グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

三原山の妖怪

2019年02月21日 | ツアー
昨日は、元・会社の同僚の女性2名と、晴天の裏砂漠を歩いてきました。

裏砂漠を歩く前に、ちょいと寄り道。

大切に手入れをされた椿の巨木や

木の下に落ちた椿!

木漏れ日に照らされて、とても綺麗でした💕

花は少し散ったけれど、まだメジロがいっぱい!


そして昨日も
椿の防風林に行く途中、これが最近の定番っぽい
「モウ〜!」

とは一言も言わず、静かに草を食む牛さん。
可愛くて、つい撮ってしまいます(笑)

裏砂漠ツアーに出発する前に、三原山を眺めながらランチタイム💕

風も弱いし寒くないし、2月とは思えない天気でした!

裏砂漠に向かう道では、点在する緑の木々と枯れ草が織りなす風景に、お客様と一緒に見とれ


絡み合ったツルが「オブジェのよう」というお客様の言葉に共感して、しばし鑑賞。


ジオ・ロックガーデンで岩に溶け込み


「ウサギの顔が怖い」という話題で盛り上がり(笑)


雲ひとつない青空のもと、ひたすら黒い大地を歩きました。


そして、新たな影絵遊びを発見しました!

岩と人が力を合わせて?妖怪?を作る遊びです。

三原山の妖怪なので「3」のサインを出しています(笑)


最後は、並んで腹筋!!


昨日も、楽しい時間を過ごしました。
ツアーにご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
(かな)
コメント

ハヤブサ

2019年02月20日 | 
月曜日に出会いました。

立派な成鳥(たぶんメス)です。
いつからここにいたのでしょう。
とてもリラックスしていました。






羽繕いをしたり。





ウトウトしたり。



もちろん私に気付いていたでしょう。
30分ほど見ていましたがこのままだったので後にしました。
まさか2年前のこの子ではないと思いますが。

それと、17日に延期になっていた大室山の山焼きの画像を少し。
視程がよくなかったけどなんとか見えました。






がんま
コメント

素敵なアイデア!

2019年02月19日 | ツアー
昨日、京都からいらした2人の女性と、裏砂漠を歩いてきました。

青空で風も弱く、快適に歩けた日でした。

(今日1枚目の写真は、お客様が気に入っていた“遠方に見えるトゲトゲ”です)

歩き始めて間もなく森の葉っぱを観察していたお客様から「これなんですか?」という質問がありました。


ハチジョウイヌツゲ の実(黒)と、虫こぶ(茶色・たぶん昨年のもの)を自ら発見!


隣のシロダモの葉についた、ダニの虫こぶも発見!

火山や観測機器についても、私がお話しする前から理解されている感じだったので「もしや理科の先生?」と思ったのですが、そうではなく、大学を地学で受験した時に勉強しただけ…とのことでした。

ツアー中、お2人とも素敵なアイデアを披露してくれました。

「木漏れ日トンネル」と命名された場所では…

トンネル!

ジオ・ロックガーデンではラクダを発見!

かわいいヒトコブラクダですね〜😀

何もない黒い大地に寝転んで写真!

実は最初、転んだのかと思いました(笑)

三原山を背景に、シャボン玉を操り…


影絵!


バランス!


大の字!


溶岩の精!…?

などなど、とても楽しそうでした😀

樹海の中の、溶岩トンネルの天井が落ちて流れ去ったのだろうと言われている場所では…

「要するにこれでしょ?」と溶岩トンネルのポーズ!
面白いです!!(こんど使わせてもらおう)

お客様はハワイ島でたくさんのフレッシュな溶岩トンネルを見ていらした経験があるそうで、その時のことを再現していただきながら歩きました。

下山後も影絵で遊びました!

鳩!
懐かしかったです(笑)

帰り道、ついついここへ(笑)


昨日もたくさんのメジロが飛び交い、ヒヨドリも混ざって大騒ぎでした。


ということで昨日も、とても楽しい時間を過ごすことができました。

ツアーにご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

(かな)
コメント

ジオパークネットワーク関東大会その2

2019年02月18日 | 火山・ジオパーク
ジオツアーが終わり
関東大会の開会式・基調講演は中田節也氏


ジオパークに於けるメリット・デメリット
国内ジオパークのネットワーク
首都圏の優位性

話を聞きながら気になってしまったのは

登壇者の言葉を即座にパネルに印字してしまう。手前の4人がパソコンにて入力しているのです。TV等では見て知っているのですが島では出来るかと考えてしまいます。手話もあったとの事ですが、気がつかなかった私です

夕方からの交流会は

カエルが・・・


つくばは“ガマの油売り口上”が有名です。私も少し知っているので楽しみにしていました


人によって口上も少し違う


ここにもガマ登場


地元のガマもいます


ここのジオ作は


手作り(大作)です。私も手作りをするので自宅で製作している姿を思ってしまいます
勿論交流会ですので夕食も沢山いただいて、沢山の方たちとおしゃべりしてきました。
勿論11月の大島開催もお知らせしてきました

翌日は分科会に
テーマごと3部会有り 私は“関東ブロックのジオストーリー“

9つのグループテーマに沿って各ジオパークの特徴や商品等を出し合います

私は「歴史・文化・祭事」 事前に島の祭りを思っていたのですが、“椿祭り”に変更してしまいました。島に生育している椿 ジオとして島の土地と産業としての椿 そして今は観光としての椿が良いのではないかと考えたからです
これらの結果は今後パンフレット作りが検討されています

ランチは?


