太田ぎょろっけ様 長い間お世話になりました

2017-12-09 19:50:46 | 太田ぎょろっけ様
大分トリニータのポスターをいつも貼らせていただいていた太田ぎょろっけ様が移転しました。
そもそもどうして太田ぎょろっけ様のホワイトボードにトリニータのポスターを貼らせていただくことになったのか、から書きたいと思います。

太田ぎょろっけ様との付き合いは約20年以上になります。
大分県臼杵市から津久見市に入ると目立つ場所にあったのが太田ぎょろっけ様。
おかずに良し、つまみに良しの美味しいぎょろっけを販売しているお店です。
そのお店の前にあったホワイトボード。
もしそこにトリニータのポスターを貼らせていただいたら、と思いお願いしたのが2011年2月28日でした。

「2011年2月28日」
社長は気さくにOKしてくれました。
それがこのポスターです。


それからずっと貼らせていただくようになりました。


「2011年5月13日」
最初は半分だけでしたが「全部使って良いからもっと目立つ色にしたら」という社長(当時は専務)からの提案で5月13日に作ったのが黄色をベースにニータンを使ったポスター。


おかげでかなり目立つようになりました(笑)




「2011年8月19日」
さらに目立つようにボードの上に「大分トリニータ!」の文字を入れました(笑)
(大雨でポスターがダメになったのでポスターの上から透明のテープを貼っています)


「2011年9月21日」

9月の半ば「壁の吹き付けをするけんボードは撤去するで、ごめん」と言われたときは正直ショックでした。
ホワイトボードは無くなりました。


「2011年10月2日」
しかしサプライズがあり、前回よりもさらに大きくなったホワイトボードを作ってくれていました。
そこには「ガンバレ 大分トリニータ」の文字も!
社長のサプライズには泣けました。
ここまで書くと社長はすごいトリサポでは、と思いがちですがトリサポではありません。
ドームに行ったこともないし選手の名前も知りません。
トリサポのお客様が来店してトリニータの話をしてくるのが大変だ、とよくこぼしていました(笑)
(ただし奥様は昔、年に何回かドームに行っていたようです)


では、どうして私にここまで良くしてくれるのでしょう。
それは「2009年2月17日」に私がブログにアップした写真でした。          
8年前の私の部屋です(かなり恥ずかしいのですが)


さらに「2009年12月1日」 の写真。
これはトートバッグを作って(約40個)トリニータに関心を持っていただこうと無料で配ったもの。
これらを見て「この男(私)のサポーターになろう」と思ったそうです。
後に嫁が「俺はトリサポじゃあねえけん。あんたの旦那(私)のサポーターじゃあけん」と社長に言われてビックリしたと驚いていました。


「2012年3月2日」
借金が明るみになり、募金を行い、J1に昇格した年の開幕戦のポスター。


「2012年6月5日」
J1昇格支援金の募金活動(チラシ配り)を津久見市で行いました。
                           
「J1昇格支援金」のときはビックリしました。
店の前で奥様が待っていて、いきなり私に封筒を2枚くれました。
「あなたからは昇格支援金の事を言い出しにくいだろうから
用意して待ってました。主人と私の分ね」
これには涙が出そうなくらい嬉しかった
 ブログより


「2012年10月29日」
この年から始まったJ1昇格プレーオフ。
トリニータも6位に入り昇格を争うことになりました。


「2012年11月25日」
11月24日に国立でJ1復帰を果たした翌日。
「行こうぜ! J1」の文字を「やったぜ! J1 ありがとう」に(社長が)書き換えてくれていました。
私には後で「急遽やけん、字が汚くてごめんな」とあやまってきましたが、そんな事はないです。
本当にその気持ちをうれしく思いました。
「これはわしが好きな曲じゃけん、〇〇ちゃん、あんたにプレゼントするけん」
そういっていただいたのが 「ゆずの  栄光の架橋」でした。


「2012年12月18日」
本来のホワイトボードはお店のためのもの(当たり前ですが)

