フリースクールやすづか学園物語

新潟県にある不登校生の居場所「やすづか学園」での毎日がここに・・・。

今季ラスト スノボ!!

2017年03月22日 17時50分04秒 | Weblog
今日のスノボどうだった?
S「POP飲めてうれしかった。」
いや、そんな最後のジュースの話じゃなくて・・・。
K「雪質悪かったけど、楽しかった。」
そうね、雨あがりの雪で、溶けかけてるしね・・・。
R「楽しかった。楽しかった。楽しかった。」
そうねR,もう一声
R「楽しかった」
(笑)
S「疲れた。スノボ、スキーよりムズイ!ワンモア!やりたい!」
あなた、スキーわりと滑れるものね。さすが上越の民!
E「あと一回あればな~。今日の後半でこつがつかめたところで、終わりで悲しい・・・」
もっとやりたいっ!くらいでやめとくのがいいのよ。
来年も楽しみね。
N「YDC」
N先生はマルタと同い年。YDCってとういう意味ですか?
N「やればできる中年!」
そうなのね、今季初体験の初心者の中で両サイドのエッジを使って連続ターンできたのはN先生だけだもんね。
生徒では経験者のK君もできてます。

疲れたけれど、今日もいい疲労ですな。なぁ、みんな!
もうすぐ、春休みだね・・・。

 すたっふ まるた


スノボ!

2017年03月21日 18時12分51秒 | Weblog

以下に書いた文章はラップ調で読んでください。


学園から車で6分
キューピットバレイスキー場
そこでスノボをやってきました
とても楽しいと子ども達 はしゃぐ

今回は前回よりもさらに上達
壮快な気分になって雪上に立つ
何回も何回も転んだって立つ
そう、雪にまみれて遊んで笑え

ねぇ、見て俺ってうまくね↑
なんかスゲー楽しいんだけど、ねぇ
来週も再来週も来ようよ、って
そう、毎週毎週って際限がねぇ

とりあえず、今回
4人乗りリフトにのって
とりあえず、後悔
うまく着地できず

リフトから降りる時
バタバタと倒れて
後ろからくる人
いなくて良かった YO!

 スタッフ マルタ






旅立ち

2017年03月14日 00時29分21秒 | Weblog
3月1日に修学式を終え
在籍中学の卒業式にも出席し
高校入試を終え
全員合格し
中学3年生が学園から旅立ちます。

「尊敬する先輩がいなくなるのは、人生がなくなるような気持ち」
と語るRくん。
感動的なコメントをちょうだいとたのんだのですが
これはちょっと言い過ぎでは・・・。
「監禁したいくらい、ずっとここにいてほしい・・・」
とはEさん。
これはこれで、ちょっと怖いか・・・。
「リア充になって、遊びに来てほしい!」
いやいやSさん20年早いでしょ。
充実した毎日を送ってほしいけれどね、そりゃね。
「インディペンデンスデイ見たい」
Sくん、それ全然関係ないしね。
「へへへー」
分かってますよ。
照れ隠しということは。

子ども達には
出会いと別れを繰り返して
人生の美しさを感じてもらいたいですね。


いつも子どもを見送るときに思います。

ここをすっかり忘れるくらいに充実した日々を過ごしてほしい
だけど、ほんとに困ったときは、いつでも連絡をしてほしい



4月 満開の桜並木を行く君らが見える


 すたっふ まるた