木柄屋日記

思いつくままあれこれと

木柄屋写真館…銀座

2017-06-28 21:24:17 | 木柄屋写真館

先日の出張、銀座への寄り道。

地下鉄から地上に出たら目に飛び込んできた日産のショールーム。




小学生のスーパーカーブームの頃、親父に連れて行ってもらった東京モーターショーをなぜか思い出しました。
あの頃の熱中度合いはスゴかったなぁ。


テラノの後釜候補です(笑)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の森…

2017-06-27 16:35:17 | 野鳥
今日も野鳥に会いに朝の7時から森へと入ります。

周囲に目を配りつつ、歩きまわって探すこと2時間、
見晴らしのよいポイントでじいっと待つこと1時間、計3時間。







全部ウグイス?かな。

なんとかかんとか収穫ありましたが、
闇雲に歩きまわったり、こちら側に都合のよい場所でずうっと待ったりではダメですね。
もっと野鳥たちの習性を学ばないと。




今日は、ものすごくデカいスズメバチに視線の先1mぐらいの至近距離で2度も威嚇されました。
2度とも、振り向き大声で逃げ出したい衝動に駆られましたが、幸い向こうから去ってくれました。
心臓に悪い…。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

四面楚歌…

2017-06-26 19:31:40 | アレコレ
現在進行形、たった今のお話し。

一年ぶりの東京出張。

新宿での会議を終え、

仕事柄見ておかなければと、この春開業した銀座シックスに立ち寄り、

帰りの新幹線で一杯やりながら食べようと、銀座三越で旨そうな寿司と惣菜を奮発し、

新幹線に乗り込む直前にハイボールのロング缶を買って、

日帰り出張の疲れを癒そうと、出発と同時に寿司の包みを解きハイボールをプシュッと開ければ…





狙い澄ましたようにD席の私の隣に座るE席の若いのが、蒸れに蒸れた感じのビジネス靴をおもむろに脱ぎ、

通路挟んだC席の私と同世代が、これまた温泉にでも浸かったように「ふぅ〜」と気持ち良さげに靴を脱ぎ、

遅れてやってきて私の前に座ったD席の熟年オヤジが、私同様の禿頭のくせに整髪料の匂いをプンプンさせ始め、

そのうちに後ろのD席の無理に若づくりしたおばさんから、プゥンと異常に甘い香水の匂いが漂ってきて…

なんなんだ、この包囲網は…


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

超望遠…

2017-06-25 22:28:49 | カメラ

『XF100-400mm F4.5-5.6』

中古品ですが、超望遠ズームが私の手元にやってきました。
とあるレンズが私の元から去っていきましたが…。

ずいぶん前に買った『Thule(スーリー)』のカメラ用メッセンジャーバッグ、
このカメラとレンズの組合せのために作られたかのようなジャストサイズです。

双眼鏡を含めたこのセットで、次の休みも森を歩きに行こうかと。
やぶ蚊にたっぷり刺されながら…。



追伸
先日、我が家のセカンドカーという位置づけの、実質メインカーであった軽のカミさん号を売りに出しました。
息子もいつの間にか家を出て、もう今の生活で2台使いは勿体なかろうと。
これでテラノ一台体制、ここ数日テラノに乗っていたカミさんが、あまりの燃費の悪さに驚いていました。
来年2月の車検に向けて、今の私たちの一台体制に相応しい車を探します。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

雨の森…

2017-06-25 20:59:53 | 野鳥
今日は終日の雨予報、でも朝起きてみればどんよりはしてるものの雨音は聞こえず。

いそいそと起き出して金勝の森へ。


着いた途端に降って来ました…。


森の奥のキャンプ地、見晴らしの利く東屋で雨宿りをしながら双眼鏡片手に野鳥を探します。
置き去りにされたキャップが濡れそぼってなんだか可哀そう。


「あぁ、あの枝に野鳥が留まってくれたらすごく画になるだろうなぁ」などと妄想しながら、
気がつくと二時間近く居座ってしまいました。

木々の上の方では囀りが聴こえ、木々を渡る姿も時に目にするものの、今日は結局めぼしい収穫なし。



森の神様が「それではちと不憫じゃ」と、帰りに森の精を使いに寄こしてくれました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加