フリースクールやすづか学園物語

新潟県にある不登校生の居場所「やすづか学園」での毎日がここに・・・。

おおきくなってきたー!!

2016年06月22日 17時28分50秒 | Weblog

さて、Tくんの手に乗っかったこの生物
いったい何か分かりますか?!
1、ウーパールーパー
2、イモリ
3、ヤモリ
4、サンショウウオ
5、エイリアン
・・・。






答えは、4のサンショウウオです!
エラがまだとれてないのですが、立派な足がはえていますね。
でもまだ陸上で体を支えるほどの足の強さはなく、Tくんの手の上で、じっとしています。
口を開くと、「パクパク」と音がするのが、
「かわいい!」と子どもは大喜び。

春、池で卵を見つけてきて、そこから50匹くらい誕生したサンショウウオくんなのですが、
大きくなるにつれて、どんどん仲間が跡形もなくなくなっていくのです。
なぜだと思いますか?Eさん。
「食われた・・・」
なぜだと思いますか?Sさん。
「共食いですな・・・」
そうなのです。
同じ水槽にいる仲間たちを、デカい子が子が次々と口の中に・・・。
そして残ったのが彼なのです・・・。

Tくん、そんな生物を可愛いと思いますか?
「なっ、なっ、なんだって!?」
Mさん、可愛いと思いますか?
「なっ、なっ、なんだって!?すごいカワイイ!!」
Rさん、ホントにそれでいいんですか?
「なっ、なっ、なんだって!?良く見りゃかわいいんじゃない?」

「よく見なくても、カワイイ!」

「マジ、うける」

「それな、それな」
まるた
「もうなんだか分からんけど、俺はサンショウウオ好きよ。」
自然界に生まれていたら、別の人生があったかもしれないサンショウウオたち。
人間って・・・。


 すたっふ まるた

この記事をはてなブックマークに追加

月影の郷でライブやってきました!!

2016年06月14日 17時59分32秒 | Weblog
会場入りした生徒は、「うっわ、マジ緊張する・・・」
と言いながら会場の200人弱のお客さんを眺めます。
プロの音響さんが仕事しているので、会場に良い音が響いています。

今回は、ただ聞いてもらうだけではつまらないので、会場を盛り上げたいなと
楽しんでもらいたいなということで、手拍子&手を振る練習をお客さんにお願いし、ツインボーカルなので、その子らに漫才的な掛け合いをしてもらおうと考えていました。

ライブ前日に「このMCをお願い」と漫才のようなシナリオをボーカルに手渡しました。
「こんなのできませんよー」
と言われるのを覚悟していました。
ボーカル以外のメンバーはシナリオを見ると
「ちょっとイマイチなんだよね!」「これ、おもしろいの?」
みたいな反応でしたが、ボーカルの二人は
私に気をつかってくれたのか
「やってみます!」と前向き。
「ええ子や~」と心の中で叫ぶマルタ。
「ストーリーの流れにそっていれば、言葉は変えていいし、やりやすいようにしていいのよ」
と伝えると、二人で練習に勤しむ姿が・・・。
そして会場へ向かう機材車の中でも練習しているし・・・。(涙)

そして本番。

「歌いながら、お客さん見たら、みんな手を振ってくれてた~!」
「うん。ちょ~うれしかったよね~!」
「けっこう笑い声も聞こえてきたよね。」
帰りの機材車ではボーカル担当中3女子2人が安堵しつつトーキング。

観客の平均年齢(推定65~70歳)を計算にいれた、少し笑えるMC
中学生には半信半疑みたいでしたが、ボーカルが感情こめてやってくれたので、お客さんからしっかり笑いがとれていました。(良かったー)
もちろん演奏もなかなかクオリティが高かったですよ~。
近いうちにYOUTUBEかFACEBOOKでライブ音源を聞けるようにしておきますね。

 すたっふ まるた


この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐライブ!

2016年06月09日 13時57分36秒 | Weblog
Eさん、調子はどう?
「キーボードは、ドラムより難しくないけど、ドラムより楽しくない。」
なんか、せつないね。(涙)
でも、うまくなってるよー。
「みんながみんな、いろんな楽器ができるといいのよ。Eもどっちもできるようにしとこうなぁ。」
練習あるのみです。

今回は三曲やります。
観客の皆さんが聞いたことがある曲を一曲。
あとはノリのいい曲、観客と一体化する曲を演奏します。
今、ボーカルは直立不動じゃない歌い方を模索中。
本番を乞うご期待!
12日(日)の月影芸能祭り、学園の出番は午後1時です。

 すたっふ まるた

この記事をはてなブックマークに追加

菱ヶ岳山開き登山

2016年06月08日 11時16分56秒 | Weblog
6月5日(日)に安塚最高峰の菱ヶ岳(1129m)に登ってきました。

Tくん、山はどうだった。
「行きはそこそこ楽しかった。」T
じゃ、帰りはどうなの?
「まずね、頂上の景色がきれいだった。で、帰りは楽しかった。」T
そうかそうか、まず頂上はどうだったの?
「卵焼きとこんにゃくゼリー交換したよ」(Kくん参入)
「そうそう、オレ卵焼き苦手だから交換した」T
「たけのこ汁うまかった」K
「で、帰りね。楽しかった。ふつうに歩いてたら、おっとっとーって、沢にじゃぼん」
「下りは走ってたら転んでもーた」K
「ってか皆転んでた(笑)」T
(笑)

 留守番スタッフ まるた

この記事をはてなブックマークに追加

バンド活動・・・、はじめました。

2016年06月01日 17時21分39秒 | Weblog


6月12日にとある地域の芸能祭でバンド演奏を行います。
今日はその時に使うキーボードの話。
僕らの使っているキーボードはおもちゃみたいなものなので、
時々スターウォーズの曲が流れたり、ピストルの発砲音とかも出たりします。
そして、鍵盤にはドレミの音階を書いたシールが・・・。

楽器なんてやったことがない、まったく興味のない人から、もともと音楽が好きで興味のある人まで、
とりあえず、指を置けば音が出るというこのキーボードはなかなかのおすすめ楽器。

楽器をサバンナの動物たちにたとえる?と
ドラムはゾウ
ギターはチーター
ベースはカバ
キーボードは草原ですかね。
皆をやさしく包み込んで支えてくれます。
けっこう有ると無しでは違うのです。
全体に一体感が生まれます。
音のスキマを埋めるのにもってこい!

今回キーボードを担当するTくんに聞きました。
「中2Tくん、キーボード、どう?」
「まぁ、いんじゃないっすか!」
「良かった」

 すたっふ まるた

この記事をはてなブックマークに追加