以下 ブログより
                                 
たしか12月1日でしたね。
社長が私に「うちの(太田ぎょろっけ)のポスターを貼りたいんでトリニータのポスターを剥がしていいかなぁ」と聞いてきたのは。
さらに「12月25日にはうちのを剥がすけん、その後だったら又トリニータ用に使っていいけん。悪いけど25日間だけ」
良いも悪いもありませんよ。
1年間も使わせてくれた上にお礼も一切受け取らない。
私はどうやってお礼をしたらいいんですか。
せめてこれくらいはと、妻と2人で休みの日にボードをキレイにしに行きました。
でもこんな事しかできなくて申し訳ない気持ちでいっぱいです。 

      以上 2012-12-21 ブログより

こんな心遣いをする社長でした。


「2012年12月25日」
「J1昇格のお礼」と「来季のシーズンパス」のポスターを貼らせていただきました。


「2013年2月18日」
2013年開幕戦のポスターです。


「2013年3月3日」
開幕戦の翌日、ポスターを貼り替えました。


「2013年4月1日」
普通のポスターだとなかなか見てもらえないのではないかと考え、この時から月日を大きく書いたポスターを作るようにしました。


「2013年4月19日」
蛍光色を使うと遠くからでもかなり目立ちます。



「2013年5月20日」


「2013年7月9日」


「2013年8月14日」
年末に嫁と2人でホワイトボードを綺麗にして1年間のお礼を言いました。


「2014年2月24日」
私たちにとって忘れられない年となった2014年でした。


「2014年3月20日」


「2014年4月22日」



「2014年9月8日」



2014年11月17日、讃岐遠征の途中に友人から
「太田ぎょろっけ社長」が亡くなったことを知らされました。
すぐに遠征を切り上げ翌日のお通夜に駆け付けました。

気遣いのできる人でした。
讃岐遠征の前日(11月11日)午後5時。
社長から私の自宅に電話がかかってきました。
「○○ちゃんか? 俺、明日から入院するけん」
ビックリする私に
「店の前のボードのことじゃけど、新しくしたけん」
「今度は雨に濡れんでいいけん。今まではガムテープじゃったけど今度は画鋲を使うたらいいけん」
「しばらく帰って来れんかもしれんけん」
「あんたんために作ったけん、遠慮はいらんけんな」
お礼を言い、明日から広島、香川に行くために1週間後しかお見舞いにいけない事をあやまり電話を切りました。
これが社長との最後の会話でした。
なんとなく・・・・わかっていたのかもしれません。


このお通夜の会場にエンドレスで流れていたのが社長が好きだった「ゆずの栄光の架橋」でした。
私にとって生涯忘れることのない曲。
だからこそ「清本拓己選手の動画 259日の奇跡」にも使わせていただきました。
ただもうこの先 大事なこの曲を使うことはありません。

「2015年1月18日」
大雨でもポスターがはがれる心配がなくなりました。
この年、トリニータはJ1昇格を目標に掲げましたがアウェー讃岐戦を2-0で負けたのを皮切りに勝てなくなってしまい降格へと向かいます。


「2015年3月19日」


「2015年8月4日」



「2015年9月8日」
「巻き返せ」のポスターの言葉がすべてを語るように状況は厳しくなる一方に。



「2015年12月8日」
せっかくこんなりっぱなホワイトボードを作っていただいたにも関わらずJ3に降格したことを奥様に2人でお詫びに行きました。


「2016年3月1日」
いよいよトリニータの正念場 J3の開幕です。


「2016年4月27日」


「2016年6月30日」


「2016年9月7日」


この日、青葉も一緒に連れて行くと、嫁と奥様とで孫の話で盛り上がっていました(笑)



「2016年11月2日」
J3として最後のポスター貼り。


「2016年11月23日」

そしてJ3で優勝しました。
感謝のポスターを作り貼らせていただきました。

「来年この場所が無くなります」とこの時初めて奥様からお聞きしました。
驚く私たちに詳しくお話していただきましたが、奥様とのお約束で今まで書けませんでした。




「2017年2月8日」
ポスターを作るのはこれが最後なんだという思いで毎回作りました。



「2017年4月4日」


この日、お店のシャッターは閉められていて店の前には「移転のお知らせ」がありました。


別れがすぐ近くに来ているんだと改めて寂しく思いました。


「2017年8月5日」
太田ぎょろっけ様に貼る最後のポスターになりました。


最初に貼らせていただいた時から「3代目となるホワイトボード」にも感謝の思いを込めて貼りました。




「長い間 本当にありがとうございました」


ユニをいただきました。
旦那様(社長)ともしかしたらドームに行って着る予定だったのでしょうか?
あえてお聞きしませんでしたが袖を通さず大事にしたいと思っています。




