フリースクールやすづか学園物語

新潟県にある不登校生の居場所「やすづか学園」での毎日がここに・・・。

関川カヌー下り無事終了!!

2016年09月27日 17時45分44秒 | Weblog
三年生に
「今回の川下りを終えて、ブログを見ている皆さんの期待をイイ意味で裏切るくらいのコメントをちょうだい」
と頼んだところ
Rさんは
「川底を歩けて楽しかった」
Sさんは
「チョコパイ、久しぶりに食べた」
と語ってくれました。

川底を歩いたというRさんの話を補足しますね。
関川は河口付近に来ると、砂がたまっていて、すごく浅くなるところがあってですね、
そこでカヌーが座礁(水深20センチくらいのところで)してしまって
パドルでこいでも進まないくらいになってですね
結局カヌーを降りて、押して歩いたということなのですね。

私(まるた)は先頭で1人乗りカヌーに乗り、指示出しながら漕いでいたのですが
確かに川の流れや砂の付き方を読んで、上手によけていくこともできるのですが
そういうトラブルって、けっこう楽しいのですよ。

これはルート選びを失敗したととらえずに、川で船が止まったら、船を押していけばいいだけの話で、
そういう体験ってなかなかできないので、できてよかったなぁと思いながら一緒にいました。

自分たちで組み立てたカヌーで川下りをして、最後はそのカヌーをばらしてバックに詰めて持ち帰る旅をする中学生はなかなかいないと思うので、そんな体験をしたことがあると、大人になったら自慢してほしいし、どこかでまたカヌーに乗ってくれたらうれしいなと思うマルタでした。

水面が ぐんぐん後ろに 動いてく 前に行くのは 君の笑い声か (マルタ心の一句)

※チョコパイは休憩ポイントで皆で食べましたね。Sさん。




関川カヌー下りに向けて・・・

2016年09月07日 17時24分12秒 | Weblog
さて9月になりまして、大池でのカヌーの練習も本格化してまいりました。
今回は、川下りを想定して、小一時間カヌーに乗り続けるという練習。
カヌーで小一時間もパドルを漕ぎ続けるとなると大変な筋力を必要とするのですが、僕らのカヌーは基本的にのんびりプカプカなので、夏休み明けで体力のない子ども達でも大丈夫。
それでも、けっこう疲れますよ~。
この日は午前中に雨が降ってきたりして、
「今日はカヌー中止ですよね~」
とか
「雨ふれ雨ふれ」
とかワイワイ言っていた子ども達ですが、
この日も頑張って乗っていました。

 すたっふ まるた