フリースクールやすづか学園物語

新潟県にある不登校生の居場所「やすづか学園」での毎日がここに・・・。

夏休みになりました・・・。

2013年07月22日 16時50分11秒 | Weblog
寮生活を送っている子供たちにも夏休みがやってきました。
(写真は一学期終了の朝会よ様子)

親元を離れて、他人と寮生活を送っていた子ども達。

家族とすごせる自宅に帰れるのを、待ち遠しく思っていた子もいます。

それと同じく、ずっと学園で過ごしたい子もいます。(ハズ)

家でゆっくりするのだよ~!

よい夏休みを!!







流しそうめん

2013年07月17日 17時29分29秒 | Weblog
修学旅行楽しかったなぁ~。

と余韻にふけりながら、三連休明けの昨日は「流しそうめん」をやりました。

七夕で使用した竹のあまった部分で作りました。

今回はちょっとカーブしていて、しかも流れる部分が浅く、うまくそうめんが流れなくて・・・。

しかし、それが楽しいのです!(と自分を慰めたりする。)


「俺は流さないやつでいい」と黙々と座って食べる子もいましたが、「ほら、行ったよー!」「ちょっと、ストップ!」と叫びながら食べるのが楽しいのです。

竹のふしを削ったり、掃除をてつだってくれた、K,N,Y、Kくんありがとう!

今年も、流すことができました。

       すたっふ 丸田


修学旅行トレイン

2013年07月17日 17時19分58秒 | Weblog
「栄光に向かって走る、あの列車に乗っていこう・・・。」

などと、歌いたくなるくらいの気持ちの良さです。

なぜなら、こうやってみんなで歩いて、土をトロトロにしてしまえば、作業が終了だからです。(笑)

けっこうしんどい作業でしたが、野生に帰ったトキを目の当たりにしながら、トキの餌場を作ることは、とてもラッキーな気持ちがして、「大変だった」よりも「うれしい」気持ちが勝りました。(俺だけか?いやいや、きっと皆もだ・・・)

佐渡といえば・・・、「トキでしょ!」

    スタッフ丸田


修学旅行④

2013年07月16日 14時36分53秒 | Weblog
ビオトープは、土砂が流れ込んで使用していなかった休耕田を利用して作っています。

草刈りがしてあるだけの荒地を、みんなで耕していきます。

耕したら、水を入れて土がトロトロになるように、混ぜ合わせます。

皆、泥だらけになりながら、作業を続けます。


その時です。

ふと空を見上げると、三羽のトキが飛んでいます。

「人間たちはビオトープ作りの作業おわったかな~?」

と様子を見にきたように感じます。


トキのためのビオトープをつくりながら、実際に跳んでいるトキを見ることができるなんて、なんとラッキーな!


 つづく・・・。

修学旅行③

2013年07月16日 13時06分03秒 | Weblog
佐渡といえば「トキ」
(ケンシロウの兄ではありません。)

そして今回、佐渡でトキを保護する活動をしているNPOの団体の方々と交流を持ちました。

我々が、待ち合わせ場所のトキ交流館に到着して、NPOの方の指差す方を眺めると・・・、自然界で生きるトキが小山の木にとまっているのが見えるではないですか!

話を聞くと、「いつもあの木にとまっているんだよ」とのこと。

我々が来ることを待っていてくれたかのようなトキの出迎えに気を良くしながら、さっそくトキの餌場となるビオトープつくりにとりかかることになりました。

・・・つづく