「2017年9月22日」
9月18日の台風で甚大な被害を受けた津久見市の仲間や知り合いの家に水を届けました。
海の近くなので心配していた奥様はすでに県外へと旅立たれた後でした。
そのことを後で知った私たちはホッとしました。


現在 この土地は更地となり大きなコンビニができ駐車場になっています。、


私がトリサポになって10年。
ホワイトボードをお借りして7年。
この7年間は私にとって本当に充実した濃い時間でした。
J2に帰ってきた今年はトリニータのみんなが頑張って9位でした。
来季はさらに上を目指します。
社長 天国から見守っていてください。

太田ぎょろっけ社長・奥様 長い間お世話になりました。

本当にありがとうございました。 


























コメント

太田ぎょろっけ様にJ3優勝の報告に行ってきました

2016-11-23 19:46:25 | 太田ぎょろっけ様
夫婦で太田ぎょろっけ様に、J3優勝の報告に出かけようとしているときに太田の奥様より電話がありました。
奥様の話では「店のホワイトボードの半分を使って優勝のポスターを貼ってはどうだろうか?」という願ってもない電話でした。
急いでポスターを作り津久見の太田ぎょろっけ様へ。

お店に着いてホワイトボードを見ると左半分を開けてくれていました。


これから年末商戦に入るのに、と申し訳ない気持ちでいっぱいでしたがお言葉に甘えてポスターを貼らせていただきました。


急いで作ったので出来栄えはあれですが(笑)気持ちがこもっていれば、といつものポジティブ思考です(笑)



奥様にJ3優勝の報告をし、先日の「かぼすタイム」でトリニータの話を振っていただいたお礼を言ったところ、あの放送をした後、ぎょろっけの注文が増えたそうです。
おそらくトリサポさんが買ってくれたのではないか、と感謝していました。
トリニータがJ3優勝・J2昇格をしたので約束通り「かぼすタイム」にて太田さんより「ぎょろっけ」をプレゼントすると思います。
亡き社長様へ「優勝報告」をお願いしてお別れしました。
いつも細かなお気遣いに感謝です

ありがとうございました。


その帰りに臼杵の福良天満宮に「お礼参り」に行きました。


3つの願いを叶えてくれた「御神木」と「御本殿」にお礼をしました。


一つ  息子夫婦に赤ちゃん(悠月)が授かったお礼。
二つ  娘の入籍と結婚式が滞りなく終わったお礼。
三つ  トリニータがJ3優勝・J2昇格したお礼。

感謝以外言葉がありません。
ありがとうございました。



もう一か所。
試合前に必ず必勝祈願をした近くの神社にも「お礼参り」に行きました。

これ以上望んだら罰が当たるくらい素晴らしく忘れられない2016年になりました。




























コメント

大分トリニータ、今季最後のポスター貼りに(太田ぎょろっけ様に)行ってきました

2016-11-02 17:46:35 | 太田ぎょろっけ様
秋田戦。
1点リードしているとはいえ、伊佐レッドで10対11の状況。
残りの45分、どう凌いでいくのか?
負けは勿論、引き分けでも許されない中、「栃木、追加点」の情報が入ってきます。
テレビ中継がなく、スマホでのツイート、文字のみの情報しか入らない状況の中、イライラと不安で時間が過ぎていきます。
試合後半。
秋田に押されているのは想像できました。
ツイッターの文字が『トリニータ頑張れ!』の文字で溢れてきました。
トリサポの熱い気持ちが伝わってきて、胸がいっぱいになりました。
そんな中、『勝ったー』のツイート。
その瞬間、優勝したわけでもないのに思わず「バンザーイ」と叫んでしまいました。
一人少ない中、1-0で勝つしぶとさ、力強さを選手に感じました。
と、同時に現地に駆けつけたトリサポの皆さんの絶え間ない応援が選手を後押ししたんだと確信しました。
選手もサポーターも本当に頑張ってくれました。
大きな大きな勝利をありがとうございました。


