フリースクールやすづか学園物語

新潟県にある不登校生の居場所「やすづか学園」での毎日がここに・・・。

春ですねえ

2011年04月27日 22時32分58秒 | Weblog
今日は青空がひろがって、良いお天気でした!校庭の桜も満開に近づいています。残雪もごってりあるんですけどねw

学園は、土日、祝祭日もスタッフがいるのですが、この連休は寮閉鎖です。この29日に、生徒は帰省します。

連休中、平日はスタッフは出勤してますが、休日はお休みいただいてるので、すみません。


そして、5月8日の夕食から寮開放です。みんなかえっちゃうと寂しいですよ。


今日は、広がる青空の下、理科授業と称しての山歩きをしました。まだまだこってり雪が残っています。雪解けのあいだに、カタクリやショウジョウバカマ、キクザキイチゲの可憐な花が顔を覗かせていました。

休耕田に、キハダが自生していました。安塚にはもともとキハダが多いんだそうです。キハダ、って樹皮が黄色くて、噛むと苦くて、胃薬になるんですよね。

雪折れで折れてたキハダの樹皮を貰って、しゃぶっていた生徒が、お腹すいたー!お腹の調子いいー!と言ってました。

やはり、生薬は効くのでしょうか!?


枯らさないように、樹皮は少しだけいただくことです!!                       (マツモト)                   

かわいいお客様

2011年04月24日 21時04分36秒 | Weblog
余震も続いているようですが、学園のある新潟上越では、ときたまに震度1とか2くらいの小さな揺れを感じるくらいです。生徒ものんびり過ごしております。

学園は大丈夫ですよー。

ただ、今年は豪雪で、学園の周りの山はまだまだ雪がたーっぷり残っています。グラウンドもほとんど雪なんですが、桜はちらほら咲き始めました。

先日はとってもいいお天気で、タケウチ先生の理科授業で、生徒たちみんな校外観察に行ってきました。その時、雪の中、動けなくなっている野ウサギを見つけました。

ほんとは、野生動物は、連れて来ちゃいけないんですけど、どーしても連れてきちゃったんですよね。

てのひらに乗るくらいのちっちゃなウサギさん、ひたいに白い毛のある、可愛い子です。だっこすると、生徒の服の中に潜ってきます。かわいー!絶妙なかわゆさ!

スポイトで牛乳を与えています。支援員会のシゲマサさんが、以前に野ウサギを育てたことがあるそうで、いろいろと教えていただきました。

大きく育てて、また山に返してあげたいなあ。。。                           (マツモト)

お花見! 新学期!

2011年04月15日 12時50分51秒 | Weblog
今年の春は、例年よりも風の冷たい春です。校庭にはまだまだ雪が残っています。

そんななか、恒例の高田公園のお花見に行ってきました。今年は、お花見だけじゃなくて上越の散策をしようということで、浄興寺から雁木通りを歩いての町並み散策をしてきました。

雁木って、一軒づつの家で、みんなの為に屋根や地面を使わせてくれてるんだよね、と言いながら。

旧師団長官舎で一休み。長岡外史のプロペラ髭に歓声を上げ。

青田川沿いの遊歩道の桜を見ながら、伊達政宗が掘ったんだーと。

高田公園では、ツバタさんのお弁当をいただいて、そのあとは自由時間でクレープ食べたり、お化け屋敷に入ったり、楽しく過ごしました。

帰りには直江津海岸で石など拾って充実した一日でした。

明日から、勉強がんばろーね。

浄興寺で出合った、リクガメを連れたおじさん、亀さんに触らせてくれてありがとう!

公園に顔を出してくれた修学生の先輩がた、ありがとう!


昨年度に続いて、マツモトがここらへんを担当しております。