フリースクールやすづか学園物語

新潟県にある不登校生の居場所「やすづか学園」での毎日がここに・・・。

君に届け

2017年08月02日 16時41分25秒 | Weblog
今日、高1になったMさんが夏休みを利用し、顔を見せに学園に来てくれた。
ひとしきり、高校情報などトークしたあと
「丸さん、これ読みました?」
と鞄から出してくれたのがこのマンガ
【君に届け】(別冊マーガレット)29巻
(個人的に全巻購入したいマンガである。いつか大人買いすると思う・・・。)
ああ、もうすぐ終わりなのね・・・、という寂しさも感じつつ
一気に読みました。


まず、ピン(主人公たちの担任)のいい男っぷりが読者を裏切らない!
そして、あやねちゃん(主人公の友達)が清々しく思いを届けようとするシーン
まさに「君に届け!」って感じ。すげー良かった。



これはMさんが昨年寮生だった頃
彼女が寮に置いてくれたマンガで、
私は寮で泊まるときに、何度も読んでいたのです。
そして「これ、スゲーいいなぁ」とMさんと語り合ったのを覚えています。
寮生活を送る男子にも、「これとってもいいから読め!」
と私は目を真っ赤にして勧めたのですが、なかなか読んでもらえず・・・(涙)

(感想)

人は人と関わって大きく成長できる。
人と関わって、新たな自分に出会える。
その関わり方も、相手のためを思っての関わりで
お互いにそれができたら、1+1=2じゃなくて、4とか6とかになって喜びが倍増する。

一生懸命に目の前のことに取り組める人
他人の喜びを自分の喜びにできる人
同性でも異性でも良いところを見つけて、好きになれる人
そしてこれが一番かなと思うのが、素直に人の言うことが聞ける人
そんな人は、幸せになれる!ということを教えてくれるマンガです。

めちゃめちゃ泣けます。
(ってか私が涙もろいだけか・・・)
読書感想文を書きたいくらいに好きです。
(・・・マンガはダメなのか?)


Mさんに伝えたい。
いやMさんだけでなく、私が関わった全ての子らに
「いい女になれ」
「いい男になれ」
そして人生をしてほしい。

 すたっふ まるた














夏休み

2017年08月02日 14時28分18秒 | Weblog
上越はまだ梅雨明け宣言がされてないですが、
私的には、もう梅雨明けだなと・・・。
画像は、今日の学園グラウンド。
セミがジージー、カナカナ鳴いてます。
太陽がジリジリ照りつけてます。
お山の方は、雨雲が陣取ってますが・・・。

学園田の水も乾いて、土がひび割れています。
今は稲穂が水を欲しがる時期なので、ちょっと注意が必要で
田んぼに水が入っているか、入りすぎていないかを
チェックする日々。

一昨日、昨日と校舎の廊下、階段のワックス掛けを行いました。
わりと風が入ってくる廊下で、体を動かすことは気持ち良く
しかし、体力不足でもあり、床の汚れを落とすためにかがんでいると
立ちくらみをすること多々あり
それでもワックス塗り立てでピカピカに輝く廊下を見ると苦労を忘れ


きーみーがーいた なーつーはー
とおいー ゆーめ の なかーぁぁ
そーらーに きえてーった うちあーげー
はー なー びー

などと、心の中で歌を口ずさみながら

なーつが すーぎー
かぜあざみー

だなやっぱり、と一人ごつ


 すたっふ まるた