さて、
11月6日と13日のホーム最終戦のポスターを津久見の太田ぎょろっけ様に貼りに行ってきました。


毎年3月から貼らせていただいているトリニータのポスターもこれで今季最後となりました。
思えば9か月間、トリニータで独占してきました。
本当にありがとうございました。



奥様と30分ほど話をさせていただきましたが、その会話の中で、J2の時と変わらない観客数の多さにサポーターの気持ちの熱さを感じると感動していました。


                              
株式会社 太田商店
〒879-2442
大分県津久見市港町1番24号
電話: 0972-82-2108
FAX: 0972-82-2109


                                      
「最終節の鳥取戦が終わったら必ず優勝の報告に来ますから」
 と言ってお別れしました。
太田ぎょろっけ様、本当にありがとうございました。
残り 3試合 必ず勝利します。
























コメント

大分トリニータ 後半戦 ポスター貼り(ありがとうございました)

2016-09-07 18:45:50 | 太田ぎょろっけ様
先日スポパに行った折、大分FCに行きポスターをいただいてきました。
今日(9月7日)、臼杵と津久見に貼りに行ってきました。
以下 ご協力していただきましたお店です。

まずは家の近くの「区の掲示板」に貼りました。
前にも書きましたが、区長さんには許可をいただいています。


続いて「サンリブ臼杵」のすぐ近く
                     
「カットハウス ワカバヤシ」様
住所: 臼杵市江無田17組
TEL: 0120-38-4320(無料) 



創業100年越の老舗ヘアーサロンです。


店内は非常にきれいで清潔感にあふれています。
臼杵にお越しの時はぜひお寄りください。


続いてその前にある文具店です。
                   
「マルツネ(文房具店)」様
住所: 臼杵市江無田17組
TEL: 0972-63-0706



驚くほどの種類のアイテムがあります。
見るだけでも楽しくなる文房具店です。



そして今日は青葉パパとママが新婚旅行を終えて青葉を迎えに来る日です。
少しでも一緒に居たいので青葉を連れて津久見にも行ってきました。

臼津バイパス(臼杵ー津久見)を降りて市内に入るとすぐ右手に見えるのが「高崎酒店」様です。
                                        
「高崎酒店」 様                                      
〒879-2452
大分県津久見市中町2-14
電話:0972-82-3374  
  


本当に気さくなご夫婦が迎えてくれますよ。
お酒のことなら是非、高崎酒店様にお電話をお願いします。


高崎酒店さんからさらに市内に入りローソンの手前を左に曲がって100mほど進むと左に見えてくるのが「森崎畳店」様。
                                                                                    
「森崎畳店」様
〒879-2451
大分県津久見市新町15-5
電話:0972-82-3384 
    


今日は奥様しかいませんでしたが、お二人とも熱心なトリサポですから、話が弾むことと思いますよ。
畳のことなら是非、森崎畳店様にお電話をお願いします。


さらに市内に入っていくと、津久見駅から海に向かったところにあるのが・・

                                                   
「どんなもんだい うみえーる つくみんち」様
〒879-2400 
大分県津久見市高洲町3824-69
電話:0972-85-0001
  
入り口の外にあるのが「鮮魚市場」です。


中に入ると右手がみかんをはじめとする「農産物コーナー」 左手にはまぐろや加工品が並んでいます。


「カボス」です。
値段を見てビックリです。
1ネット=800円です。 地元だからこその値段です。


物産館2階の「レストラン汐の音」ではマグロ丼700円、ひゅうが丼700円、まぐろステーキ1,000円など、手ごろでおいしいマグロ料理が食べられます。
その階段に貼らせてもらいました。
観光バスで来る人は必ずこの階段を登ると聞いたので、ここに重点的に貼らせてもらいました(笑)


もう一軒、津久見に行ったらぜひ寄ってもらいたいのが、ご存知「太田ぎょろっけ」様
 
「株式株式会社 太田商店」様
〒879-2442
大分県津久見市港町1番24号
電話: 0972-82-2108
FAX: 0972-82-2109
 


青葉を連れて行くと、お互いの孫の話になり・・・


「男の子の孫あるある」話に、嫁と奥様と2人で盛り上がっていました(笑)


