ブランドなんだけど、この価格からは考えられないクォリティです。
精度の高さは伸縮させればよくわかります。
スーッ、スーッとね。
多段式だけどガタやたわみも無し。


カーボンの模様も素敵。
おフランスの某ブランドにそっくりだけど、値段は数分の1。


Manfrottoの2WAY雲台です。
一脚用には自由雲台よりも使いやすいと思います。
チルトしかしません。
あと私のレンズの三脚座がアルカスイス互換だったので、互換クイックプレートも追加。

これがコスパ抜群の一脚セットです!
私のカメラセットで余裕。
もっと大きなレンズでも大丈夫ですね!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

鳥撮りキャンプ

2017-06-11 19:20:50 | Weblog
もうね、楽し過ぎ!
詳しくはカワjoh兄さんのブログを見てね!







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

撮影データ

2017-06-08 23:14:48 | Weblog
カメラで撮った写真はとりあえずJPEGをWi-FiでiPhoneに転送してる。
Amazonのクラウドに全てバックアップしてくれるので大変便利。
アプリでトリミングや明るさを調整してSNSにアップするのもiPhoneから。
もちろんPCにもSDカードで保存していますが、全てiPhoneが中心になっている感じがする。
そんな中、撮影データを貼り付け出来るアプリを見つけた。


シャッター優先で撮ることが多いです。
ISOは3200に上限設定したAUTO
動きのある鳥は、ISOをなるべく上げないように出来るだけ速いシャッター速度を設定します。


動きが少ない鳥は、ISOをどれだけ下げれるか、ぶれるギリギリまでSSをさげて撮ります。


ISOとシャッター速度に注目して下さい。
暗がりでじっとしていたコマドリ。
一脚を使って撮りました。


本当はミソサザイの囀りは、もっとシャッター速度を上げて撮りたい。
でも暗すぎてどうしてもシャッター速度が上がらなかった。
200枚ほど連写して、被写体ぶれしてなかったのはほんの数枚。


マイクロフォーサーズは高感度が厳しい。
暗い森ではシャッター速度が上げられないので潔く飛びものは諦め、撮れる写真を撮るようにしています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

週末は鳥撮りキャンプ

2017-06-07 19:39:46 | Weblog

近畿地方が梅雨入りしましたね。
週末は和歌山の兄さんと鳥撮りキャンプ(^^)

今日は雨の中、現地視察(笑)
今シーズン何度も通ってていつも賑わってるんだけど、雨の中来るような物好きは俺ひとりだった(笑)

数日前に営巣場所がきまったとのことなので、場所の確認。
この距離ならテレコン抜いてシャッター速度稼ごうか?
巣穴からの飛び出しを狙ってみたい。楽しみだ。

ほかの鳥にも会えるかな?楽しみだ。
でも和歌山の兄さんと久しぶりに会うのがいちばん楽しみだー!(^^)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤイロチョウ

2017-05-28 05:13:48 | Weblog

その出会いは突然やってきた
幻の野鳥、ヤイロチョウ


他の鳥を撮ってて、すぐ近くで特徴的な鳴き声
追うべきか?待つべきか?
待ってて正解でした(^^)

さすがに興奮して、シャッター押す手が震えましたね!(^^;
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

アカショウビン

2017-05-26 17:52:10 | Weblog

今年もアカショウビンの季節


首をすくめて


首を伸ばして
キョロロロ〜と鳴いているところ


青いのがチラリと

会えないこともある。
いや、会えないことのほうが多い。
それでもキョロロロ〜だけでも聞きたくて、通ってしまうのです(^^;
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

最近の撮れ高

2017-04-29 11:56:19 | Weblog

ミソサザイ
舌に注目!


ミソサザイ
クラウチングスタイル


ミソサザイ
明るく補正してますが暗い森の中です


コマドリ
なかなか囀ってくれなくて見つけるのは至難の業です


コマドリ


コマドリ


キビタキ
暗かったので発色はイマイチですが至近距離です


キビタキ
色も良くアイキャッチも入ったが枝被り(^^;


クロツグミ
良い声で鳴きます!


オマケでアナグマ(笑)

オオルリの良いのが撮れないな(^^;
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加