グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

ハートを掴むアートたち

2019年12月10日 | ツアー
昨日、某新聞社の取材の方達と裏砂漠を歩いてきました。

オオモミジが緑のトンネルに、彩りを添えていました。

数日前より染まった気がします😀

道中「裏砂漠にいる観光客にインタビューしたい」ということで、柳場が案内していた女性陣に話を聞きました。

裏砂漠は「別の惑星みたい」だったそうです!

私たちも“裏砂漠らしい黒〜い大地”を求めて、どんどん歩きます。


カメラマンの方が「おお!これはすごい!」とおっしゃっていたのは、溶けた岩が降り積もった様子が想像できるこんな景色や…


こんな景色や…


これ!

変化があって、面白いようでした。

「今のところ最も裏砂漠らしいかな?」と思われる角度から写真を撮ってもらうため、少しだけ斜面を登りました。

灰色の雲のおかげで何とも渋い風景ですが、これはこれで素敵だと思います💕

写真を撮っていたら、三原山を覆っていた雲が途切れて…


青空が顔を出しました!

残念ながら、すぐに雲に覆われてしまいましたが、一瞬でも嬉しかったです。

空を見上げた後で、お2人が熱心に写真を撮っていたのは…


この溝です。

変化のある曲線が、お2人の♡を掴んだようです😀

それにしてもこの溝、雨でだんだん深くなっている気がします。
なぜ風で運ばれた砂が、埋めていかないのでしょうか??

至るところに見つかる、風と雨と火山の合作。

昨日も広大な景色だけでなく、足元のアートも楽しみました😀

ところで、最後に温泉ホテルさんのお庭に戻ってきたら、椿の花が満開でした!

クリスマスツリーみたいな形の緑に、赤い花が散りばめれれていて本当に華やかでした!
が、自由奔放な木は、これだけでは終わりません(笑)

さらに上に伸び、花を咲かせていました。

しかも幹が傾いています…「過去何があったの?」と呼びかけたくなる樹形でした(笑)

ということで、楽しく歩いた半日ツアーでした😀

記事が掲載されたら、またお知らせします!

(かな)





コメント