私は青葉と2人で盛り上がっていました(笑)


数日前に「後援会」の方が来たそうでポスターは後援会ポスターを貼っています。
なおこのボードは亡き社長から何年間も無償でお借りしているものです。
「天国の社長ありがとうございます」
「太田ぎょろっけHP」
↑  ↑  ↑
ポチっと押してもらえるとHP(ホームページ)に飛びます(よろしくお願いします)


以上が本日ご協力していただいたお店です。
各お店の皆さま、平日の忙しい時間帯にも関わらず、ご協力していただきまして本当にありがとうございました。
後半戦も引き続きJ3優勝目指して頑張ります。
これからも変わらないご支援をお願いします。
ありがとうございました。
                      
頑張ろう 大分トリニータ!!
 




















コメント

大分トリニータ 7月ポスター貼りに(太田ぎょろっけ様)に行ってきました

2016-06-30 18:07:38 | 太田ぎょろっけ様
大分トリニータ7月のホーム戦のポスターを貼らせてもらいに津久見市の「太田ぎょろっけ」様に行ってきました。


いつものようにトリニータ専用に使わせてもらっている外のホワイトボードに貼りました。
このボードは2重になっていて雨に濡れないようになっています。



奥様がいたので、嫁と3人で少し話をさせてもらいました。
その中で娘の結婚式の話が出て、お祝いの言葉をいただいたと同時に、亡き社長にもご報告しますと喜んでもらいました。


帰るときに何度も「トリニータ頑張ってね」と言ってくれました。
「ありがとうございます」


ところで「ぎょろっけ」ってなんね?
というような人はいないと思いますが一応、念のために書きます。


太田ぎょろっけHPより
                               
「一度食べるとやみつきになってしまうピリ辛の「ぎょろっけ」
たっぷりの魚のすり身と新鮮野菜で味も栄養も満点です!
ご飯のおかずはもちろん、ビールのおつまみにも最適な一品です」



暖かいのはもちろん、冷たくなっても美味しいんです。



これからのシーズン、ビールのつまみが足りないと旦那さんから言われたときに、冷蔵庫から出して「チン」とすれば手間いらずの一品がホラここに。




冷酒にもピッタリです。


一度も食べたことがない人も、ある人も、下の赤いところを「ポチ」と押してみてください↓
「太田ぎょろっけ」様  HP      




























コメント

大分トリニータ 5月・6月ポスター貼り

2016-04-27 20:40:49 | 太田ぎょろっけ様
昨日、5月と6月分のホーム戦のポスターを貼りに津久見に行ってきました。
昼ごはんはいつもの「もくれんのまぐろチャンポン」を食べる予定だったのですが嫁が突然、新鮮な魚を食べたいと言うので急遽、佐伯市上浦の「海鮮丸」に行く事にしました。
ここのお目当ては「海鮮丼」
朝、佐伯の魚市場から仕入れた天然ブリやアジをメインに数種類の魚、丼飯にはたっぷりの海苔とゴマを敷き詰めて特製のたれをかけていただきます。
これが旨いんです。
これで750円は安すぎです。
ところがあまりにも人気の為にすぐになくなってしまいます。



ここ、お食事処の営業時間は11時から14時(土日祭日は15時)まで。
過去の経験から行くと12時には売り切れとなります。
この日の到着時間は13時でした。
恐る恐る注文しましたが・・・
やはり売り切れていました。
でも心配いりません。



もうひとつのお目当て「アジ丼」がありました。
ここのアジは漁師さんの釣りアジなので身がギュッとしまっています。
「海鮮丼」と「アジ丼」どちらも本当に旨いですよ。
                         
「海鮮丸」   電話番号 0972-32-5252
 


その後、いつもの「太田ぎょろっけ」さんに5・6月のポスターを貼らせてもらいに行きました。
まずは地震の話から始まり、大阪での試合の話になり選手やサポーターのがんばりに、大きくうなづいていました。
ただ大津のケガの話になると顔を曇らせていました。