学生さんが考案したそうです。地元食材が満載。やはり広いから良いですね人材食材沢山ですね。島だって小回りが利く地の利を生かせば大丈夫。

ランチを頂いたら眠く~ なって居る暇はなかった!
ジオパーク学習のポスター展示及び発表。学生さんが日ごろの成果をお話してくれ質問に答えてくれます(一生懸命に聴いていたので写真を撮り忘れてしまいました)


自分でとても納得したのがこれ

ガイドとして気づきたいと思う

11月には私達が受け入れおもてなしの立場どの様になるかこれから考える?今までのままで良い?
ガイドとしては1つでも日々ステップアップ出来るようにしたいな(しま)
コメント

3日間のツアーとお知らせ

2019年02月17日 | ツアー
2月14日のツアーに参加されたご夫婦が、2〜3日目もツアーをリクエストしてくれました。

事前のリクエストは…火口一周、裏砂漠、地層大切断面、泉津切り通し。
そして、海に沈む夕日!でした。

1日目で火口を一周したので、2日目はまず裏砂漠へ!

ここは、いつもにも増して盛大に噴気が立ち上っていました!

なんだかすごく、火山の迫力が感じられて良いのですが…

こんなにモクモクしていると、ちょっと心配になったりもします(^◇^;)


雲が少しずつ下に降りてきて、三原山を隠しはじめましたが…


ギリギリセーフで、誰もいない広大な大地を楽しむことができました。


葉を落としたイタドリが作る小山を見て、お客様からは「芋虫みたいだ」という感想が聞かれました。

確かに…ススキが2本ニョキッと伸びて触覚みたいに見えます!
(写真がわかりにくくてすみません^^;)
これから春になってどんな芋虫(毛虫?)になるのか、会いに行くのが楽しみです😀

樹海ではしっかり雨に降られましたが…

もともとレィンウェアを着て歩いていたので、問題なく歩けました😀

その後、リクエストの地層大切断面を、端から端まで歩き…


翌日は“泉津切り通し”へ行き、リクエストは全て達成しました!

いや、海に沈む夕日以外は…(^◇^;)

もちろん例のごとく、あちこちでトキメキました(笑)
お客様が一緒に動物にトキメイテクダサッタノデ…

目を細めて幸せそう〜な表情をしながら、餌を食べる牛を激写!


優しそうな目と鼻の周りにくっついた草が、たまりません💕


動物園では、カラスバトがキジバトにいじめられているシーンを目撃!
(写真はいじめが終わった後です)

体はカラスバトの方が一回り大きいのに…ちょっと意外でした。

どちらも伊豆大島に生息している鳥たちですが、自然の状態でもこういうことが起きているのでしょうか?それとも動物園という狭い環境だから起きることなのでしょうか??

ゾウガメが今まで聞いたことのない「ブォ〜〜!」という大声で、鳴き続けているシーンにも出会いました。

交尾??…カメの声を聞いたのは初めてだったので、とても驚きました(*_*)

そしてツアー最後に、満開の河津桜が咲く場所で…


今まで見たこともないほど沢山のメジロが集まって、花の蜜を吸っているシーンに出会いました!

たぶん20羽か、それ以上集まっていたのではないでしょうか?

画像が悪すぎてわからないと思いますが、下の一枚の写真にも4羽のメジロが写っています。

あまりにもせわしなく、あちこちで飛び交うので「なんだか気持ち悪い」という感想が聞かれたほどでした(笑)

椿のみならず…


開花が始まったオオシマザクラの花も楽しめたツアー…

曇り空が続いて“水平線に沈む夕日”を見ていただけなかったのだけが残念ですが、とても楽しかったです😀

3日間のツアーリクエスト、ありがとうございました!

ところで話は変わりますが、1月20日のブログにまとめた取材の記事が掲載された雑誌が発売になりました。「山と溪谷」3月号。三原山・裏砂漠ジオツアー は90〜93ページに載っています。動植物や気象、地形など楽しい情報満載の本です💕


そしてこの時のモデルさんが、ご自身のブログに感想をまとめてくれました。素直な感動がそのまま読み手に伝わる文章…こんなふうに感じることができる心と、わかりやすく表現できる力を磨いていきたいものです💕

(かな)
コメント