フリースクールやすづか学園物語

新潟県にある不登校生の居場所「やすづか学園」での毎日がここに・・・。

青空モノポリー

2006年11月25日 14時48分31秒 | Weblog
 「モノポリー」というゲームをご存知ですか?
人生ゲームみたいなものですね。
 今日はとってもいいお天気!生徒達は、外にこの「モノポリー」を
持ち出して、青空の下ゲームを楽しんでおります。 
 実は、この写真はそっと隠し撮り。生徒達は、私がこうして
ブログを更新している間も暖かい陽気の下、ゲームを続けているんです。
 一番お金持ちになったのは誰かな~。

11月誕生会!

2006年11月25日 14時44分30秒 | Weblog
 11月24日は、学園チーフサポーターさんと給食婦さんの
誕生日。(偶然同じ日なのです)
 みんなで盛大にお祝いしました。メニューは、スモークサーモンの
散らし寿司にすまし汁、かぼちゃの煮付けなど盛りだくさんでした。
それに前日、みんなで作ったバニラアイスとチョコレートアイス!!
チョコレートが濃くて、絶品でした。
 お二人とも今日はおめでとうございます。またこれからも
学園を支えてくださいね。

アイス作りの後に・・

2006年11月23日 12時19分31秒 | Weblog
 明日は、いつもお世話になっている学園のチーフサポーターさんと
おいしい給食を作ってくれる給食婦さんの誕生日。
 誕生会で、手作りアイスを食べよう、と生徒達が協力して
チョコレートアイスとバニラアイスを作りました。
 卵黄12個を使ったのですが、卵白が余ってしまった・・・
そこで、男子生徒の一人・U大くんは一生懸命泡立て、立派なメレンゲを
作ったのです。
 さて、そこから予定外だった「マカロン」作りの始まり。
材料で足りないものも多く、「コーヒー入れてみる?」
「クリープは?」と、適当に行き当たりばったり
でお菓子を作っていくと・・・
 結局、写真の品が出来上がりました。U大くん、名づけて
「シルク・ド・ソレイユ」。おいしそうでしょ?
 その後、すさまじい叫び声が室内に轟いたのでありました。
みんなお腹大丈夫かなぁ・・・

11月20日。のし紙を描きました

2006年11月23日 12時07分19秒 | Weblog
 収穫感謝祭では、毎年臼と杵でお餅をついてあんころ餅を作ります。
そのお餅を折に詰めてパッキングするのですが、学園生徒手作りの
「のし」で包むのです。
 生徒がアイディアを絞った様々なのし紙・・・絵が苦手な生徒、
得意な生徒、それぞれの個性が光る、世界にただ一つののし紙です。

学園書道

2006年11月18日 14時48分12秒 | Weblog
 学園の伝統行事の一つに「書道」があります。「習字」ではないんですよ。
「習って書く字」ではない、「書の道」だから、「書道」。
お手本はない、世界にただ一つだけの個性が光る文字。
 ただ一つルールがあるとしたら、それは市販の墨汁を使わず自分で
墨を摺ることです。文字そのものも個性的ですが、墨の色も個性的なんです。
乾いたときの、墨の濃淡がそれぞれ違うのです。
 正座をする必要もなければ、誰かの文字をまねる必要もない、
とってもユニークな学園書道。はね、止め、も気にせず
皆さんもチャレンジしてみませんか?