しかし今日の情報では大津のケガの状態も大丈夫なようで一安心というところです。


と言いたいところですが、今朝心配なことが増えました。
娘の旦那が娘に車を買ってあげたらしいんです。
娘は数年前、就職に必要だからと免許を取りました。
それ以来、一度も乗ってない娘から「お願いだから運転させて」と頼まれ、一度だけ私が横に乗って車を運転させました。
みなさんお察しの通り壁に寄りすぎて「ガリッ」と(笑)
それからは乗っていません。
自動車学校の先生が「あなたは車の運転が上手い」と娘の事を褒めてくれたと自慢していますが・・
それって営業トークだと思うんですけれど(笑)
まぁ、最初は誰でも初心者・・だと思う事にしました(笑)
「あ~あ、心配が増えた」
























コメント

2016年 大分トリニータ ポスター貼りに津久見に行ってきました

2016-03-01 18:05:50 | 太田ぎょろっけ様
まずは家の近くの「区の掲示板」に貼りました。
前にも書きましたが、区長さんには許可をいただいています。


津久見に行ってきました。
風は強いですが天気は良いし絶好のドライブ日和です。
臼津バイパス(臼杵ー津久見)を降りて市内に入るとすぐ右手に見えるのが「高崎酒店」様。
  
高崎酒店                                      
〒879-2452
大分県津久見市中町2-14
電話:0972-82-3374 
  


とてもきさくなご夫婦が2人でやっています。


高崎酒店さんからさらに市内に入りローソンの手前を左に曲がって100mほど進むと左に見えてくるのが「森崎畳店」様。
                                                 
森崎畳店
〒879-2451
大分県津久見市新町15-5
電話:0972-82-3384
 


ご夫婦2人ともトリニータの選手には詳しいですよ。



さらに市内に入るとホテルAZ(【旧店名】亀の井ホテル)が左手に見えてきます。
そのホテルの道向かいにあるのが「つくみ建材店」様。
                                             
有限会社つくみ建材店
〒879-2441
大分県津久見市中央町26−13
電話:0972-82-2366  



このお店もご夫婦2人とも熱心なトリサポさんですよ。


市内から「いるか島」の方角に行くと左手に市民病院が見えてきます。
そのすぐ横にあるのが「津久見 石油」様
                                                                        
出光 (有)津久見石油
〒879-2401
大分県津久見市大字千怒(ちぬ)6013
電話: 0972-82-3581
   


まだまだ咲いている「河津桜」や「いるか島」への道順に自信のないドライバーさんはここで尋ねると迷わずに行けますよ~。



津久見に来たけどお土産はどこで買ったらいいの?
そういう時は「うみえーる・つくみんち」様に来てください。
                                  
どんなもんだい うみえーる つくみんち
〒879-2400 
大分県津久見市高洲町3824-69
電話:0972-85-0001


入り口の外にあるのが「鮮魚市場」です。
中に入ると右手がみかんをはじめとする「農産物コーナー」 左手にはまぐろや加工品が並んでいます。


物産館2階の「レストラン汐の音」ではマグロ丼700円、ひゅうが丼700円、まぐろステーキ1,000円など、手ごろでおいしいマグロ料理が食べられます。
その階段に貼らせてもらいました。


「農産物コーナー」にいる気さくなお姉さん2人です。
いつもは笑顔が素敵なのですが、今日は少し緊張していました(笑)


今日ここで買った「はるみ」です。
このみかんの美味しさは、クセになりますよ。


もう一軒、津久見に行ったらぜひ寄ってもらいたいのが、ご存知「太田ぎょろっけ」様
                                                                           
株式会社 太田商店
〒879-2442
大分県津久見市港町1番24号
電話: 0972-82-2108
FAX: 0972-82-2109



今季もホワイトボードを使わせていただきます。
本当にありがとうございます。


うちも今晩の夕食には「ぎょろっけ」が食卓に上りますよ~。


本日、大分トリニータのポスターを貼らせていただいたみなさん本当にありがとうございます。
いそがしい時間におじゃましましてご迷惑をおかけしました。
今季も引き続きトリニータの応援をよろしくお願いします。
                           
シーズンパス 5703席(2月29日 現在) 目標6000席まで
残り 297席

                                       
J3優勝 目指して!!
がんばろう 大分トリニータ!!

























