グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

チョウゲンボウ

2019年09月21日 | 

いやはやなんともしょーもない写真ですが(汗)
今季初確認ということで。
今朝の乳ケ崎(ちがさき)付近です。


強いナライ(北東風)を受けてハンギングしていました。

がんま
コメント

スズメの砂浴び

2019年09月11日 | 
今朝のパームラインで見つけました。



2羽のスズメが砂浴びをしています。

しばらくすると安全を確認したのか他にも3羽が降りてきました。









みんな盛大に砂埃を巻き上げて気持ち良さそうにバタバタしていました。
・・・台風の影響で砂は塩塩(しおしお)ではないのかな・・・?
いや、案外塩気の混じった砂で寄生虫や病気が防ぎやすく、あえてここで砂浴びしてるとか?
水浴びは見ているほうもなんだか清々しい気分になりますが、私には到底理解できない鳥さんの砂浴びです。
しかし台風のあの強風をどうやってしのいだのでしょう。
小さなスズメに野生のたくましさを感じました。

がんま
コメント

オオアジサシ 続き

2019年09月07日 | 
4日の続きです。
見えないところに降りたのか確認するために車で近くまで行ってみることにしました。

すると。


イターーーーーーッ!!
車の来ない場所にポツンと降りています。
ここからじわじわ歩いて近付いていくことに。


まだまだ。


時間をかけてゆっくり近付き最終的には10メートルくらいまで寄れたと思います(もうちょっとあったかも)
ご覧の通り、今年生まれの幼鳥です。
体の割に短い足がかわいさを増幅させどことなくあどけない顔付き。
なのでニンゲンの怖さを知らないのでしょうか?
逆にニンゲンを見たことあるオオアジサシなんてあんまりいないかも(笑)


ブルブル~。

他にもいろいろな仕草を見せてくれました。













この間数十分。
するとさえずりながら飛んできたイソヒヨドリに反応してオオアジサシが鳴くと上空から第3の声が聴こえてきました。
「ゲッ、ゲッ」というなにか警戒するような声です。
声の主はナント。

オオアジサシ成鳥でした。
え~!?この子の親なの!?
一緒に飛んでっちゃう???



しかしオオアジサシ幼鳥は大きく伸びをしただけで飛び立ちはしませんでした。
成鳥はそのまま上空を通過~。
遥か彼方へと消えていきました。
幼鳥が後を追って飛び立つんじゃないかと期待しましたがそうはいかず。
私もずっと見ていられる時間がなかったのでこの場をあとにしました。
2羽が親子かどうかはわかりませんが彼らの無事を祈っています。

がんま
コメント

オオアジサシ

2019年09月04日 | 
先週の土曜日、元町港で見つけました。
聴き慣れない鳥の声がするので辺りを見渡すと飛んでいた海鳥が地上に降りてきました。
ウミネコ幼鳥かと思ったけど鳴き声が違うし色も変。
ありゃ?なんかアジサシの仲間か!?と急いでカメラを用意しました。


鳴いてます。


鳴きながら飛び立ちました。
「ビィ、ビィ」といった感じの声です。

その声を聞きつけてハシボソガラスがやってきました。



・・・いぢめてる・・・
しかしカラスは深追いせずにすぐにどこかに行ってしまいました。


一安心。

そして。

飛んだー。

強い南西の風に流されて北へ飛んでいき、このままお別れか・・・と思っていたら戻ってきました。







お?
降りるのか!?
もしかしたらもっと近くで見られるかも!
枚数が多いので土曜日に続く。

がんま
コメント

セイタカシギ

2019年08月31日 | 
一昨日の朝に見つけました。
またもや2年振りの出会いです。

強風の中、クチバシを背中に突っ込んでじっと佇んでいました。
目は開いているので起きています。

しばらく見ていてもあまり変化ナシ。

翌日はもういませんでした。
それにしても私はセイタカシギに1年置きにしか会えないんでしょうか?(笑)

がんま
コメント

キアシシギ

2019年08月07日 | 
8月に入るとそろそろ来る頃だと思って海岸のパトロールも楽しくなります。
昨日の朝に出会いました。
去年は7日だったので同じくらいですね。


この子と、


この子たちの合計3羽でいました。
まだまだ暑い日が続きますが秋の渡りが始まっています。

がんま
コメント

ウミネコ幼鳥

2019年07月20日 | 
17日朝、元町桟橋にいました。

黒っぽい3羽の子供たちがわかると思います。
近くにもう1羽いました。


成鳥は8羽。
もしかしたらそれぞれの親かもしれません。
幼鳥たちのピーピー鳴く声は今の時期限定です。
とてもウミネコの声とは思えません(笑)

がんま
コメント

ウミネコの水浴び

2019年07月13日 | 
昨日、そろそろウミネコの幼鳥が来ている頃かと思い波浮港へ行ってみました。
しかし成鳥がほんの少しいただけで幼鳥はいませんでした。
画像は帰り道の野増(のまし)漁港で撮影したものです。


午前中一杯降っていた雨でできた水溜りで。










やっぱり真水で水浴びしたいんですね。






パタパタ~。

からの~。





テイクオフ!
さっぱりしたことでしょう。

がんま
コメント

残念ながら

2019年06月22日 | 
今月8日にUPしたコチドリ。
18日にはまだ抱卵しているのを確認しました。
19日は見に行けなくて20日に行くと抱卵場所に姿がありません。

「生まれた!?」
と思って探してみると。




親鳥が2羽だけです。
近くにヒナの姿はありません。
上空にウミネコが来ても両親が警戒の声を上げることもありません。

どうやら今回はだめだったようです。

がんま
コメント

絶賛卵温め中!

2019年06月08日 | 
コチドリです。

撮影は一昨日。
昨日も温めているのを確認しました。
4月に姿を見てからやっと巣のありかがわかりました。
先月も結構探しに行ってたんだけどなー。
なかなか見つかりませんでした。

無事にかわいいヒナヒナが誕生してくれることを祈ります。

がんま
コメント