グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

トップセールスマンの皆さんと

2019年12月06日 | ツアー
今日は、全国展開の某有名企業のトップセールスマンの皆さんが日帰りで来島。
一緒に、三原山に登ってきました。

私は港からバスに同乗したのですが、バスの中で携帯電話がひっきりなしに鳴り響き、車内が職場と化していたのに、まず驚きました。

「あまりハードではなく、火口や裏砂漠に行けるように」というご希望だったので、戻りたくなった人は途中で戻れるように、舗装された遊歩道を2時間で往復する最短コースを組んでいました。

「まさに冬〜!」という感じの寒い1日でしたが…


しっかり寄り道!

「これは貴重だ!」という声も、聞かれました。

33年前の溶岩流の上に登って火山を体感。

みなさんからは「島では飲み水はどうしているのか?」とか「生き物はどうやってこの島にやってきたのか」とか鋭い質問が続出。

途中で「色が綺麗!」と、イガアザミの花を撮影されていた方もいて…

秋らしい花を見つけてもらって嬉しかったです😀

坂道を登るお仲間の後ろ姿を見ながら、どなたかから「俺たちはいつも超えなければいけない坂だらけだから」との発言が…。

その言葉を聞いて、皆さんが生きている世界の過酷さが身にしみて感じられました(^◇^;)

半数以上の方がしっかり三原神社にもお参りしてくれて…


全員で火口展望所に到着!

「疲れた方はいつでも引き返してください」と最初に話していたのに、結局全員で火口を眺めました。

噴気もなかなか盛大に上がっていました!

またまた歓迎の合図?(…と、いつも思う私です・笑)

皆さんからは「58年生きてきて、こういう風景を見たのは初めて」
「ガイドさんがいなければただの殺風景な風景としか感じなかっただろうけれど、話が聞けてよかった」
など、嬉しい感想を聞かせていただきました。

短い時間でしたけれど、ご一緒できて楽しかったです😀

お仕事に疲れて、火山にパワーをもらいたくなったら、ぜひまたお越しください!
心よりお待ちしております😀

(かな)
コメント