コメント

2015年シーズン終了のご挨拶(太田ぎょろっけ様へ)

2015-12-08 19:10:12 | 太田ぎょろっけ様
リーグ最終節である磐田戦が終わってご挨拶に行こうと思っていましたが、町田との入れ替え戦の結果を待って今日、太田ぎょろっけ様にご挨拶に行ってきました。
奥様は当然、トリニータがJ3に降格したことは知っていました。
私たち夫婦の顔を見るなり、すぐに「お疲れやったねぇ」とねぎらいの言葉をかけてくれました。


思えばこのホワイトボードは今年の3月19日に「4月のホーム戦のポスター」を貼らせていただいて以来、今日まで9ヶ月間使わせてもらったことになります。
(3月19日に貼らせていただいたポスターです)



その間、4月の花見シーズン、真夏のお中元商戦のときもずっとトリニータのポスターで独占させてもらっていました。
やっと「太田ぎょろっけ様本来の使い方」のホワイトボードに戻りました。



「来季はJ3の舞台になりましたがまだまだがんばります」という私たちに「毎月顔を見せに必ず来てね」と奥様から温かい言葉をいただきました。
来季は大銀ドームに足を運ぶ人が少なくなると思いますので、お言葉に甘えついでに2月から使わせてもらおうかなと考えています。

「来年もトリニータをよろしくお願いします」と言ってお別れしました。
奥様とお姉さまと亡き社長にご挨拶ができて、今、ホッとしています。
9ヶ月間、好きに使わせてもらい本当にありがとうございました。

太田ぎょろっけ様HPです













コメント

「巻き返せ」ポスター貼り

2015-09-08 18:45:27 | 太田ぎょろっけ様
久しぶりのブログ更新になります。
8月末に青葉(孫)が風邪をひき、40度近い高熱と発疹が出ました。
治る間もなく9月に入って私が3日間の検査入院をし、その付き添いに来た嫁が家に帰るや39度の発熱と散々な2週間でした。
その間、天皇杯が2回あり、サポカンもありと気にはなっても健康が第一と考え、自重していました。
やっと今日、嫁が外出できるくらい元気になったので、「巻き返せ」のポスター貼りに津久見に行ってきました。

まず1軒目は臼津バイパスを下りてすぐ右手にある酒屋さん「高崎酒店」様です。
高崎酒店 
〒879-2452
大分県津久見市中町2-14
電話:0972-82-3374 



お酒のことなら何でも聞いてください。


ー・・・-・・・-・・・-・・・

高崎酒店さんから市内に入るとローソンがあります。
それを左に入ると左手に見えてくるのが森崎畳店様です。
森崎畳店 
〒879-2451
大分県津久見市新町15-5
電話:0972-82-3384 



この9月の4試合の勝敗が全てと話していました。
畳のご相談はぜひお願いします。


ー・・・-・・・-・・・-・・・

市内に入って海が見えてきます。
左手の「つくみん公園」のすぐ前にあるのが「太田ぎょろっけ」様です。
株式会社 太田商店 
〒879-2442
大分県津久見市港町1番24号
電話: 0972-82-2108
FAX: 0972-82-2109



本当に美味しいぎょろっけです。
暖めても美味しいし、冷えてても美味しいし、その美味しさは変わりません。


ー・・・-・・・-・・・-・・・

マルショクを通り過ぎて次の信号を左に曲がると見えるのが「有 みなとや」様
(有)みなとや 
〒879-2412
大分県津久見市高洲町21-10
電話: 0972-82-2002  



「とにかくがんばって」とエールをいただきました。


ー・・・-・・・-・・・-・・・

そのみなとやさんから見える白い2階建てが「うみえーる・つくみんち」様
 
どんなもんだいうみえーるつくみんち
〒879-2400 
大分県津久見市高洲町3824-69
電話: 0972-85-0001



まぐろ、みかんをはじめとする津久見の特産物・加工品を取り揃え 津久見の海の幸、山の幸が満載のお店です。


今が旬のカボスが10個=100円で販売されていましたよ。


お店の方が貼るための場所を探してくれて2階のレストランに上がる階段に無理を言って3枚貼らせてもらいました。
ここは観光バスも来るので入り口のガラス戸に貼りたかったのですが・・・次回交渉してみます(笑)


