フリースクールやすづか学園物語

新潟県にある不登校生の居場所「やすづか学園」での毎日がここに・・・。

放流!!

2014年07月28日 16時19分32秒 | Weblog
春先、池や田んぼで見つけたサンショウウオの卵。
それを孵して、ここまで大きくなりましたよ~。
そろそろ、自然に帰そう!ということで、最後の写真をパチリ。
えらがヒラヒラしていると、ウーパールーパーみたいでかわいい。
えらがとれると頭が丸くなってザ・サンショウウオ。
学園の裏山の水路(生まれた場所)に放流しました。
また来年、卵があったら・・・。
 
 すたっふ 丸田

流しそうめんやりました。

2014年07月17日 17時53分58秒 | Weblog
流しそうめんが、私は大好きです。
そうめんに混じって、蒟蒻ゼリーが流れてくるのがたまりません。
途中で、キュウリがつっかえていたりします。
楽しいです。

K君、流しそうめん好きか?
『大好き!!』
T君、いっぱい食べたか?
『一番食べたと思います』
Mさん、平井堅は好きか?
『大好きです!』

良かった。

 すたっふ 丸田

保育園職場体験

2014年07月17日 17時46分35秒 | Weblog
中学生男子Tくんとの会話
「保育園に行って何をすればいいの?」
「園児と遊んであげるのさ!」
「えー、でもちっちゃい子って苦手なんだよな~」
私も中学生の頃はそう思っていました。
「職場体験っていうけど、遊ぶのが仕事になるの?」
「それが子ども達と関わる中で、一番大切な仕事さ!」
私も、学園の子どもたちと遊ぶのが一番大事な仕事だと思っている。
なかなか遊んでばかりもいられないけれどね。
さて「何をしていいか分からない」と言っていたTくん、とある園児に気に入られて、ずっとべったりとくっつかれていました。(笑)

「小さい子と遊ぶのが楽しみ」
と言っていたMさん
1~2才児とお散歩に!
道路の側溝で水がたまっているのを見るたびに
「おみずー!」
と水にむかって叫ぶ園児に混じって
「おみずだね~」と答えるMさん
それも何度も。

さすがです。
これぞ「おうむがえし」という心理学テクニック。
同じ言葉を言って返す、これで、園児も自分のことを分かってくれていると安心するのです。
Mさん、なかなかやります。

 すたっふ 丸田



竹で・・・

2014年07月08日 18時59分13秒 | Weblog
K君が一生懸命切っているのはtake[竹』
実はこの写真の作業の前に、竹を割って、節を削って、流しそうめん用の竹を準備していたのです。
そして、残った竹を使ってK君はお椀作りをしているのです。
でもこのふっとい竹を切るのがかなり大変。
K君はちょっと切り込みを入れては「仕上げはおひ~げさん」と丸田にやらせていました。
(丸田はヒゲだらけの男です・・・)
台風が近づいているので、明後日に予定している流しそうめんはできるのかな?と心配もありますが・・・。
まぁ、来週でもいいしね!!

すたっふ 丸田

草刈り

2014年07月08日 18時54分25秒 | Weblog
学園の敷地はなかなかに広く、少ないスタッフでは草刈りをしっかりする余裕がありません。
そんな時に力を貸してくださる支援委員会のみなさん。
この日は、皆さん自前の草刈り機をもってきてくださり、ブイーンと学園校舎周りをキレイに刈ってくださいました。
総勢18名の方々がいらっしゃいました。
生徒は花壇のサルビアを植える仕事で、これもなかなか大変で、疲れ切っていました。
私も草刈り機を持って奮闘しましたが、腰にくるんだな、これが・・・

すたっふ 丸田