ー・・・-・・・-・・・-・・・

ここは臼杵市の地区の掲示板です。
前回も書きましたが「区長さん」に許可を貰っています。
女子中学生がポスターの選手を見てキャアキャア言っているのを見かけます。
お父さん、お母さんを誘って大銀ドームに来てね。


ー・・・-・・・-・・・-・・・

さて、残すところ12試合になりました。
ホームゲームもわずか6試合です。
厳しい現状は依然変わりません。
ただこんな厳しいときだからこそ、いつも以上の声援が必要なのではないかと思います。
誰の為でもありません。
自分自身のために悔いのない応援をしたいと思っています。
熊本戦。
絶対に勝ちましょう!!
絶対に勝たせましょう!!
                   
がんばろう トリニータ!!
がんばろう みんな!!



















コメント

大分トリニータ9月ポスター貼り&トトロの里へ

2015-08-28 19:37:27 | 太田ぎょろっけ様
9月のポスターを貼りにいつもお世話になっている太田ぎょろっけ様のお店に行ってきました。
奥様が不在でしたので、別の方にお礼と許可をいただき貼らせていただきました。


先日、岐阜が勝ったので再びトリニータが最下位になりました。
残り12試合ですが、実質この9月の4試合しだいでしょう。
だからこそ私自身、今できることを早目早目にして悔いを残さないように行動したいと思っています。
右側のポスターの張替えはできるだけ早くするつもりです。
すでに腹はくくっていますが、諦めるつもりはまったくありません。
1人でも多く大銀ドームに足を運んでもらいたいと思っています。
太田ぎょろっけ様、いつもありがとうございます。


昼ご飯に津久見に来ると必ず寄る「もくれん」さんに来ました。


今回初めて食べた「まぐろコロッケ」です。
500円也。
私の口に入ったのはわずかです。
美味しいのか青葉がほとんど食べてしまいました(笑)


ここの定番は「まぐろチャンポン」です。
750円は安いです。
安定の美味しさです。
大きなまぐろにつみれの甘さが絶妙です。


しかし何といってもスープです。
美味しくて最後まで呑んでしまいます。
美味しすぎです。
一度食べてみてください。


「ととろの里」
青葉のお気に入りの中にジブリの「となりのトトロ」があります。
昭和30年代の日本の自然の美しさと子供にしか見えない世界の不思議さを描いたアニメです。
お昼ごはんも終わりその「トトロの森」がある佐伯市に行ってきました。
嫁はせっかく行くのだからと前日にアニメを観なおしていました(笑)


ここに来るのは3度目です。
子供達が小学生だったので私自身も20数年ぶりです。


「猫バスの停まる里」
「青葉」と「ととろ」と「さつき」と「めい」です。


このバス亭は、大分バスの正真正銘の現役のバス停です。
屋根もありますよ(笑)


この郵便ポストも現役です。
ととろの里からあなたの大切な人へお便りを出して見ませんか?


「メイ」がいました。


その横にはいろんな人の想いが篭った「トトロ」がいます。


想いの叶った人。
これからその想いが叶うであろう人。
さまざまな希望や夢は諦めない限り叶うと信じています。


遠くに「猫バス」が見えます。


「猫バス」には青葉と青葉ママの行く先はまだ告げていません。
どんな幸せの場所に連れて行ってくれるのでしょうか?
楽しみでなりません。


「みんな用意はできたか?」
「やっつけにいくぞ~!」

これらの言葉はドラえもんのDVDの中の「ジャイアン」のセリフです。
肩をいからせて偵察にも行きます。
なぜか「ドラえもん」でも「しずかちゃん」でもなく「ジャイアン」に憧れているようです。
セリフを繰り返しては覚えて使おうとしています。
そしてもう一人。
青葉が何度も言葉を繰り返して覚えようとしている人物がいます、「ばぁば」です。
なぜかはわかりません。
「ジャイアン」と「ばぁば」
この2人に共通点があるのでしょうか?
あるとしたら何なんでしょうか?
恐くて真実を青葉に聞くことのできない私と青葉ママです(笑)

























コメント